一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS 5D Mark IVAF・AE

POWER OF FIVE あなたの写真に新しい力を。EOS 5D Mark IV

61点高密度レティクルAF II

動体の捕捉性能がさらに進化。新開発AFセンサー。

作例:新61点レティクルAF

解像力や高感度など、描写力だけでEOS 5D Mark IVは語れません。トータルで優れていることが、"5D"の証明でもあります。動体の捕捉性能を進化させるべく、新しいAFセンサーを開発。EOS-1D X Mark IIにも搭載されている61点高密度レティクルAF IIを採用。測距点数はEOS 5D Mark IIIと同じでも、測距性能は大幅に向上しました。測距エリア、測距輝度範囲の拡大、全点F8測距対応など、動体撮影をメインに活動する、ハイレベルな撮影者にも応えます。

[F2.8:5点、最大41点のクロス測距]

使用頻度の高い中央部5点は、デュアルクロス測距に対応。開放F2.8のレンズ使用時、より敏感な焦点検出が可能です。また、開放F4のLレンズ、あるいはF2.8のLレンズとエクステンダー EF1.4×IIIの組み合せ時は、最大41点(F4.0+F5.6:20点、F5.6+F5.6:21点)のクロス測距が可能。被写体パターンの影響を受けにくいため、左右のAFエリアでも優れた捕捉能力を発揮します。

図:61点レティクルAFセンサー/AFセンター概念図
図:AFセンサー構成

[測距エリアを上下に拡大]

図:測距エリア比較

フルサイズの広い視界の中で、より被写体を捕捉しやすく、構図の自由度を高めるため、上下に左右ブロックで約24%、中央ブロックで約8.6%測距エリアを拡大(EOS 5D Mark III比)。動きの激しいスポーツや素早く動く野生動物の撮影に、より強くなりました。

全点F8測距に対応。エクステンダー撮影でも61点でのAFが可能。

はるか遠くで躍動する野生動物をはじめ、鉄道や飛行機、スポーツシーンなど、エクステンダーを使用したい撮影シーンはさまざま。EOS 5D Mark IVは、最大61点(内クロス21点)、すべての測距点でF8測距が可能。エクステンダー使用時でもAFが作動します。開放F4のLレンズとエクステンダーEF2×IIIを組み合せることができます。また、測距エリア選択モードの「自動選択AF」「ゾーンAF」が設定できるようになり、EOS iTR AFを活用した被写体追尾が可能です。被写体を捉えにくい超望遠撮影時も、高密度な測距点が有効に機能し、的確な動体捕捉と高いピント精度を実現します。

低輝度限界EV-3。これまで難しかった暗所でのAF撮影が可能。

AFセンサーの表面に反射防止層を形成する、新しいプロセスを採用。透過率を高めることで感度向上を実現しました。さらに画素構造の改良によりノイズを低減。測距輝度範囲をEV-3に拡大し、暗所でのAF撮影を可能にします。

EOS iTR AF

顔・色を検知し、予測できない被写体の動きを自動追尾。

図:EOS iTR AF概念図

動きが速い被写体、予測できない動きをする被写体も、一度捕捉したら粘り強く追尾し続けるEOS iTR AF。ファインダー撮影時においても被写体の顔・色を検知し、測距点を乗り移らせながら追尾します。15万画素RGB+IR測光センサーと、色追尾のアルゴリズムを改良することにより、速度や方向の急変にも的確に対応します。

  • iTR=intelligent Tracking and Recognition

[EOS iTR AFの動作特性の設定]

写真:動作条件の選択画面

EOS iTR AFでは、測距点の動作条件を選択可能。「する(顔優先)」では、人物の顔情報を優先しつつ、測距情報と被写体の色情報などをもとに測距点を選択し、被写体を追尾。「する」では、色情報を優先的に活用して被写体を追尾します。顔が検知できないときや、被写体が人物でない場合でも、EOS iTR AFを効果的に活用することが可能です。また、「しない」を選択すると、測距情報だけで測距点の選択と被写体追尾を行います。

