一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS-1D XAF・AE

写真家の信頼に、進化で応える。'X' Ver.2.0 EOS-1D X

EOS iSA System

被写体を解析し、光と色を最適化する、新しいAEシステム。

評価測光の安定性を高めるとともに、被写体をより自然に描写すること。そのために開発したのが、EOS iSA Systemです。これは、10万画素のRGB測光センサーとAE専用のDIGIC 4を採用した、新しいAEシステム。明るさの分布だけでなく、映像としてシーンを捉え、解析することにより、顔や色認識に基づく被写体検出と的確な評価測光、画作り機能の効果アップを実現しています。

AFシステムとの連携

顔/色認識の情報をAFシステムに反映させることにより、被写体の動きにAFフレームが連動するEOS iTR AFを実現。被写体捕捉能力の向上にも貢献しています。

61点高密度レティクルAF

AFの限界性能を拡大する、新開発61点AFセンサー。

写真:AFセンサー61点のAFフレームを高密度に備えたAFセンサーを開発。構図とAFフレーム選択の自由度を高めています。開放F4レンズでも、F2.8光束対応測距に迫る優れた合焦精度を発揮。構図に関わらず、低コントラストの被写体もつかみやすいよう、全点2ラインの千鳥配列を採用。さらに、低輝度限界を-2EVに拡大することで、肉眼では見えにくい暗いシーンでの撮影もサポートします。

最高41点・F4レンズ対応クロス測距

プロが多用する開放F4のLレンズ、またはF2.8のLレンズとエクステンダーEF1.4×IIIの組み合せ時も、最大41点のクロス測距が可能です。被写体パターンの影響を受けにくく、AFエリア周辺部でも優れた捕捉能力を発揮します。

図:AFセンサー配置図

開放F8クロス測距対応 NEW ファームウエア Ver.1.1.1

エクステンダー装着時、開放F8になるレンズで中央1点のクロス測距が可能です(測距パターンはHグループ)。また、中央測距点とその上下左右4点で、領域拡大AFも活用できます。

最新のファームウエアはこちらからEOS-1D Xファームウエアダウンロードページへ

[使用レンズに対する使用可能測距点と測距パターン]

