一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS 5D Mark III機動性

地球の光をすべて受けとめるために。EOS 5D Mark III

多彩なドライブモード

高画素と高速を連立。最高約6コマ/秒の高速連続撮影。

新映像エンジンDIGIC 5+、CMOSセンサー、高速シャッター、高性能2モーターシステム、AFシステムが高度に連携。フルサイズCMOSセンサーが捉える約2230万画素の大容量データを高速処理。全記録画質で、高速連続撮影を可能にしています。

レリーズタイムラグ約0.059秒の優れたレスポンス性。

写真:ミラーバウンド防止機構

捉えた瞬間にシャッターを切りたい、被写体の一瞬の表情や、すばやい動き出しに。EOS 5D Mark IIIのミラーバウンド防止機構は、35mmフルサイズ機の大型ミラーの駆動を高速化、安定化することで、レリーズタイムラグ約0.059秒を実現しました。AIサーボAFの高精度化や、安定したファインダー像にも寄与します。

「静音連続撮影」「静音1枚撮影」を新設定。

ミラーの低速駆動により、音を抑えたいシーンでも静音で撮影できます。低振動化も実現し、カメラブレも抑制。ライブビュー撮影時には、電子先幕によりさらに効果的です。

61点高密度レティクルAF

被写体の捕捉力、構図の自由度を高めた新開発61点高密度レティクルAF。

写真:AFセンサー

開放F4レンズで、最大41点のクロス測距が可能な61点高密度レティクルAF。F5.6レンズでのクロス測距に対応。全点2ラインの千鳥配列とし、コントラストの低い被写体の検知能力も大幅に向上。測距輝度範囲の低輝度限界もEV−2まで拡大し暗いシーンでの撮影も可能です。

図:測距パターン概念図

機能向上 開放F8中央1点クロス測距(測距パターン:Hグループ)

エクステンダーを装着して開放F 8になるレンズでも、中央測距点でのクロス測距が可能に(ファームウエアアップデート前はF5.6まで対応)。また、その上下左右4点で領域拡大AFも行えるようになります。

超望遠撮影・機材軽量化の図
  • ファームウエアをVersion 1.2.1以降にアップデートすることによって追加される機能です。

[使用レンズに対する使用可能測距点と測距パターン]

Aグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF24mm F1.4L USM EF24mm F1.4L II USM EF28mm F1.8 USM
EF35mm F1.4L USM EF35mm F1.4L II USM EF35mm F2
EF35mm F2 IS USM EF50mm F1.0L USM EF50mm F1.2L USM
EF50mm F1.4 USM EF50mm F1.8 EF50mm F1.8 II
EF50mm F1.8 STM EF85mm F1.2L USM EF85mm F1.2L II USM
EF85mm F1.8 USM EF100mm F2 USM EF135mm F2L USM
EF135mm F2L USM + Ext EF1.4x EF135mm F2.8 (ソフトフォーカス機構付き) EF200mm F1.8L USM
EF200mm F1.8L USM + Ext EF1.4x EF200mm F2L IS USM EF200mm F2L IS USM + Ext EF1.4x
EF200mm F2.8L USM EF200mm F2.8L II USM EF300mm F2.8L USM
EF300mm F2.8L IS USM EF300mm F2.8L IS II USM EF400mm F2.8L USM
EF400mm F2.8L II USM EF400mm F2.8L IS USM EF400mm F2.8L IS II USM
TS-E45mm F2.8 TS-E90mm F2.8 EF16-35mm F2.8L USM
EF16-35mm F2.8L II USM EF17-35mm F2.8L USM EF20-35mm F2.8L
EF24-70mm F2.8 L II USM EF28-70mm F2.8L USM EF70-200mm F2.8L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM EF70-200mm F2.8L IS II USM EF80-200mm F2.8L
Bグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF14mm F2.8L USM EF14mm F2.8L II USM EF15mm F2.8 フィッシュアイ
EF20mm F2.8 USM EF24mm F2.8 EF24mm F2.8 IS USM
EF28mm F2.8 IS USM EF24-70mm F2.8L USM
Cグループ
図:Cグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF50mm F2.5 コンパクト マクロ EF100mm F2.8 マクロ EF100mm F2.8L マクロ IS USM
EF300mm F4L USM EF300mm F4L IS USM EF400mm F4 DO IS USM
EF400mm F4 DO IS II USM EF500mm F4L IS USM EF500mm F4L IS II USM
EF600mm F4L USM EF600mm F4L IS USM EF600mm F4L IS II USM
TS-E17mm F4L TS-E24mm F3.5L TS-E24mm F3.5L II
EF200mm F2.8L USM + Ext EF1.4x EF200mm F2.8L II USM + Ext EF1.4x EF300mm F2.8L USM + Ext EF1.4x
EF300mm F2.8L IS USM + Ext EF1.4x EF300mm F2.8L IS II USM + Ext EF1.4x EF400mm F2.8L USM + Ext EF1.4x
EF400mm F2.8L II USM + Ext EF1.4x EF400mm F2.8L IS USM + Ext EF1.4x EF400mm F2.8L IS II USM + Ext EF1.4x
EF135mm F2L USM + Ext EF2x EF200mm F1.8L USM + Ext EF2x EF200mm F2L IS USM + Ext EF2x
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM EF17-40mm F4L USM EF24-70mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM EF28-80mm F2.8-4L USM EF70-210mm F4
EF70-200mm F4L USM EF70-200mm F4L IS USM EF70-200mm F2.8L USM + Ext EF1.4x
EF70-200mm F2.8L IS USM + Ext EF1.4x EF70-200mm F2.8L IS II USM + Ext EF1.4x EF16-35mm F4L IS USM
Dグループ
図:Dグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF28mm F2.8 EF40mm F2.8 STM
Eグループ
図:Eグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF50mm F2.5 コンパクト マクロ + ライフサイズコンバーター EF EF100mm F2.8 マクロ USM EF400mm F5.6L USM
EF500mm F4.5L USM EF300mm F4L USM + Ext EF1.4x EF300mm F4L IS USM + Ext EF1.4x
EF400mm F4 DO IS USM + Ext EF1.4x EF500mm F4L IS USM + Ext EF1.4x EF600mm F4L USM + Ext EF1.4x
EF600mm F4L IS USM + Ext EF1.4x EF200mm F2.8L USM + Ext EF2x EF200mm F2.8L II USM + Ext EF2x
EF300mm F2.8L USM + Ext EF2x EF300mm F2.8L IS USM + Ext EF2x EF300mm F2.8L IS II USM + Ext EF2x
EF400mm F2.8L USM + Ext EF2x EF400mm F2.8L II USM + Ext EF2x EF400mm F2.8L IS USM + Ext EF2x
EF400mm F2.8L IS II USM + Ext EF2x EF400mm F4 DO IS II USM + Ext EF1.4x EF500mm F4L IS II USM + Ext EF1.4x
EF600mm F4L IS II USM + Ext EF1.4x EF20-35mm F3.5-4.5 USM EF24-85mm F3.5-4.5 USM
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM EF28-90mm F4-5.6 EF28-90mm F4-5.6 USM
EF28-90mm F4-5.6 II EF28-90mm F4-5.6 II USM EF28-90mm F4-5.6 III
EF28-105mm F3.5-4.5 USM EF28-105mm F3.5-4.5 II USM EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM
EF28-200mm F3.5-5.6 EF28-200mm F3.5-5.6 USM EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
EF35-105mm F3.5-4.5 EF35-135mm F3.5-4.5 EF35-135mm F4-5.6 USM
EF38-76mm F4.5-5.6 EF50-200mm F3.5-4.5 EF70-200mm F2.8L USM + Ext EF2x
EF70-200mm F2.8L IS USM + Ext EF2x EF70-200mm F2.8L IS II USM + Ext EF2x EF70-200mm F4L USM + Ext EF1.4x
EF70-200mm F4L IS USM + Ext EF1.4x EF70-210mm F3.5-4.5 USM EF70-300mm F4-5.6 IS USM
EF70-300mm F4-5.6L IS USM EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM EF75-300mm F4-5.6
EF75-300mm F4-5.6 USM EF75-300mm F4-5.6 II EF75-300mm F4-5.6 II USM
EF75-300mm F4-5.6 III EF75-300mm F4-5.6 III USM EF75-300mm F4-5.6 IS USM
EF80-200mm F4.5-5.6 EF90-300mm F4.5-5.6 EF90-300mm F4.5-5.6 USM
EF100-200mm F4.5A EF100-300mm F4.5-5.6 USM EF100-300mm F5.6
EF100-300mm F5.6L EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
EF50-200mm F3.5-4.5L EF55-200mm F4.5-5.6 USM EF55-200mm F4.5-5.6 II USM
EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x: 内蔵Ext 1.4x使用 EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x + Ext EF1.4x
Fグループ
図:Fグループ

47点でAF測距を行うことができます(61点測距はできません)。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF800mm F5.6L IS USM EF22-55mm F4-5.6 USM EF28-70mm F3.5-4.5
EF28-70mm F3.5-4.5 II EF28-80mm F3.5-5.6 EF28-80mm F3.5-5.6 USM
EF28-80mm F3.5-5.6 II EF28-80mm F3.5-5.6 II USM EF28-80mm F3.5-5.6 III USM
EF28-80mm F3.5-5.6 IV USM EF28-80mm F3.5-5.6 V USM EF28-105mm F4-5.6
EF28-105mm F4-5.6 USM EF35-70mm F3.5-4.5 EF35-70mm F3.5-4.5A
EF35-80mm F4-5.6 EF35-80mm F4-5.6 II EF35-80mm F4-5.6 III
EF35-80mm F4-5.6 PZ EF35-80mm F4-5.6 USM EF35-350mm F3.5-5.6L USM
EF80-200mm F4.5-5.6 II EF80-200mm F4.5-5.6 USM
Gグループ
図:Gグループ