AIサーボAF III

高い予測精度で、動体にピントを合わせ続けるAIサーボAF III。

障害物などによる測距誤差を検知し、予測AF制御への影響を抑える、先進のAIサーボAF III。「被写体追従特性」「速度変化に対する追従性」「測距点乗り移り特性」を調整でき、被写体の動きや状況に幅広く対応します。また、撮影シーンを選択するだけで予測AF制御特性を最適化できる、AFカスタム設定ガイド機能も搭載。細かくパラメーターを調整することができます。

[被写体追従特性]

写真:被写体追従特性

被写体の動きに対する反応を[粘る⇔俊敏]の5段階で設定可能。

[速度変化に対する追従性]

写真:速度変化に対する追従性

被写体の急な動き出し、急停止などに対するAF動作。このパラメーターを〈+〉側に設定するほど、安定性よりも、速度変化が大きい被写体に対する追従性を向上させます。

[測距点乗り移り特性]

写真:測距点乗り移り特性

被写体が上下左右に移動したときのAF動作を設定。このパラメーターを〈+〉側に設定するほど、安定性よりも、左右に大きく動く被写体に対する追従性を向上させます。

被写体動作の特性に合わせて、より的確なAF制御を行うカスタム設定ガイド。

被写体の動きは、スポーツの競技種目や野生動物の種類によっても、まったく異なります。突然止まり、急発進することもあれば、上下左右など立体的な動きをする被写体もあります。また手前に障害物が入ることもめずらしくありません。そんな写体の動きの特性に合わせて、適切なAF制御を行うAFカスタム設定ガイド機能。プリセットされている6ケースの動きの特性を選ぶだけで、AIサーボAFの性能をより活かすことができます。

[Case 1]

写真:Case1

多くの撮影シーンと被写体に対応できる汎用性の高い設定

[Case 2]

写真:Case2

障害物が入るときや、被写体がAFフレームから外れやすいとき

[Case 3]

写真:Case3

急に現れた被写体に素早くピントを合わせたいとき

[Case 4]

写真:Case4

被写体が急加速/急減速するときに効果的な設定。速度変化に合わせて追従

[Case 5]

写真:Case5

被写体の上下左右の動きが大きいとき(1点AF時無効)

[Case 6]

写真:Case6

被写体の速度変化と上下左右の動きが大きいとき

縦位置/横位置撮影時のAFフレーム設定が可能。

写真:縦位置/横位置撮影時のAFフレーム設定

縦位置と横位置で、AFフレームだけを個々に設定可能。スポット1点(任意選択)、1点(任意選択)、領域拡大(任意選択点と上下左右4点)、領域拡大(任意選択点とその周囲8点)で有効です。

暗いシーンに威力を発揮するAIサーボAF照明。

暗所での撮影や黒い被写体の動体撮影などでAIサーボAF実行中、AFフレームが視認しやすいよう、AIサーボAF照明を搭載。選択したAFフレームを赤色で点滅表示します。点滅表示は[しない]にすることもできます。

写真:AIサーボAF照明

全点(61点)、クロス測距点のみなどに使用したいAFフレームの任意設定が可能。

写真:任意選択可能なAFフレーム設定画面

撮影スタイルに合わせて、任意選択できるAFフレームの変更が可能。「全点(61点)/クロス測距点のみ/15点/9点」から選択できます。

図:任意選択可能なAFフレーム任意選択可能なAFフレーム

測距エリア選択モード

7つの測距エリアを搭載。測距エリア選択ボタンを新設。

測距エリア選択ボタン

あらゆる撮影シーンに対応するために、7つの測距エリア選択モードを搭載。背面液晶の右横には、測距エリア選択ボタンを新設。操作ボタンカスタマイズで割り当てることで、測距エリアのダイレクト切り換えが可能に。よりスムーズに測距エリアの切り換えが行えます。

