Canon

閉じる

EF LENS SPECIAL

EF LENS CATALOG PAGE
EF LENS

トップページEFレンズを知る撮影テクニックを知るさらなる表現を知る壁紙ダウンロード


渡辺茂夫この一本

BACK TO TOP
PAGE
1

2

3

4

5

6

撮影がすべての出発点。そして広がる画像の世界。


拡大表示


写真のデジタル化が進むいま、写真家と画像処理のプロが手を組んでひとつの作品を仕上げていくパターンは、これから増えていくと思います。写真家は精緻な描写で被写体を撮影し、デジタルクリエーターがその素材をデジタルで加工する。そういう分業体制によって、写真家は撮影に集中できるわけです。

ここ数年のあいだにテクノロジーが進化して、作品づくりの方法もずいぶん変わりました。しかし、根本的に変わらないのは、写真家のセンスと撮影技術が、写真のベースとして大切だということ。いくら修正できるとはいえ、デジタル処理にも限界があります。バシッと撮った画像がそのまま使えれば、それがベストだと思っています。

デジタル時代になり、デジタルカメラ、レンズに加え、パソコンが仕事に欠かせなくなりました。カメラとレンズだけではなく、コンピュータや画像処理のためのアプリケーションも含め、全体でひとつの写真の世界を作り上げていくのです。

楽しむということに限定すれば、誰もが高画質な写真を撮影し、画像を加工して遊べる時代です。今後ますます、プロはプロなりの技術とセンスを問われる時代になっていくでしょう。





デジタルクリエーターの山下高生氏(右)と渡辺氏。デジタル画像処理のプロが渡辺氏の作品づくりを支えている


渡辺茂夫 プロフィール
群馬県出身。東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)卒業。第一企画 写真課(現、アサツーディ・ケイ)に入社。退職後、渡米、BARTLBY-STUDIOSに入社。帰国後フリーランス。'81〜'83年、朝日広告賞部門賞受賞。'82年、JAA部門別最優秀賞受賞。日本広告写真家協会(APA)会員。
サイン



BACK
PAGE TOP






Copyright Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.