キヤノンマーケティグジャパン株式会社 名古屋支店が独自の取り組みで「優良エコ事業所」に認定!

2013年7月31日に名古屋支店は、名古屋市が主催する「優良エコ事業所認定制度」※1で「優良エコ事業所」認定を取得しました。
すでに名古屋支店は「エコ事業所」として認定されており環境保全活動に積極的に取り組んできました。このたび、より優れた取り組みをしている事業所を「優良エコ事業所」として認定する制度が開始されたのを受け、「優良エコ事業所」認定に挑戦しめでたく認定されることいなりました。

今回の認定では、名古屋支店で成果を挙げている電気やガソリンなどエネルギーの削減のほか、カートリッジやトナー回収、文房具の再利用といった3R(リユース・リデュース・リサイクル)の実践と合わせて、空コンタクトレンズケース・使用済み切手・チャリティーブックの寄付によるECO&社会貢献活動が、環境への優れた取り組みとして評価されました。

ECO&社会貢献活動

2012年実績
取り組み内容 結果
エネルギーの削減 電気使用量:4.5%削減(対前年比)
ガソリン使用量:7%削減(対前年比)
ECOST文房具※2 25%削減(対前年比)
使い捨てコンタクトレンズケースの回収※3 回収量:5kg(のべ2084人分)
CO2削減量:19kg-CO2削減
使用済み切手 965g(48.3人分のワクチンに相当)
チャリティーブック 本:304冊 CD:8枚
チャリティバザー 寄付金額:7803円
不用傘の回収・寄贈 131本

名古屋支店では今回の受賞を受けて、オフィスツアーや営業活動で環境に優しい企業としてお客さまにアピールするとともに、今後もさらに模範となるような環境への取り組みを継続的に計画・実行していきます。


  • 事例:ECOST文房具

  • 事例:使い捨てコンタクトレンズケースの回収

  • 事例:エネルギーの削減
  • ※1 この制度は環境に配慮した取り組みを自主的かつ積極的に行っている事業者を評価し、取り組みの内容に応じて優良エコ事業所またはエコ事業所に認定するもので、名古屋市が運営しています。認定企業には認定証が送られるとともに名古屋市の入札・契約で優遇が得られます。
  • ※2 「ECOST 」とは、ECO:「必要なものを必要な分だけ使う」+COST:「コスト意識を向上させるため価格を表示」の造語。
  • ※3 再生利用な使い捨てコンタクトレンズケースを回収し、アイシティに送付することで、アイシティからリサイクルメーカーに売却し、そこで得た代金を財団法人日本アイバンク協会に寄付。

事業所でエコ!トップへ

このページのトップへ