環境への取り組み安全データシート(SDS)

SDSとは

SDSとは Safety Data Sheetの略で、日本語では「安全データシート」と呼ばれています。製品(化学品)を安全かつ適切に取扱っていただくために、製品に含まれる物質名やその危険有害性情報、取扱い上の注意、環境への影響などに関する情報を記載した文書です。

キヤノンでは、従来この文書を「製品安全データシート(MSDS)」という名称で発行してまいりましたが、国際整合の観点から2013.9.1以降発行分より、名称を「安全データシート(SDS)」に変更いたします。 なお、名称の変更で項目・内容については変更されていません。

SDS閲覧

プリンター

複合機/コピー

プロダクションプリンター

ファクス

その他

安全データシートはPDFファイルでの提供となります。ご覧いただくには、Adobe Reader(旧名:Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は"サイトのご利用について"をご参照のうえ、無料プラグインをダウンロードしてください。

SDSの全体構成

SDSは次の16項目で構成されています。

  1. 製品及び会社情報
  2. 危険有害性の要約
  3. 組成及び成分情報
  4. 応急措置
  5. 火災時の措置
  6. 漏出時の措置
  7. 取扱いおよび保管上の注意
  8. ばく露防止及び保護措置
  9. 物理的及び化学的性質
  10. 安定性及び反応性
  11. 有害性情報
  12. 環境影響情報
  13. 廃棄上の注意
  14. 輸送上の注意
  15. 適用法令
  16. その他の情報
このページのトップへ