■Aグループ
図:Aグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF24mm F1.4L USM EF24mm F1.4L II USM EF28mm F1.8 USM
EF35mm F1.4L USM EF35mm F1.4L II USM EF35mm F2
EF35mm F2 IS USM EF50mm F1.0L USM EF50mm F1.2L USM
EF50mm F1.4 USM EF50mm F1.8 EF50mm F1.8 II
EF50mm F1.8 STM EF85mm F1.2L USM EF85mm F1.2L II USM
EF85mm F1.8 USM EF100mm F2 USM EF135mm F2L USM
EF135mm F2L USM + Ext EF1.4x EF135mm F2.8 (ソフトフォーカス機構付き) EF200mm F1.8L USM
EF200mm F1.8L USM + Ext EF1.4x EF200mm F2L IS USM EF200mm F2L IS USM + Ext EF1.4x
EF200mm F2.8L USM EF200mm F2.8L II USM EF300mm F2.8L USM
EF300mm F2.8L IS USM EF300mm F2.8L IS II USM EF400mm F2.8L USM
EF400mm F2.8L II USM EF400mm F2.8L IS USM EF400mm F2.8L IS II USM
TS-E45mm F2.8 TS-E90mm F2.8 EF16-35mm F2.8L USM
EF16-35mm F2.8L II USM EF17-35mm F2.8L USM EF20-35mm F2.8L
EF24-70mm F2.8 L II USM EF28-70mm F2.8L USM EF70-200mm F2.8L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM EF70-200mm F2.8L IS II USM EF80-200mm F2.8L
■Bグループ
図:Bグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF14mm F2.8L USM EF14mm F2.8L II USM EF15mm F2.8 フィッシュアイ
EF20mm F2.8 USM EF24mm F2.8 EF24mm F2.8 IS USM
EF28mm F2.8 IS USM EF24-70mm F2.8L USM
■Cグループ
図:Cグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF50mm F2.5 コンパクト マクロ EF100mm F2.8 マクロ EF100mm F2.8L マクロ IS USM
EF300mm F4L USM EF300mm F4L IS USM EF400mm F4 DO IS USM
EF500mm F4L IS USM EF500mm F4L IS II USM EF600mm F4L USM
EF600mm F4L IS USM EF600mm F4L IS II USM TS-E17mm F4L
TS-E24mm F3.5L TS-E24mm F3.5L II EF200mm F2.8L USM + Ext EF1.4x
EF200mm F2.8L II USM + Ext EF1.4x EF300mm F2.8L USM + Ext EF1.4x EF300mm F2.8L IS USM + Ext EF1.4x
EF300mm F2.8L IS II USM + Ext EF1.4x EF400mm F2.8L USM + Ext EF1.4x EF400mm F2.8L II USM + Ext EF1.4x
EF400mm F2.8L IS USM + Ext EF1.4x EF400mm F2.8L IS II USM + Ext EF1.4x EF400mm F4 DO IS II USM
EF135mm F2L USM + Ext EF2x EF200mm F1.8L USM + Ext EF2x EF200mm F2L IS USM + Ext EF2x
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM EF17-40mm F4L USM EF24-70mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM EF28-80mm F2.8-4L USM EF70-210mm F4
EF70-200mm F4L USM EF70-200mm F4L IS USM EF70-200mm F2.8L USM + Ext EF1.4x
EF70-200mm F2.8L IS USM + Ext EF1.4x EF70-200mm F2.8L IS II USM + Ext EF1.4x EF16-35mm F4L IS USM
■Dグループ
図:Dグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF28mm F2.8 EF40mm F2.8 STM
■Eグループ
図:Eグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF50mm F2.5 コンパクト マクロ + ライフサイズコンバーター EF EF100mm F2.8 マクロ USM EF400mm F5.6L USM
EF500mm F4.5L USM EF300mm F4L USM + Ext EF1.4x EF300mm F4L IS USM + Ext EF1.4x
EF400mm F4 DO IS USM + Ext EF1.4x EF400mm F4 DO IS II USM + Ext EF1.4x EF500mm F4L IS USM + Ext EF1.4x
EF600mm F4L USM + Ext EF1.4x EF600mm F4L IS USM + Ext EF1.4x EF200mm F2.8L USM + Ext EF2x
EF200mm F2.8L II USM + Ext EF2x EF300mm F2.8L USM + Ext EF2x EF300mm F2.8L IS USM + Ext EF2x
EF300mm F2.8L IS II USM + Ext EF2x EF400mm F2.8L USM + Ext EF2x EF400mm F2.8L II USM + Ext EF2x
EF400mm F2.8L IS USM + Ext EF2x EF400mm F2.8L IS II USM + Ext EF2x EF500mm F4L IS II USM + Ext EF1.4x
EF600mm F4L IS II USM + Ext EF1.4x EF20-35mm F3.5-4.5 USM EF24-85mm F3.5-4.5 USM
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM EF28-90mm F4-5.6 EF28-90mm F4-5.6 USM
EF28-90mm F4-5.6 II EF28-90mm F4-5.6 II USM EF28-90mm F4-5.6 III
EF28-105mm F3.5-4.5 USM EF28-105mm F3.5-4.5 II USM EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM
EF28-200mm F3.5-5.6 EF28-200mm F3.5-5.6 USM EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
EF35-105mm F3.5-4.5 EF35-135mm F3.5-4.5 EF35-135mm F4-5.6 USM
EF38-76mm F4.5-5.6 EF50-200mm F3.5-4.5 EF70-200mm F2.8L USM + Ext EF2x
EF70-200mm F2.8L IS USM + Ext EF2x EF70-200mm F2.8L IS II USM + Ext EF2x EF70-200mm F4L USM + Ext EF1.4x
EF70-200mm F4L IS USM + Ext EF1.4x EF70-210mm F3.5-4.5 USM EF70-300mm F4-5.6 IS USM
EF70-300mm F4-5.6L IS USM EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM EF75-300mm F4-5.6
EF75-300mm F4-5.6 USM EF75-300mm F4-5.6 II EF75-300mm F4-5.6 II USM
EF75-300mm F4-5.6 III EF75-300mm F4-5.6 III USM EF75-300mm F4-5.6 IS USM
EF80-200mm F4.5-5.6 EF90-300mm F4.5-5.6 EF90-300mm F4.5-5.6 USM
EF100-200mm F4.5A EF100-300mm F4.5-5.6 USM EF100-300mm F5.6
EF100-300mm F5.6L EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
EF50-200mm F3.5-4.5L EF55-200mm F4.5-5.6 USM EF55-200mm F4.5-5.6 II USM
EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x: 内蔵Ext 1.4x使用 EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x + Ext EF1.4x
■Fグループ
図:Fグループ

