環境への取り組みみなさまと進めるカートリッジ回収・リサイクル

Cartridge Recycle Program since 1990

使用済みカートリッジ回収のご案内

1990年、キヤノンは世界に先駆けて「トナーカートリッジ回収リサイクルプログラム」を開始し、1996年には「インクカートリッジの回収リサイクル」をスタートしました。以来、「地球環境保全と資源の有効活用」を目的とし、使用済みカートリッジのリサイクルを続けています。回収した使用済みカートリッジは埋め立てることなく、すべてを資源として有効利用致します。回収にはお客さまのご協力が不可欠です。使用済みカートリッジの回収にご協力をお願い致します。

訪問回収サービス/集合回収専用箱/拠点回収/ベルマーク回収→キヤノンのリサイクル工場

回収対象

キヤノンブランドの純正カートリッジ(トナーカートリッジ/LBP用回収トナーボックス/インクカートリッジ)が対象となります。

回収の申し込みについてはこちら

使用済みトナー容器回収のご案内

使用済みトナー容器の回収も行なっております。回収のご案内については別ページでご確認ください。

カートリッジリサイクルの流れ

  1. お客さまがご利用になったカートリッジをさまざまな方法で回収します。
  2. キヤノンのリサイクル工場にてリユース、マテリアルリサイクル、サーマルリサイクルを行ないます。
  3. 新しく生まれ変わったカートリッジは再び店頭にならび、お客さまの元へ届きます。

カートリッジ回収を通じた環境保全・社会貢献活動

わたしたちはカートリッジの回収・リサイクル活動を通じて、環境保全や社会貢献活動を推進しています。

ベルマーク運動(学校向け)

環境保護と教育支援活動の推進を図るために、カートリッジの回収を通じてベルマーク運動に参加しています。ご使用済みのカートリッジを学校単位で集めていただきこれを回収することによりベルマーク点数が付与されます。
この運動はベルマーク教育助成財団に登録されている学校のみが対象となります。

未来につなぐふるさとプロジェクト

お客さまから回収したカートリッジの本数やインクカートリッジの個数に応じた金額を「未来につなぐふるさとプロジェクト」へ寄付しています。「未来につなぐふるさとプロジェクト」では、NPOや地域住民の方と連携した環境保全活動や、「自然環境・生き物・農業」をテーマとした環境学習を実施しています。

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

使用済みインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するため、プリンターメーカーが共同で運営するプロジェクトです。回収されたインクカートリッジはリサイクルされ、環境保全活動に取り組む機関への寄付を行うことで、社会へ貢献してまいります。

関連コンテンツ

このページのトップへ