一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS-1vカスタムファンクション

EOS-1v キヤノンEOS、その遙かな極みへ。

充実のカスタムファンクション20種63項目

C.Fn-0

内蔵露出計をフォーカシングスクリーンの特性に合わせる

0
ニューレーザーマットスクリーン使用時にセット(Ec-N、Ec-R)
1
レーザーマットスクリーン使用時にセット(EOS-1V標準のEc-C III、Ec-A/B/C II/D/H/I/L)

C.Fn-1

フィルム自動巻き戻しの設定

0
する:高速自動巻き戻し
1
しない:途中巻き戻しボタンによる高速巻き戻し
2
する:サイレント自動巻き戻し
3
しない:途中巻き戻しボタンによるサイレント巻き戻し

C.Fn-2

フィルム巻き戻し終了時のリーダー部の状態

0
パトローネ内にリーダー部まで巻き込む
1
パトローネの外にリーダー部を残す

C.Fn-3

DX・ISO感度自動設定

0
する
1
しない

C.Fn-4

AF作動/AEロック

0
シャッターボタン半押しでAF作動、AEロックボタンでAEロック
1
AEロックボタンでAF・AE作動、シャッターボタン半押しでAEロック
2
シャッターボタン半押しでAF・AE作動、AEロックボタンでAFロック
3
AEロックボタンでAF・AE作動、シャッターボタン半押しでAE作動

C.Fn-5

マニュアル露出時のシャッタースピード・絞りの数値の設定、レンズ未装着時の絞り数値設定の可否

0
シャッタースピードはメイン電子ダイヤルで設定。絞り数値はサブ電子ダイヤル、または露出補正ボタン+メイン電子ダイヤルで設定
1
絞り数値はメイン電子ダイヤル単独で設定。シャッタースピードはサブ電子ダイヤル、または露出補正ボタン+メイン電子ダイヤルで設定(メイン電子ダイヤルとサブ電子ダイヤルの機能の入れ換え)
2
シャッタースピードと絞り数値の設定は<C.Fn-5-0>と同じ。絞り優先AE、マニュアル露出時にレンズ未装着の状態でも絞り数値の設定が可能
3
シャッタースピードと絞り数値の設定は<C.Fn-5-1>と同じ。絞り優先AE、マニュアル露出時にレンズ未装着の状態でも絞り数値の設定が可能

C.Fn-6

シャッタースピード・絞り数値の入力ステップの変更

0
1/3段毎にする(露出補正・ストロボ調光補正も1/3段毎)
1
1段毎にする (露出補正・ストロボ調光補正は1/3段毎)
2
1/2段毎にする(露出補正・ストロボ調光補正も1/2段毎)

C.Fn-7

電子リングマニュアルフォーカスの可否

0
ワンショットAF合焦後あるいは未合焦時、電子リングマニュアル可
1
ワンショットAF合焦後あるいは未合焦時、電子リングマニュアル不可
2
すべてにおいて電子リングマニュアル不可

C.Fn-8

フィルムカウンター表示

0
順算表示
1
逆算表示(残りコマ表示)
2
ファインダー内のフィルムカウンターをEOS-1Nの表示と同じように(残コマ数9から逆算のコマ数を表示)にする

C.Fn-9

AEBの撮影順と解除の有無

0
標準→マイナス補正→プラス補正・AEB自動解除
1
標準→マイナス補正→プラス補正・AEB自動解除しない
2
マイナス補正→標準→プラス補正・AEB自動解除
3
マイナス補正→標準→プラス補正・AEB自動解除しない

C.Fn-10

AFフレーム・スーパーインポーズの設定

0
標準点灯(合焦時に一瞬明るく、シャッターボタンを半押し中は淡く点灯)
1
すべて消灯
2
合焦時点灯、合焦後消灯
3
標準点灯での点灯輝度をアップする

C.Fn-11

AFフレーム選択の操作方法

0
AFフレーム選択ボタン+メイン(左右)またはサブ電子ダイヤル(上下)
1
露出補正ボタン+メイン(左右)またはサブ電子ダイヤル(上下)
2
測光タイマー中にサブ電子ダイヤル単独操作(左右)、アシストボタン+メイン電子ダイヤル(上下)●AF作動中にAFフレーム選択ボタンを押すと任意選択から自動選択に切り換え。●<C.Fn13-3>との組み合せで、サブ電子ダイヤル単独操作で外周(8点)を選択
3
FEロックボタン+メイン(左右)またはサブ電子ダイヤル(上下)

( )内は、AFフレームの移動方向を表します。

C.Fn-12

ミラーアップ撮影の設定

0
通常撮影
1
ミラーアップ撮影

C.Fn-13

AFフレーム数の選択とスポット測光

0
45点任意選択。中央部スポット測光
1
11点任意選択、AFフレーム連動スポット測光
2
11点任意選択、中央部スポット測光
3
9点任意選択、AFフレーム連動スポット測光

C.Fn-14

ストロボ発光の高輝度自動低減コントロール

0
する
1
しない

C.Fn-15

ストロボ同調タイミングの選択

0
先幕シンクロ
1
後幕シンクロ

C.Fn-16

Tv優先AE、Av優先AEのセイフティシフト

0
しない
1
する

C.Fn-17

選択したAFフレーム領域拡大

0
標準
1
領域拡大
2
領域自動設定

実際のファインダー内には、範囲を表示するスーパーインポーズは点灯しません。

図:ファインダー

C.Fn-18

登録したAFフレームへの切り換え

0
アシストボタン+AFフレーム選択ボタンで切り換え
1
アシストボタン単独で切り換え
2
アシストボタンを押している間だけ切り換え

C.Fn-19

AFストップボタン(超望遠LタイプISレンズに装備)の機能変更

0
押している間、AFストップ
1
押している間、AF作動
2
測光タイマー中に押すと、AEロック
3
押している間、ワンショットAF⇔AIサーボAF切り換え
4
押している間、ワンショットAF⇔AIサーボAF切り換え
5
押している間、手ブレ補正機能作動(手ブレ補正スイッチがONの状態で)
このページのトップへ