キットレンズの次は、これで決まり!おすすめのEFレンズ

レンズを変えると、撮れる写真が変わる。一眼レフカメラならではの魅力です。
ここでは、キットレンズの次におすすめの4本を紹介。新しい写真の世界を楽しんでください。

レンズの基本へ

ワイドに、ダイナミックに写し込める!

【キットレンズ】広角(18mm)で撮影

作例:【キットレンズ】広角(18mm)

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

図:【キットレンズ】広角(18mm) 背景があまり写り込まず
状況が伝わりづらい写真に。

【超広角レンズ】超広角(10mm)で撮影

作例:【超広角レンズ】超広角(10mm)

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

図:【超広角レンズ】超広角(10mm) 目の前の風景を広く撮れるから、
いつもとひと味違う写真に。

超広角レンズ

標準ズームレンズよりも、広い範囲を写せるレンズ。風景をダイナミックに写すことも、遠近感を強調した表現も楽しめます。

おすすめ超広角レンズ

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

特長紹介ページへ

商品情報ページへ

視野を広げる、楽しさ広がる[広角レンズ]EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

薄くて軽くて、持ち運びに便利!

一般的なスマートフォンと同じ軽さ! 薄型22.8mm、重さは約125g

キットレンズと比べると約5cm薄い!

100円硬貨とほぼ同じのスリムサイズ

見た目に近い自然な画角で撮れる。

作例:見た目に近い自然な画角で撮れる。

背景や手前を大きくぼかして、被写体を際立たせた表現も。

作例:背景や手前を大きくぼかして、被写体を際立たせた表現も。

パンケーキレンズ

カメラに装着していることを感じさせない、薄型・軽量レンズ。スナップや風景撮影など、幅広いシーンで活躍します。

おすすめパンケーキレンズ

EF-S24mm F2.8 STM

EF-S24mm F2.8 STM

特長紹介ページへ

商品情報ページへ

キレイなボケ味が楽しめる!

キットレンズ

作例:EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

背景のボケ具合が小さいため
テーブル奥の料理も
くっきりと写っています。

単焦点レンズ

作例:EF50mm F1.8 STM

EF50mm F1.8 STM

キットレンズと比べて、
背景が大きくぼけています。
手前の料理をより印象的に写せています。

単焦点レンズ

大きくキレイなボケ味が楽しめる、明るいレンズ。暗いシーンでも、すばやくシャッターが切れます。

おすすめ単焦点レンズ

EF50mm F1.8 STM

EF50mm F1.8 STM

特長紹介ページへ

商品情報ページへ

小さな世界にクローズアップ!

キットレンズ

作例:EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II

ケーキに近づけず、
全体が写り込んだ写真に。
背景のボケ具合も小さいです。

マクロレンズ

作例:EF-S60mm F2.8 マクロ USM

EF-S60mm F2.8 マクロ USM

画面からはみ出すほど大きく撮れるので、
ブルーベリーのディテールまでくっきり。
背景も大きくぼけるので、印象的に写せます。

図:【EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II】13cm/【EF-S60mm F2.8 マクロUSM】9cm 比較 ピントを合わせられる距離(レンズ先端から被写体まで)は、等倍撮影時で約9cmを実現。被写体に思い切り近寄って、画面いっぱいに撮影できます。

マクロレンズ

ピントを合わせられる距離が短く、小さなものに近寄って大きく写せるレンズ。花や小物などのディテールも表現できます。

おすすめマクロレンズ

EF-S60mm F2.8 マクロ USM

EF-S60mm F2.8 マクロ USM

商品情報ページへ

すぐわかる!レンズの基本

レンズ名称の読み方

レンズ名の読み方を知っておくと、レンズの特長が一目で読み取れます。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • キヤノンのレンズの種類

    【EFレンズ】すべてのEOSに対応 【EF-Sレンズ】APS-Cデジタル一眼レフに対応 EOSのレンズには、大きく分けて2種類のレンズがあります。

  • 撮影できる範囲

    「焦点距離」と呼ばれ、この数値が小さいほどより広い範囲が写り(広角)、大きいほど遠くのものをより大きく写せます(望遠)。

  • 明るさを示す値(F値)

    レンズの明るさを示します。この数値が小さいほど明るいレンズ(大口径レンズ)であり、大きなボケ味が楽しめたり、薄暗い場所での撮影に強いなど、さまざまなメリットがあります。また、「F4.5-5.6」のように表記されているレンズは、ズームによって開放F値も変動することを示しています。

  • 手ブレを防ぐ技術

    手ブレ補正機構/ISユニットを搭載したレンズであることを示します。夕暮れ時や薄暗い室内、ストロボ発光が禁止されている場所での撮影など、手ブレが起こりやすいシーンでも、手ブレを抑えて撮影できます。

  • フォーカス機構

    USMと表記されている場合は、すばやく被写体にフォーカスできる超音波モーター搭載レンズであることを示します。STMと表記されている場合は、静音&スムーズなオートフォーカスを実現するステッピングモーター搭載レンズであることを示します。

  • キヤノンのレンズの種類
  • 撮影できる範囲
  • 明るさを示す値(F値)
  • 手ブレを防ぐ技術
  • フォーカス機構

EF-SレンズとEFレンズの違い

EF-Sレンズ APS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラのみに対応したレンズ。フルサイズの一眼レフカメラには使えません。

EFレンズ すべてのEOSシリーズに対応したレンズです。APS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラにも装着することができます。

APS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ

EOS 7D Mark II、EOS 7D、EOS 80D、EOS 70D、EOS 60D、EOS 60Da、EOS 50D、EOS 40D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 20Da、EOS 8000D、EOS Kiss X8i、EOS Kiss X7i、EOS Kiss X7、EOS Kiss X6i、EOS Kiss X5、EOS Kiss X4、EOS Kiss X3、EOS Kiss X2、EOS Kiss X80、EOS Kiss X70、EOS Kiss X50、EOS Kiss F、EOS KissデジタルX、EOS KissデジタルN、EOS Kissデジタル

フルサイズ搭載機とAPS-Cサイズ搭載機の画角の違い

【フルサイズとAPS-Cサイズの画角比較】フルサイズ24mm/APS-Cサイズ(24mm×1.6=38mm相当) APS-Cサイズのセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラでは、EFレンズを装着した場合、レンズの焦点距離イメージがフルサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラと比べて約1.6倍になります。

焦点距離

レンズの焦点距離が短いと画角(撮れる範囲)が広くなり、焦点距離が長いと画角が狭く、被写体が大きく写ります。

  • 作例:10mm(16mm相当)
  • 作例:18mm(29mm相当)
  • 作例:55mm(88mm相当)
  • 作例:250mm(400mm相当)

※( )内の数値は、35mm判換算の焦点距離です。