47点でAF測距を行うことができます(61点測距はできません)。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF800mm F5.6L IS USM EF22-55mm F4-5.6 USM EF28-70mm F3.5-4.5
EF28-70mm F3.5-4.5 II EF28-80mm F3.5-5.6 EF28-80mm F3.5-5.6 USM
EF28-80mm F3.5-5.6 II EF28-80mm F3.5-5.6 II USM EF28-80mm F3.5-5.6 III USM
EF28-80mm F3.5-5.6 IV USM EF28-80mm F3.5-5.6 V USM EF28-105mm F4-5.6
EF28-105mm F4-5.6 USM EF35-70mm F3.5-4.5 EF35-70mm F3.5-4.5A
EF35-80mm F4-5.6 EF35-80mm F4-5.6 II EF35-80mm F4-5.6 III
EF35-80mm F4-5.6 PZ EF35-80mm F4-5.6 USM EF35-350mm F3.5-5.6L USM
EF80-200mm F4.5-5.6 II EF80-200mm F4.5-5.6 USM
■Gグループ
図:Gグループ

33点でAF測距を行うことができます(61点測距はできません)。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF180mm F3.5L マクロ USM EF180mm F3.5L マクロ USM + Ext EF1.4x EF1200mm F5.6L USM
■Hグループ
図:Hグループ

ファインダー中央の1点でAF測距を行うことができます(多点測距はできません)。測距エリア選択モードは、「1点AF」、「スポット1点AF」のみ選ぶことができます。HグループのF5.6とF8対応クロス測距(Hグループのは、領域拡大時に機能する。任意選択不可)

フォームウエアVersion 1.1.1以降で対応するEFレンズ(それ以前のファームウエアでは最新のファームウエアにアップデートすることによって対応が可能になります)
EF300mm F4L USM+Ext EF2x EF300mm F4L IS USM+Ext EF2x EF400mm F4 DO IS USM+Ext EF2x
EF400mm F4 DO IS II USM+Ext EF2x EF400mm F5.6L USM+Ext EF1.4x EF500mm F4L IS USM+Ext EF2x
EF500mm F4L IS II USM+Ext EF2x EF500mm F4.5L USM+Ext EF1.4x EF600mm F4L USM+Ext EF2x
EF600mm F4L IS USM+Ext EF2x EF600mm F4L IS II USM+Ext EF2x EF800mm F5.6L IS USM+Ext EF1.4x
EF1200mm F5.6L USM+Ext EF1.4x EF70-200mm F4L USM+Ext EF2x EF70-200mm F4L IS USM+Ext EF2x
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM+Ext EF1.4x EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+Ext EF1.4x EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x: 内蔵Ext 1.4x使用 + Ext EF1.4x
EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x + Ext EF2x
対応しているEFレンズ
EF35-105mm F4.5-5.6 EF35-105mm F4.5-5.6 USM
■Iグループ
図:Iグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF11-24mm F4L USM EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x

AFフレームの選択モード

多様な被写体や撮影スタイルに対応できるよう、AFフレームの選択モードを充実させています。

スポット1点AF

図:スポット 1点 AF

61点から1点を任意選択。通常の1点AFより狭いポイントにピントを合わせます。構図にこだわるときや、遠近競合でピントが合いにくい時に有効です。

1点AF

図:1点 AF

61点から1点を任意選択。構図優先の撮影に適します。

領域拡大AF

図:領域拡大 AF

任意に選択した1点の上下左右、または周辺のAFフレームでピントを合わせます。動きのある被写体に効果的です。

ゾーンAF

図:ゾーン AF

61点のAFフレームを9つの測距ゾーンに分けてピントを合わせます。ゾーン内のAFフレームを使った自動選択AFで、領域拡大AFでも追尾が難しい、動きの速い被写体に力を発揮します。

