CAMERA GRANDPRIX 2015 カメラグランプリ 2015 三冠受賞

カメラグランプリ2015において、EOS 7D Mark IIが「大賞」と「あなたが選ぶベストカメラ賞」を受賞。さらに、EF11-24mm F4L USMが「レンズ賞」を受賞し、三冠を達成しました。

EOS 7D Mark II

「大賞」受賞理由

<カメラグランプリ2015実行委員会のコメント>

写真:Canon EOS 7D Mark II

オールクロス65点AFセンサー、約10コマ/秒の高速連写性能など、フラッグシップ機であるEOS-1D Xレベルのスペックを惜しみなく投入。それらを扱いやすい操作系でまとめ上げ、動体に限らずどんな被写体でも非常に気持ちよく撮影できるカメラに仕上がっている点に評価が集中した。また、蛍光灯や水銀灯の下でも安定した露出が得られるフリッカーレス撮影機能の搭載も画期的であった。今回APS-Cサイズセンサー搭載機の存在感を示した唯一のカメラであり、望遠効果や連写性能などにおいて改めてAPS-Cフォーマットの優位性をアピールしたといえる。
さらに、ジャンル別に7種類のカタログを作り分けるといった、カメラの魅力をわかりやすく訴求したプロモーション面でも話題を呼んだ。これらの点を鑑み、「カメラグランプリ2015 大賞」に決定した。

全7種類のカタログ

  • 総合版
  • 野鳥
  • 鉄道
  • スポーツ
  • 飛行機
  • 野生動物
  • モータースポーツ

「あなたが選ぶベストカメラ賞」受賞理由

<EOS 7D Mark IIオーナーの方々からのコメント(抜粋)>

「スポーツ撮影や動物の撮影など、動体の撮影については、今発売されているカメラの中で最高だと思う。」 57歳・男性
「とにかくストレスなく、よい写真を撮ることだけに注⼒できる最高のカメラだと思います。」 29歳・⼥性
「5年分の進化は伊達ではない。AFエリアの広さ、パターン、精度が改善されて格段に使いやすくなりました。」 29歳・男性
「名機『EOS 7D※1』の正統後継機にふさわしい高性能と、少し頑張れば手が届く価格。皆が欲しかった機能や進化をすべて詰め込んだ、まさにここ数年を代表するカメラといえる。」 23歳・男性
「約10コマ/秒の高速連写、動体に追従するAF性能、測距点、これぞまさにAPS-C機のフラッグシップ。さすがキヤノン、すごいカメラです。」 42歳・男性
「APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載した一眼レフの究極形態ともいえる高速連写機。ハイアマチュアのニッチな要望に最大限の誠意をもって応えてくれたのがこの機種だと思いました。」 41歳・男性
「実際使ってみて、いかに一瞬を逃さないように工夫されているかがわかる。そして、モニターや表示パネルを⾒ずに、ファインダーを⾒ながらいろいろと設定を変えられるところは、『写真を撮っている』感覚がより際⽴つ。」 30歳・男性
「シーンを選ばない描写⼒と一瞬を逃さない連写性能、トータルバランスでも群を抜くベストカメラだと思います。」 56歳・男性

EF11-24mm F4L USM

「レンズ賞」受賞理由

<カメラグランプリ2015実行委員会のコメント>

フィッシュアイレンズのような独特の歪みを伴うことなく、世界最広角※2の11mmという画角を達成した超広角ズームレンズ。最先端の光学技術やコーティング技術を惜しみなく投入し、超広角ゆえに発生が懸念される収差についてもしっかりと対策したことで、高画素機にも対応した画質を実現している。唯一無二のスペックとパースペクティブを持つレンズであるという点なども鑑み、「カメラグランプリ2015 レンズ賞」に決定した。

  • ※1 2009年10月発売。
  • ※2 魚眼レンズを除く。レンズ交換式カメラ(一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ)用交換レンズとして。
    2015年2月6日時点(キヤノン調べ)。
  • すべての一瞬が一新する。EOS 7D Mark II SPECIAL SITE
  • EOS 7D Mark II 商品情報へ
  • 「超広角の広がりは、想像を超えていた」EF11-24mm F4L USM EF11-24mm F4L USM 特長紹介ページへ
  • EF11-24mm F4L USM 商品情報へ
このページのトップへ