[スポット1点(任意選択)]

図:スポット1点(任意選択)

通常の1点AFより狭いポイントにピントを合わせます。遠近競合でピントが合いにくいときに有効。61点から1点を任意で選択できます。

[1点(任意選択)]

図:1点(任意選択)

61点から任意で選択した1点のみでピントを合わせるときに有効です。

[領域拡大(任意選択)]

図:領域拡大(任意選択)

任意に選択した1点と、それに隣接する上下左右4点のAFフレームでピントを合わせます。1点では追従が難しい動体に有効です。

 
[領域拡大(任意選択周囲)]

図:領域拡大(任意選択周囲)

任意に選択した1点と周辺8点のAFフレームでピントを合わせます。任意選択よりも広い範囲で被写体を追従します。

 
[ゾーン(ゾーン任意選択)]

図:ゾーン(ゾーン任意選択)

61点のAFフレームを9つの測距ゾーンに分けてピントを合わせます。ゾーン内のAFフレームを使った自動選択AFで、領域拡大AFでも追従が難しい、動きの速い被写体に有効です。

[ラージゾーン(ゾーン任意選択)]

図:ラージゾーン(ゾーン任意選択)

AFエリアを大きく3分割する、ラージゾーンAFを新設。構図優先と被写体捕捉をバランスよく行えます。

[自動選択]

図:自動選択

ワンショットAFでは、AFエリアとピントの合ったAFフレームを表示。AIサーボAFでは、AFを開始するAFフレームを表示できます。

11グループの測距パターン

一本一本のレンズの測距光束を最大限に活かす11パターン。

EFレンズの測距光束は、レンズの種類や採用した光学設計によって異なります。EOS 5D Mark IVは、それぞれのレンズの特性を十分に活かし、使用可能なAFフレームおよび測距パターンを最適化する仕組みを採用しています。

[Aグループ]

図:Aグループ

61点でAFを行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。
 
アイコン:F2.8とF5.6対応クロス測距(デュアルクロス測距) F2.8とF5.6対応クロス測距(デュアルクロス測距)
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距 F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距

対応レンズ
EF100mm F2 USM EF135mm F2.8 (ソフトフォーカス) EF135mm F2L USM
EF135mm F2L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF16-35mm F2.8L III USM EF16-35mm F2.8L II USM
EF16-35mm F2.8L USM EF17-35mm F2.8L USM EF200mm F1.8L USM
EF200mm F2.8L II USM EF200mm F2.8L USM EF200mm F2L IS USM
EF200mm F2L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF20-35mm F2.8L EF24-70mm F2.8L II USM
EF24mm F1.4L II USM EF24mm F1.4L USM EF28-70mm F2.8L USM
EF28mm F1.8 USM EF300mm F2.8L IS II USM EF300mm F2.8L IS USM
EF300mm F2.8L USM EF35mm F1.4L II USM EF35mm F1.4L USM
EF35mm F2 EF35mm F2 IS USM EF400mm F2.8L II USM
EF400mm F2.8L IS II USM EF400mm F2.8L IS USM EF400mm F2.8L USM
EF50mm F1.0L USM EF50mm F1.2L USM EF50mm F1.4 USM
EF50mm F1.8 EF50mm F1.8 II EF50mm F1.8 STM
EF70-200mm F2.8L IS II USM EF70-200mm F2.8L IS USM EF70-200mm F2.8L USM
EF80-200mm F2.8L EF85mm F1.2L II USM EF85mm F1.2L USM
EF85mm F1.8 USM TS-E45mm F2.8 TS-E90mm F2.8
EF200mm F1.8L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III※1
   

[Bグループ]

図:Bグループ

61点でAFを行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。
 
アイコン:F2.8とF5.6対応クロス測距(デュアルクロス測距) F2.8とF5.6対応クロス測距(デュアルクロス測距)
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距 F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距