61点自動選択AF

図:61点自動選択 AF

ワンショットAFでは、AFエリアとピントの合ったAFフレームを表示。AIサーボAFでは、AFを開始するAFフレームを表示できます。

AFフレームが被写体に連動して離さない、EOS iTR AF。

EOS iSA Systemとの連携によって実現した、「つかんだ被写体を離さない」ための新機能です。被写体の顔や色をカメラが認識。速さや方向を急変させ、予測のつかない動きを見せる被写体にも、カメラがAFフレームを瞬時に連動させ、ピントを合わせ続けます。距離情報だけに依存していた従来のAFと異なり、複雑な軌跡を描く動体も逃しません。

さらに精度と安定性を高めた、AIサーボAF III。

プロの評価をフィードバックすることでアルゴリズムの熟成を図り、AIサーボAFの予測精度を高めました。さらに、予測AF制御をカスタマイズすることも可能です。[被写体追従特性][速度変化に対する追従性][測距点乗り移り特性]を調整することで、速度や方向が急変する被写体、複数の人物が交錯するシーンなど、多様な状況に対応できます。

AFカスタム設定ガイド機能

撮影シーンを選ぶだけで、AIサーボAFの特性を簡単、かつ効果的に設定できる便利な機能です。一つひとつのパラメータを手動で設定する煩わしさがなく、設定の確実性も高まります。シーンは6種類をプリセット。それぞれの[被写体追従特性][速度変化に対する追従性][測距点乗り移り特性]は、必要に応じて調整することが可能です。

ケース1:汎用性の高い基本的な設定 ケース2:障害が入るときや、被写体がAFフレームから外れやすいとき ケース3:急に現れた被写体に素早くピントを合わせたいとき
ケース4:被写体が急加速/急減速するとき ケース5:被写体の上下左右の動きが大きいとき(1点AF時無効) ケース6:被写体の速度変化と上下左右の動きが大きいとき(1点AF時無効)

きめ細かなAF活用を可能にする、その他の機能。

メニューとカスタム機能にあったAF関連の項目を統合し、使用頻度やプロの要求に基づいた、新しいメニュー構成としました。機能の一覧性やアクセス性が大きく向上。豊富なAF機能を、シーンに応じてすばやく設定、快適に使いこなすことが可能です。また、AF活用をサポートする機能の導入や、完成度の向上を図っています。

AF機能の登録/切り換え

登録AF機能に切り替え画面

AF機能の各種設定をあらかじめ登録しておき、一時的に切り換えることが可能です。例えばフィギュアスケートやトラック競技など、被写体の動きが激変し、かつその変化が予測できている場合に力を発揮。切り換えは、マルチファンクションボタン2、絞り込みボタンまたはレンズのAFストップボタンに割り当てられます。

AFマイクロアジャストメント

レンズのピント位置を微調整できる機能。EOS-1D Xでは、ズームレンズの場合、ワイド端とテレ端で、それぞれに調整可能としています。一台のカメラに登録できる調整データは、レンズ40本分。また、同じ種類のレンズでも、レンズごとに調整データを登録※できるのもメリットです。報道やスタジオなど、複数の機材を共有している環境でも、機材の組み合せを選ぶ必要がありません。

露出制御

光の機微を、自分の撮影スタイルで表現できる。

露出モードは、プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、バルブ、E-TTL II自動調光プログラムストロボAE。露出補正は最高±5段(手動設定時。AEBは±3段)の広い設定範囲で、極端なハイキー/ローキーな作画や、HDR合成用の素材撮影などに対応できます。シャッター速度は1/8000~30秒、ストロボ同調速度は1/250秒です。

測光モード

AFフレームに対応した評価測光、部分測光(中央部)、スポット測光(中央部、測距点連動、8回までのマルチスポット)、中央部重点平均測光を用意。なお、測光エリアは、約10万画素の測光センサーに基づく252分割となります。

このページのトップへ