電源コードや電源コネクタの取り扱いによる製品故障について

電源コードや電源コネクタの取り扱いによって、製品の内部で断線や接触不良が発生し、製品が故障する場合があります。その場合、製品内部の構造によっては、発煙する可能性もあります。キヤノン製品は、このような故障でもお客さまに被害が及ばぬよう燃えにくい材料を使用しておりますが、お客さまにより安心してキヤノン製品をご使用いただくために、電源コードや電源コネクタの取り扱い上の注意についてお知らせいたします。
是非ご一読いただき、より安心してお使いいただけるよう電源コードや電源コネクタのお取り扱いに十分ご配慮くださいますようお願いいたします。

原因
電源コネクタに大きな衝撃や力を加えると、製品の内部で断線や接触不良が発生し製品故障が生じ、製品内部の構造によっては、発煙する場合があります。
対策
電源コネクタの頻繁な抜き差しや、電源コードに足を引っ掛けるような配線など、電源コネクタが接続される製品の差し込み口にストレスが強くかからないようご注意ください。また、製品に同梱された電源コードをご使用ください。

特に以下のような状態は避けてください。

  • 電源コネクタの頻繁な抜き差し
    (据置型製品の場合)

  • 電源コードを抜き差しする場合は、製品や電源コンセントに負担がかからないように、まっすぐに行ってください。
  • 電源コードに足を引っ掛ける

  • 電源コードが電源コネクタ付近で曲げられ、製品の差し込み口へ継続してストレスがかかっている

  • 製品の周囲に十分なスペースを確保してください。
  • 電源コネクタへの強い衝撃

電源コード、電源プラグの細部の名称は「電源コード、電源プラグの安全な取り扱い方」トップページに記載しています。

電源コード、電源プラグの安全な取り扱い方トップページへ


電源コード、電源プラグの安全な取り扱い方

このページのトップへ