対応レンズ
EF14mm F2.8L II USM EF14mm F2.8L USM EF15mm F2.8 フィッシュアイ
EF20mm F2.8 USM EF24-70mm F2.8L USM EF24mm F2.8
EF24mm F2.8 IS USM EF28mm F2.8 IS USM  

[Cグループ]

図:Cグループ

61点でAFを行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距 F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距

対応レンズ
EF100mm F2.8 マクロ EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF135mm F2L USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF16-35mm F4L IS USM EF17-40mm F4L USM EF200mm F2.8L II USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF200mm F2.8L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF200mm F2L IS USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF24-105 F4L IS II USM
EF24-105mm F4L IS USM EF24-70mm F4L IS USM EF28-80mm F2.8-4L USM
EF300mm F2.8L IS II USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF300mm F2.8L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF300mm F4L IS USM
EF300mm F4L USM EF400mm F2.8L IS II USM + Extender EF1.4x I/II/III EF400mm F2.8L IS USM + Extender EF1.4x I/II/III
EF400mm F4 DO IS II USM EF400mm F4 DO IS USM EF500mm F4L IS II USM
EF500mm F4L IS USM EF50mm F2.5 コンパクト マクロ EF600mm F4L IS II USM
EF600mm F4L IS USM EF600mm F4L USM EF70-200mm F2.8L IS II USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF70-200mm F2.8L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF70-200mm F4L IS USM EF70-200mm F4L USM
EF70-210mm F4 EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM TS-E17mm F4L
TS-E24mm F3.5L TS-E24mm F3.5L II EF200mm F1.8L USM
+ Extender EF2x I/II/III※1
EF300mm F2.8L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III※1
EF400mm F2.8L II USM
+ Extender EF1.4x I/II/III※1
EF400mm F2.8L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III※1
EF70-200mm F2.8L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III※2
   

[Dグループ]

図:Dグループ

61点でAFを行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。
 
アイコン:F2.8とF5.6対応クロス測距(デュアルクロス測距) F2.8とF5.6対応クロス測距(デュアルクロス測距)
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距 F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距

対応レンズ
EF28mm F2.8 EF40mm F2.8 STM

[Eグループ]

図:Eグループ

61点でAFを行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距 F4対応(縦線検出)+F5.6対応(横線検出)クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距

対応レンズ
EF11-24mm F4L USM EF200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x

[Fグループ]

図:Fグループ

61点でAFを行うことができます。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。なお、レンズにエクステンダーを装着したときに(エクステンダー装着可能レンズのみ)、開放絞り数値がF8(F5.6超~F8まで)のときは、AFを行うことができます。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距

