環境への取り組み小形充電式電池の回収・リサイクル

2001年 4月 1日から、資源有効利用促進法(改正リサイクル法)の施行により、使用済み小形充電式電池(繰り返し充電ができる蓄電池)の回収・リサイクルが電池メーカーおよび当該電池を使用する機器メーカーに義務付けられました。
キヤノンは資源有効利用促進法に基づき「一般社団法人JBRC」に加盟し、業界としての共同回収・リサイクル推進活動に協力してまいります。以下の事項をご参照の上、使用済み小形充電式電池の回収にご協力くださいますようお願い申し上げます。

小形充電式電池の回収・リサイクルのご案内

回収対象となる小形充電式電池

ニカド電池 ニッケル水素電池 リチウムイオン電池 小形シール鉛蓄電池識別マーク
  1. ニカド電池
  2. ニッケル水素電池
  3. リチウムイオン電池
  4. 小形シール鉛蓄電池

対象となる電池には、上記の識別のマーク、または、文字の表示がついております。

小形充電式電池使用の取扱い製品

回収方法について

リサイクルBOX

『充電式電池リサイクルボックス』のあるリサイクル協力店にお持ちください。
リサイクル協力店については、一般社団法人JBRCのホームページをご覧ください。

お持ちいただく際の注意事項

交換後不要になった小形充電式電池は、ショートによる発煙、発火の恐れがありますので絶縁のために端子にテープを貼るか、小形充電式電池 1個毎にポリ袋に入れてください。

このページのトップへ