33点でAF測距を行うことができます(61点測距はできません)。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF180mm F3.5L マクロ USM EF180mm F3.5L マクロ USM + Ext EF1.4x EF1200mm F5.6L USM
Hグループ
図:Hグループ

ファインダー中央の1点でAF測距を行うことができます(多点測距はできません)。測距エリア選択モードは、「1点AF」、「スポット1点AF」のみ選ぶことができます。 HグループのF5.6とF8対応クロス測距(Hグループのは、領域拡大時に機能する。任意選択不可)

ファームウエアをVersion 1.2.1以降にアップデートすることによって対応するEFレンズ(それ以前のファームウエアでは対応しておりません)
EF300mm F4L USM+Ext EF2x EF300mm F4L IS USM+Ext EF2x EF400mm F4 DO IS USM+Ext EF2x
EF400mm F4 DO IS II USM+Ext EF2x EF400mm F5.6L USM+Ext EF1.4x EF500mm F4L IS USM+Ext EF2x
EF500mm F4L IS II USM+Ext EF2x EF500mm F4.5L USM+Ext EF1.4x EF600mm F4L USM+Ext EF2x
EF600mm F4L IS USM+Ext EF2x EF600mm F4L IS II USM+Ext EF2x EF800mm F5.6L IS USM+Ext EF1.4x
EF1200mm F5.6L USM+Ext EF1.4x EF70-200mm F4L USM+Ext EF2x EF70-200mm F4L IS USM+Ext EF2x
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM+Ext EF1.4x EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM+Ext EF1.4x EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x: 内蔵Ext 1.4x使用 + Ext EF1.4x
EF200-400mm F4L IS USM Ext 1.4x + Ext EF2x
対応しているEFレンズ
EF35-105mm F4.5-5.6 EF35-105mm F4.5-5.6 USM
Iグループ
図:Iグループ

61点でAF測距を行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。

EF11-24mm F4L USM EF200-400mm F4L IS USM+Ext EF1.4x

多彩に選べる6種の測距エリア選択モード。

多様な被写体や撮影スタイルに対応できるよう、AFフレームの選択モードを充実させています。

61点自動選択AF

図:61点自動選択AF

61点から被写体をカメラが自動検出。AIサーボAF時はAFを開始するAFフレームを任意に選択できます。

ゾーンAF

図:ゾーンAF

61点のAFフレームを9つの測距ゾーンに分けてピント合わせ。AIサーボAF時は、ゾーン内で被写体追従します。

領域拡大AF周辺8点

図:領域拡大AF周辺8点

任意で選択したAFフレームと、隣接する周辺8点のAFフレームでピント合わせを実行。

領域拡大AF上下左右4点

図:領域拡大AF上下左右4点

任意で選択したAFフレームと、隣接する上下左右4点のAFフレームでピント合わせ。

1点AF

図:1点AF

61点から1点を任意選択。構図優先の撮影時に。

スポット1点AF

図:スポット1点AF

61点から1点を任意選択。ピンポイントでピントを合わせたいとき、遠近競合でピントが合いにくいときに。

  • カスタム機能で設定できます。

安定性と対応性を向上させたAIサーボAF III。

写真:AFカスタム設定ガイド機能画面

測距誤差を少なくし、予測AF制御を向上させる高精度・安定制御のアルゴリズムを採用したAIサーボAF IIIを搭載。「被写体追従特性」「速度変化への追従性」「測距点乗り移り特性」をパラメーターで調整でき、被写体の動きや状況に幅広く対応します。また、「急に現れた被写体に素早くピントを合わせたいとき」など、撮影シーンを選択するだけで予測AF制御の設定を簡単にできる、AFカスタム設定ガイド機能も搭載しています。

AIサーボAF

AIサーボAF IIIを搭載。予測できない動き、速度変化にも高精度に追従。前後の動きにも対応します。

ワンショットAF

人物や風景など静止している被写体に。

AIフォーカスAF

動きが予測できない被写体の撮影に。

測光モード

微妙な光、色のニュアンスまで正確に再現。先進の測光システム「iFCL測光」。

写真:測光センサー

露出の精度を高めるiFCL測光システムを採用。測色機能を備えた縦2層構造の63分割デュアルレイヤー測光センサーが、逆光やさまざまな光源下でも安定した露出設定を実現。さらに測色機能による微妙な露出のバラつきも解消。AF情報を評価測光に反映し、露出の安定を図ります。さらに、測距機能による微妙な露出のバラつきも解消。また、AF情報に対応した評価測光アルゴリズムを搭載。主被写体に重点を置いた安定した露出が得られます。

常に適切な測光を行う、4種の測光方式。

評価測光

逆光撮影を含む一般的な撮影に。シーンに応じてカメラが露出を自動補正。

部分測光

ファインダー画面中央部、約6.2%のエリアを測光。

スポット測光

ファインダー画面中央部、約1.5%のエリアを測光。

中央部重点平均測光

中央部に重点を置き、画面全体を測光。

表現の幅を広げる、±5段の露出補正。

露出補正の幅が広がることで、手軽にハイキー/ローキー撮影が可能に。AEBコマ数が2/3/5/7枚から選択できます。

このページのトップへ