対応レンズ
EF100-200mm F4.5A EF100-300mm F4.5-5.6 USM EF100-300mm F5.6
EF100-300mm F5.6L EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EF100mm F2.8 マクロ USM EF200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x:
内蔵Ext.1.4x使用
EF200mm F2.8L II USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF200mm F2.8L USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF20-35mm F3.5-4.5 USM
EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM EF24-85mm F3.5-4.5 USM EF28-105mm F3.5-4.5 II USM
EF28-105mm F3.5-4.5 USM EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM EF28-200mm F3.5-5.6
EF28-200mm F3.5-5.6 USM EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM EF28-90mm F4-5.6
EF28-90mm F4-5.6 II EF28-90mm F4-5.6 II USM EF28-90mm F4-5.6 III
EF28-90mm F4-5.6 USM EF300mm F2.8L IS II USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF300mm F2.8L IS USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF300mm F4L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF300mm F4L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF35-105mm F3.5-4.5
EF35-135mm F3.5-4.5 EF35-135mm F4-5.6 USM EF38-76mm F4.5-5.6
EF400mm F2.8L IS II USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF400mm F2.8L IS USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF400mm F4 DO IS II USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF400mm F4 DO IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF400mm F5.6L USM EF500mm F4.5L USM
EF500mm F4L IS II USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF500mm F4L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF50-200mm F3.5-4.5
EF50-200mm F3.5-4.5L EF50mm F2.5 コンパクト マクロ
+ ライフサイズコンバーターEF
EF55-200mm F4.5-5.6 II USM
EF55-200mm F4.5-5.6 USM EF600mm F4L IS II USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF600mm F4L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF70-200mm F2.8L IS II USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF70-200mm F2.8L IS USM
+ Extender EF2x I/II/III
EF70-200mm F4L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF70-200mm F4L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III
EF70-210mm F3.5-4.5 USM EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
EF70-300mm F4-5.6 IS USM EF70-300mm F4-5.6L IS USM EF75-300mm F4-5.6
EF75-300mm F4-5.6 II EF75-300mm F4-5.6 II USM EF75-300mm F4-5.6 III
EF75-300mm F4-5.6 III USM EF75-300mm F4-5.6 IS USM EF75-300mm F4-5.6 USM
EF80-200mm F4.5-5.6 EF90-300mm F4.5-5.6 EF90-300mm F4.5-5.6 USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
+ Extender EF1.4x III(F8)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
+ Extender EF1.4x III(F8)
EF200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x
+ Extender EF2x III(F8)
EF200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x:
内蔵Ext.1.4x使用 + Extender EF1.4x III(F8)
EF400mm F4 DO IS II USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF400mm F4 DO IS USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF400mm F5.6L USM
+ Extender EF1.4x III(F8)
EF500mm F4L IS II USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF500mm F4L IS USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF600mm F4L IS II USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF600mm F4L IS USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF500mm F4.5L USM
+ Extender EF1.4x III(F8)※1
EF600mm F4L USM
+ Extender EF2x III(F8)※1
EF300mm F2.8L USM
+ Extender EF2x I/II/III※1
EF400mm F2.8L II USM
+ Extender EF2x I/II/III※1
EF400mm F2.8L USM
+ Extender EF2x I/II/III※1
EF600mm F4L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III※1
EF70-200mm F2.8L USM
+ Extender EF2x I/II/III※2

[Gグループ]

図:Gグループ

47点でAFを行うことができます(61点測距はできません)。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。なお、自動選択AF時のAF領域を表す外側の枠(エリアAFフレーム)は、61点自動選択AF時と異なります。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距
アイコン:使用できません(非表示)。 使用できません(非表示)。

対応レンズ
EF22-55mm F4-5.6 USM EF28-105mm F4-5.6 EF28-105mm F4-5.6 USM
EF28-70mm F3.5-4.5 EF28-70mm F3.5-4.5 II EF28-80mm F3.5-5.6
EF28-80mm F3.5-5.6 II EF28-80mm F3.5-5.6 II USM EF28-80mm F3.5-5.6 III USM
EF28-80mm F3.5-5.6 IV USM EF28-80mm F3.5-5.6 USM EF28-80mm F3.5-5.6 V USM
EF35-350mm F3.5-5.6L USM EF35-70mm F3.5-4.5 EF35-70mm F3.5-4.5A
EF35-80mm F4-5.6 EF35-80mm F4-5.6 II EF35-80mm F4-5.6 III
EF35-80mm F4-5.6 PZ EF35-80mm F4-5.6 USM EF800mm F5.6L IS USM
EF80-200mm F4.5-5.6 II EF80-200mm F4.5-5.6 USM

[Hグループ]

図:Hグループ

33点でAFを行うことができます(61点測距はできません)。すべての測距エリア選択モードを選ぶことができます。なお、自動選択AF時のAF領域を表す外側の枠(エリアAFフレーム)は、61点自動選択AF時と異なります。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距
アイコン:使用できません(非表示)。 使用できません(非表示)。

