環境への取り組みキヤノンマーケティングジャパングループ環境方針

キヤノンマーケティングジャパングループは、キヤノングループの一員としてマーケティングイノベーションを継続的に行う中で、環境保全活動に積極的に取り組み、持続可能な経済の発展と地球環境との調和に貢献します。環境保全活動を通じて多くの人々から尊敬される企業を目指すとともに、以下の項目について重点的に取り組んでまいります。

  1. 環境配慮型製品・システム・サービスの提供
    お客様に、環境に配慮した製品・システム・サービスをお届けします。
  2. 商品開発・企画の環境配慮
    商品開発・企画において、環境負荷低減と環境配慮に努めます。
  3. 汚染の防止
    有害化学物質の使用などに配慮し、地球環境の汚染防止に努めます。
  4. グリーン調達
    商品の仕入れ段階から環境対応に着目し、環境負荷の少ない製品・サービスを優先して調達します。
  5. 業務の効率化
    省資源・省エネルギー・リサイクル・効率的物流・効率的業務の推進など、業務の効率化に取り組み環境保全活動を推進します。
  6. 法令等の順守
    環境に関連して適用する法令、及び、その他同意する要求事項を守ります。
  7. 社会貢献
    国・行政の政策に協力し、また、地域社会への貢献に努めます。
  8. 情報公開
    環境配慮型商品や環境保全活動について、情報を公開します。
  9. 教育
    社員一人ひとりの環境意識を高めるため、教育・啓発を行います。
  10. 環境管理体制の確立
    環境マネジメントシステムを構築して、環境目的・目標を設定し、定期的に見直しを行い、継続的改善に努めます。

この環境方針を、社員・役員に周知すると共に、一般にも公開します。
2015年3月27日
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
代表取締役社長

坂田正弘

キヤノンマーケティングジャパングループの環境経営について

キヤノンマーケティングジャパンCSR活動サイトでご紹介しています。

このページのトップへ