GREEN NAVI ver.2

省資源対応用紙

ご存知ですか?

再生紙以外にも用紙の効率化で環境負荷低減があります。

キヤノンでは従来の用紙よりも少ない資源で加工した用紙を開発しています。

軽くて薄い省資源対応用紙は、紙の原料となるパルプの削減だけでなく、輸送によるCO2の排出量や保管スペースの削減、廃棄量の削減など、環境への配慮とコストの削減を両方実現できる製品です。

省資源対応用紙とは?

省資源対応用紙『GF-600 』 は 60g/㎡
一般のコピー用紙 に比べると…
6%軽い 8%薄い 1枚当たりの原料パルプ6%減 A4・1箱あたり 10kg→9.5kg、箱の高さは2cm低くなります。

効率化で環境負荷低減するだけでなく、オフィススペース・輸送コスト・廃棄質量の削減などが可能です。

例えばこんな環境負荷低減効果があります!!
月間A4・10箱使用した場合
従来用紙と比べて、

1年間でCO2排出量

217kg削減

これは杉の木約24.6本が年間に吸収するCO2の量に相当します。

算出基準について

このページのトップへ