GREEN NAVI ver.2

ドキュメント共有

いつでも、どこでも、ドキュメント共有。
クラウド型サービスを利用して、時間とコストを削減しよう。

社外にデータを送る場合、郵送は時間とコストがかかります。また電子メールの添付はセキュリティーや情報管理に課題が残ります。「HOME」は、インターネット経由でドキュメントデータを共有できるクラウド型のサービスです。暗号化通信やIPアドレスの指定も可能でセキュアな情報共有を実現します。また、キヤノンの複合機と連携することで紙文書も簡単に共有ができ、時間とコストも短縮します。

  • Before ドキュメントデータを送るさまざまな方法
  • After 「新商品名」の場合
例えばこんな環境負荷低減効果があります!!
さまざまな取引先との資料のやりとりが、月100件(1件あたり資料10枚)あるとすると・・・

1か月当たりのCO2排出量は…

8.5kgです。

算出基準について

このページのトップへ