一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS 6D無線LAN/GPS

軽やかにフルサイズ。EOS 6D

GPS機能

撮った画像の位置情報を記録。高感度GPSユニットを搭載。

EOS初のGPS機能を搭載。カメラ上部のアクセサリーシュー付近に設置されたGPSユニットが、GPS衛星を捕捉。カメラの起動/撮影に連動して、位置情報を「Exif情報」として画像に付加します。また、[MAP Utility]を使用することで、EOS 6Dと一緒に持ち歩いたキヤノン製のデジタル一眼レフカメラやコンパクトデジタルカメラの画像にも、「Exif情報」を付加することができます。

写真:GPSモジュール
GPSモジュール
写真:GPS情報の表示画面
GPS情報の表示画面

旅の軌跡を地図上で確認することができるロガー機能。

移動しながら位置情報(緯度、経度、標高、協定世界時)を、記録することができるロガー機能に対応しています。一定間隔(1秒/5秒/10秒/15秒/30秒/1分/2分/5分で設定可能)で位置情報を自動で記録。オートパワーオフ時/電源オフ時も記録し続けます。記録したGPS情報は、[MAP Utility]上に表示。地図ソフトのGoogleマップと連動して、移動経路や撮影ポイント、撮影画像などを表示することができます。さらに、衛星に搭載されている原子時計からの情報を元に、±数秒程度の誤差の範囲内で時刻合わせが可能です。

無線LAN機能(Wi-Fi対応)

写真の楽しみ方を、広げる、EOS初の内蔵無線LAN機能(Wi-Fi対応)。

写真:Wi-Fiユニットの位置
無線LANモジュール

スマートフォンへ。ウェブへ。カメラへ。プリンターへ。写真を撮ったその場で共有できる無線LAN機能(Wi-Fi対応)を、EOSに初めて搭載。フォトライフに、新しいスタイルをもたらします。また、スマートフォンは専用アプリを使うことで、リモートコントローラーとして活用することが可能。ライブビュー画面を確認しながら、絞り・シャッター速度・ISO感度を変えたり、オートフォーカス、レリーズができます。

図:無線LAN機能で広がる新しい楽しみ方

“EOSのWi-Fi”解説コンテンツ
Camera Connectでの接続方法も紹介しています。

EOSとスマートフォンのWi-Fi接続を、よりスムーズにするアプリ[Camera Connect(カメラコネクト)]

写真:cameraconnect

「Camera Connect」は、iOS/Android端末向けのスマートフォン用アプリケーションです(無料)。スマートフォンにインストールすることで、スムーズな画像転送はもちろん、スマートフォンでのライブビュー撮影や、リモート撮影が可能です。

【画像転送】

一眼レフカメラで撮った美しい写真や動画を、その場でスマートフォンに転送できます。

【リモート撮影】

写真:cameraconnect

スマートフォンでカメラのライブビュー画面を確認しながら、撮影可能。さらに絞りやシャッター速度、ISO感度の設定変更や、画面を拡大してのピント合わせやリモート撮影も行えます。

FacebookやTwitter、YouTubeへ。CANON iMAGE GATEWAYから。

EOS 6Dからアクセスポイント経由で、インターネットに接続。キヤノンユーザー専用サイト[CANON iMAGE GATEWAY]のアルバム※1へ画像をアップロードすることができます。アップロードは[一枚転送/選択転送/リサイズして転送]から選べます。アップロード後、[CANON iMAGE GATEWAY]経由で、FacebookやTwitter、E-mailへアルバムのリンク先を送ることが可能。Facebookへは、直接画像を投稿することもできるので、撮影の臨場感をリアルタイムで写真仲間と共有できます。また、EOS 6Dで撮った動画は、YouTube※2にアップロードが可能です。

その他のWi-Fi機能活用例

カメラ間での画像の送受信

EOS 6Dをはじめ、キヤノン製の無線LAN機能内蔵カメラ(コンパクトデジタルカメラを含む)へ画像を転送※1することができます。転送方法は[一枚転送/選択転送/リサイズして転送]からセレクト可能。また動画の転送も行えます。※2

EOSシリーズ対応機種一覧へ
PowerShot/IXYシリーズ対応機種一覧へ

[EOS Utility]でリモート操作

これまでパソコンからインターフェースケーブルを接続して行っていた[EOS Utility]でのリモート操作を、無線で行うことができます。リモート撮影だけでなく、画像の取り込み、カメラの設定など[EOS Utility]でできるすべての操作※3が可能です。

無線LAN機能搭載プリンターで印刷

PictBridge(USB and Wireless LAN)に対応した無線LAN機能搭載(Wi-Fi)プリンターと、ワイヤレスでプリントが楽しめます。インターフェースケーブルで接続してプリントすることも可能です。

対応機種(2014年11月現在)※生産終了商品を除く
PIXUS MG7530、PIXUS MG7530F、PIXUS MG6730、PIXUS MG5630、PIXUS MX923、PIXUS iP8730、PIXUS iP110 [無線LAN のみ対応]
SELPHY CP910[無線LAN、インターフェースケーブルの両方に対応]

メディアプレーヤーで画像の閲覧

最近のテレビやデジタルフォトフレームなど、DLNA対応のメディアプレーヤーに、Wi-Fi経由で画像転送が可能。メディアプレーヤー側でカメラ内の画像※4を閲覧することができます。

このページのトップへ