デジタル一眼レフカメラ 「EOS 7D Mark II」 をご使用のお客さまへ

情報更新日:2016年9月8日
情報掲載日:2016年8月25日

平素はキヤノン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D Mark II」におきまして、機能向上を盛り込んだファームウエア Version 1.1.0へのアップデートサービスを開始致しました。

ファームウエア変更内容

以下の機能向上を盛り込んでおります。

  1. Wi-Fiアダプター W-E1に対応しました。
  2. ギアタイプのSTMレンズ(※1)を装着した際、電源スイッチを < OFF>にしているときに、前方に繰り出しているレンズを自動的に収納するかどうかを設定できる機能を追加しました。

※8月25日~9月8日まで掲載しておりました、お知らせ "デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D Mark II」をご使用のお客さまへ" において、予定されている追加機能に誤記がありましたので、訂正致しました。
「EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USMのレンズ光学補正データ」は、本ファームウエアにアップデートしても追加されません。Ver.3.4.30以降のEOS Utilityで、レンズ光学補正データの登録を行うことができます。

対象製品

デジタル一眼レフカメラ 「EOS 7D Mark II」

対応について

カメラファームウエアを更新するためのウェブダウンロードサービスを開始しました。
ファームウエアの変更を行う際には、ダウンロードページを最後までお読みになってからダウンロードサービスをご利用ください。

最新のファームウエアは以下からダウンロードすることができます。

本件についてのお問い合せ先

電話でのお問い合せ

お客様相談センター

電話番号
050-555-90002
  • 050ではじまるIP電話番号については、「詳細へ」を確認ください。
受付時間
  • 平日・土・日・祝日 9:00~18:00
  • 1/1~1/3 は休ませていただきます。
戻る
このページのトップへ