対応レンズ
EF1200mm F5.6L USM EF180mm F3.5L マクロ USM EF180mm F3.5L マクロ USM
+ Extender EF1.4x I/II/III

[Iグループ]

図:Iグループ

13点でAFを行うことができます。測距エリア選択モードは「スポット1点AF」「1点AF」「領域拡大AF(任意選択上下左右)」「ゾーンAF(ゾーン任意選択)」「13点自動選択AF」から選ぶことができます。なお、レンズにエクステンダーを装着したときに(エクステンダー装着可能レンズのみ)、開放絞り数値がF8(F5.6超~F8まで)のときは、AFを行うことができます。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距
アイコン:F5.6対応(縦線検出)測距 F5.6対応(縦線検出)測距
アイコン:使用できません(非表示)。 使用できません(非表示)。

対応レンズ
EF300mm F4L IS USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF300mm F4L USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF70-200mm F4L IS USM
+ Extender EF2x III(F8)
EF70-200mm F4L USM
+ Extender EF2x III(F8)

[Jグループ]

図:Jグループ

9点でAFを行うことができます。測距エリア選択モードは「スポット1点AF」「1点AF」「領域拡大AF(任意選択上下左右)」「9点自動選択AF」から選ぶことができます。なお、レンズにエクステンダーを装着したときに(エクステンダー装着可能レンズのみ)、開放絞り数値がF8(F5.6超~F8まで)のときは、AFを行うことができます。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距
アイコン:F5.6対応(縦線検出)測距 F5.6対応(縦線検出)測距
アイコン:使用できません(非表示)。 使用できません(非表示)。

対応レンズ
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
+ Extender EF1.4x I/II(F8)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II(F8)
EF200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF200-400mm F4L IS USM Extender 1.4x:
内蔵Ext.1.4x使用 + Extender EF1.4x I/II(F8)
EF300mm F4L IS USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF300mm F4L USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF400mm F4 DO IS II USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF400mm F4 DO IS USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF400mm F5.6L USM
+ Extender EF1.4x I/II(F8)
EF500mm F4.5L USM
+ Extender EF1.4x I/II(F8)
EF500mm F4L IS II USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF500mm F4L IS USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF600mm F4L IS II USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF600mm F4L IS USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF600mm F4L USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF70-200mm F4L IS USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF70-200mm F4L USM
+ Extender EF2x I/II(F8)
EF800mm F5.6L IS USM
+ Extender EF1.4x I/II/III(F8)
EF1200mm F5.6L USM
+ Extender EF1.4x I/II/III(F8)※1

[Kグループ]

図:Kグループ

5点でAFを行えますが、上下左右の任意選択はできません。測距エリア選択モードとしては「スポット1点AF」「1点AF」「領域拡大AF(中央測距点に対して上下左右)」を選ぶことができます。
 
アイコン:F5.6対応クロス測距 F5.6対応クロス測距
アイコン:F5.6対応(横線検出)測距 F5.6対応(横線検出)測距
アイコン:F5.6対応(縦線検出)測距 F5.6対応(縦線検出)測距
アイコン:使用できません(非表示)。 使用できません(非表示)。

対応レンズ
EF35-105mm F4.5-5.6 EF35-105mm F4.5-5.6 USM

AFマイクロアジャストメント

EFレンズ40本まで登録可能。ピント精度をレンズごとに微調整。

簡単なレベル入力だけで、レンズごとにピント精度の微調整が可能なAFマイクロアジャストメント。全レンズの一律調整、またはレンズごとの個別調整データを40本まで登録できます。ズームレンズは広角端と望遠端で調整が可能です。

