環境への取り組み環境規格適合リスト

製品の各種環境規格に対する適合については以下をご覧ください。

環境規格適合リスト

  • 各製品ページにラベルの表示がない場合がございます。

各種環境規格適合について

グリーン購入法

グリーン購入法適合

グリーン購入法とは、国および独立行政法人などが製品やサービスを購入する際、品質や価格だけでなく環境負荷の小さい製品やサービスを優先的に購入することを義務づけた法律です。地方公共団体や事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めています。

エコマーク

エコマーク

財団法人日本環境協会エコマーク事務局が認定するエコマークは、その商品の製造、使用、廃棄などによる環境負荷が、他の商品と比較して相対的に少なく、環境保全に役立つ商品につけられるマークです。

国際エネルギースタープログラム

国際エネルギースタープログラム

国際エネルギースタープログラムとは、日米両政府の合意のもとに実施されている国際的なオフィス機器の省エネルギー制度です。製品の稼働、スリープ、オフ時の消費電力などについて、省エネの基準が設定され、この基準を満たす製品に「国際エネルギースターロゴ」の使用が認められています。

森林認証制度

森林認証制度は、森林の適切な維持管理と持続可能な利用が行なわれていることを客観的な基準に基づき第三者機関が審査認証し森を守りながら利用していく仕組みです。

RoHS指令

RoHS対応マーク

使用済みの電気電子機器を埋立、廃棄する際に、環境や人体に悪影響を与えないよう、有害化学物質の製品への含有を制限するEU指令です。 キヤノンは、1997年からグループで有害物質廃絶の観点から、製品環境影響物質の把握・管理を推進してきました。業界に先がけてRoHS指令にいち早く対応し、2005年の新製品からヨーロッパ向けに限らず、原則としてすべてRoHS指令対応してまいりました。
なお、対象商品はキヤノンのパーソナル向けおよびビジネス/プロフェッショナル向けの電気・電子機器です。この表示のための適合性評価は、RoHS指令に対応評価するための社内基準を採用しています。

このページのトップへ