EOS 5D Mark Ⅳの動画機能が、さらにプロ仕様化。 Canon Log対応へ、有償アップグレード。EOS 5D Mark IV

アップグレード受付を開始いたしました

Canon Logとは?

映像表現の可能性を高める
広いダイナミックレンジでの記録方式

Canon Logは、ポストプロダクション処理を前提とした自由な画づくりが行える記録方式で、ワイドダイナミックレンジが特長です。コントラストとシャープネスを抑えることで黒つぶれや白トビが少なく、暗部からハイライトまで幅広い映像情報を記録。Canon Logを使用することで、広いダイナミックレンジを活かした映像制作が可能です。

グラフ:ダイナミックレンジ標準ISO感度(ISO400)で約800%のワイドダイナミックレンジと滑らかなCanon Logカーブで自然なグラデーションを再現。
図:ビューアシスト機能 切/入ビューアシスト機能により、コントラストが低く記録されたCanon Logの実際の画像を、カラーグレーディング後の画づくりに近い画像特性で液晶モニターに表示できます。
図:アップグレード後に表示できる Canon Log設定画面。

[Canon Log使用時の注意事項]

  • Canon Log設定時は、被写体条件や撮影条件により、映像に横縞状のノイズが発生することがあります。そのため、事前にテスト撮影を行い、映像を確認してから撮影することをおすすめします。なお、撮影した映像をグレーディング処理する際、特にコントラストを強くすると、ノイズが顕著になることがありますので、ご注意ください。
  • 横縞状のノイズは、「やや暗く平坦な被写体」を撮影したときや、[周辺光量補正]を[する]に設定したときに発生しやすくなります。なお、このノイズは、ISO400程度の比較的低い感度でも発生することがあります。
  • ノイズが目立つときは、[周辺光量補正]を[しない]に設定して、やや明るめに撮影を行い、グレーディング処理の際に明るさ調整を行うことをおすすめします。また、(ダイナミックレンジが狭くなりますが)ISO400未満で撮影すると、ノイズを軽減できることがあります。
  • デジタル一眼レフカメラ用ソフトウエア「Digital Photo Professional 4」、「EOS Movie Utility」は最新版をご使用ください。

サービスの概要

料金

10,000円(税別)

※保証期間内・外に関わらず、有料となります。 ※送料・諸掛は含まれておりません。
※各種会員割引等は適用されません。 ※修正保証はありません。

ご依頼方法と料金のお支払い

①お持ち込み
キヤノンのサービスセンターへお持ち込みいただき、
窓口にて、現金またはクレジットカードで料金をお支払いください。

②らくらく修理便(引き取りサービス)
お電話またはWebにて「らくらく修理便」での引き取りをご依頼ください。料金はご返却時に代引きにて現金でお支払いください。
「らくらく修理便」のお申込みはこちら

お預かり期間

当日(サービスセンターへお持ち込みの場合)

※引き取りサービスでご依頼の場合は、1週間から10日程度のお時間を頂戴いたします。ご了承ください。
※お預かり時間や当日の状況によっては翌営業日のお渡しとなる場合があります。

このページのトップへ