EOS iSA System

顔や色を理解し、AEとAFを精密に制御。

人間の視覚は、見たものの顔や色などを識別し、瞬時に明るさやピントを合わせることができます。この視覚の働きをカメラに応用し、安定した評価測光と、高度な被写体捕捉能力を実現するために生まれたのがEOS iSA Systemです。EOS 5D Mark IVは、このシステムによって、極めて高精度なシーン解析とAEを実現しました。測光・調光/被写体検出センサーには、15万画素RGB+IR(近赤外光)測光センサーを採用。測光だけでなく、被写体の動きにAFフレームが連動するEOS iTR AFや画づくりといった各システムとも連携。カメラの総合性能を大幅に向上させています。

[15万画素RGB+IR測光センサー(近赤外光)]

写真:15万画素RGB+IR測光センサー15万画素RGB+IR測光センサー

EOS iSA Systemの「眼」として働くのが、15万画素RGB+IR測光センサーです。DIGIC 6+の画像処理能力と約15万画素という高い分解能を連携させることで、被写体の顔と色、動きなどを検知。高度なシーン解析を実現します。

画面を252分割して測光。高度な評価測光を実現。

写真:252分割測光エリア252分割測光エリア

15万画素RGB+IR測光センサーは、測光時に252分割測光センサーとして働きます。EOS iSA Systemがもたらす顔や色情報に加え、AF情報も加味し、総合的に標準露出を算出。「距離情報から被写体領域を検出する」「人物の顔を適正な明るさに近づける」「色がセンサー出力に与える影響を抑える」など、高度な評価測光アルゴリズムを搭載。AEの精度と安定性を高めました。

[4種の測光モードと測光範囲]

測光モードは、すべてのAFフレームに対応する[評価測光]、画面内の中央部約6.1%の範囲を測光する[部分測光]、約1.3%の範囲を測光する[スポット測光]、[中央部重点平均測光]の4種を搭載しています。

明滅する人工光源下でも安定した露出を可能にする、フリッカーレス撮影。

蛍光灯や水銀灯、LED光源、タングステン光などの人工光源下では、明滅周期の影響でちらつき現象(フリッカー)が起こります。この状況下で高速シャッターを切ると、露出ムラや色ムラが生じることがあります。こうした写りのばらつきを抑えるフリッカーレス撮影。明滅の周期を検出して光量ピーク付近でのみ露光を実行します。連続で撮った連続コマ間での露出を安定させることが可能です。体育館のような屋内施設、屋外競技場(ナイター)などでのスポーツ撮影に威力を発揮します。

図:フリッカーレス撮影

マニュアル撮影時に絞り数値が変化しても、イメージの露出を維持。

マニュアル露出+ISO感度を任意設定しているとき、レンズの開放絞り値が変化すると、露出も変化してしまいます。こうした露出変化を防ぐために、自動的にISO感度またはシャッター速度をシフトさせることができます。レンズ交換時やズーム時に露出アンダーで撮れてしまったという失敗や、エクステンダーの着脱時に毎回露出を再設定する手間が省けます。

ドライブシステム

最高画素のまま、約7コマ/秒の高速連続撮影を実現。

CMOSセンサーの高速信号読み出しとDIGIC 6+の採用などにより、約3040万画素でも、最高約7コマ/秒※1の連続撮影を達成。連続的な動きの中にある、決定的瞬間を高画質に描き出します。高速連続撮影時の連続撮影可能枚数※2は、記録画質がJPEGラージ/ファインで約110枚(UDMA CF:カードフルまで撮影可能)、RAWで約17枚(UDMA CF:約21枚)、RAW+JPEGラージ/ファインで約13枚(UDMA CF:約16枚)です。

高速連続撮影

シャッター音を抑えたいときに有効な「ソフト1枚撮影」「ソフト連続撮影」。

野生動物や昆虫撮影時など、シャッター音をできる限り抑えたい場面で役立つ、「ソフト1枚撮影」と「ソフト連続撮影(最高約3コマ/秒)」。ミラー駆動とシャッター駆動を通常よりも低速で行うことにより、ミラーの作動音やメカ駆動音をソフトな印象にできます。

このページのトップへ