環境への取り組みトナー容器リサイクル

トナー容器 回収概要

1998年よりトナー容器の回収を開始し、回収量も年々増加してきています。

日本国内で使用されたトナー容器は、キヤノンエコロジーインダストリー株式会社のキヤノンリサイクルオペレーションセンター(以下CROC)に回収されます。

キヤノンエコロジーインダストリー(CEII)CROC
※ Canon Recycle Operation Center

キヤノンエコロジーインダストリーでのリサイクル

作業風景

トナー容器のリサイクルは、容器そのものの「再使用」、プラスチック材としての「材料リサイクル」、その他は「エナジーリカバリー」を行なっています。

キヤノンエコロジーインダストリーでは、国際的な環境管理システム「ISO14001」および国際的な品質管理システム「ISO9002」の認証を取得しており、ここでトナー容器のリサイクルは行われています。リサイクル品を使用したトナー容器は、当然のことながら、画質・耐久性でも、新しい部品のみで生産されたトナー容器と同じ品質が求められます。
厳しい選別・検査のもと、再使用可能な部品を組み込んだキヤノントナー容器は、お客さまの機器の性能を100%引き出し、安心してご使用いただけます。

使用済みトナー容器の回収に、ご協力をお願い致します

使用済みトナー容器(ボトル)の回収については、お客さまのご協力によって成り立っております。
使用済みトナー容器の回収については、担当のサービス店、またはお買い上げいただいた販売店にお問い合せください。

専用回収箱による回収にご協力いただける場合

“キヤノンによる環境保全と資源の有効活用”の取り組みに、ご賛同いただける場合には、キヤノンエコロジーインダストリーのCROCに「トナー容器専用回収箱」を「取寄せ依頼書」によりお取寄せいただき、添付の着払い伝票で、CROCに送付していただけますようお願い致します。
回収箱のお取寄せ方法や発送方法につきましては「使用済みトナー容器回収のご案内」をご覧ください。

梱包・送付方法

  1. 使用済みトナー容器は、個装箱に入れ、トナー容器専用回収箱(ポリ袋付き)入れてください。
  2. トナー専用回収箱がいっぱいになったらポリ袋を閉じ、添付の着払い伝票で、CROCに送付してください。
  3. 「トナー容器専用回収箱」は、大きめですのでプリントの多いお客さま用となります。(回収箱の大きさ:縦550mm×横550mm×600mm)
梱包・送付方法
このページのトップへ