デュアルピクセルCMOS AF紹介

Dual Pixel CMOS AF
一眼レフのスタイルを変える、あなたの表現を広げる。デュアルピクセルCMOS AF

EOS 70Dの楽しさは、ファインダーを覗いて撮るだけじゃない。
より速く、より快適に進化したライブビュー撮影。なめらかにピントが移る動画撮影。
新技術・デュアルピクセルCMOS AFから、今までと違うライブビュー&動画撮影と
今までにないあなたの表現が始まろうとしています。

デュアルピクセルCMOS AFとは?

新CMOSセンサーとキヤノンのAF技術が融合。
快速・快適ライブビュー撮影を実現する新機能。

EOS 70Dのために新しく開発したCMOSセンサー。
そして、キヤノンが一眼レフの開発で長年培ってきたAF技術。
これらを組み合せることで、デュアルピクセルCMOS AFは誕生しました。
最終合焦までファインダー撮影時と同じ位相差AFで行い、狙った被写体に
すばやくピント合わせ。より高性能な撮像面位相差AFを可能にしています。

EOS Kiss X7やEOS Mに搭載されているハイブリッドCMOS AFとの違い。

デュアルピクセルCMOS AF:ひとつひとつの画素が位相差AFセンサーの構造を兼ねている。位相差AFと撮像が可能。/ハイブリッドCMOS AF:位相差AFが可能な画素が離れて配置されている。*ハイブリッドCMOS AFの画素は2分割されておりません。左記はイメージ図です。

イメージ図

動画撮影時のAFも大きく進化

なめらかなAF動作と高い追従性。
映像表現は、さらに本格的に。

手前から奥へ、液晶モニターをタッチした箇所にスムーズにピントが移動する。
まるでプロが撮ったかのような、なめらかなフォーカス送りが可能に。
また、動画サーボAFの追従性も向上。
一度ピントを合わせた被写体は動いても、高精度でピントを合わせ続けます。

本格的な動画撮影機能EOS MOVIE。

高画質や高感度、EFレンズの描写性能など、EOSならではの表現力で動画撮影を楽しめるEOS MOVIE。デュアルピクセルCMOS AFの搭載により、さらに高度な映像表現が可能になりました。右の画像をクリックして、ぜひ、その進化をお確かめください。

EOS MOIVE

デュアルピクセルCMOS AF搭載、EOS 70D。

[主な特長]

  • 約2020万画素CMOSセンサー
    (APS-Cサイズ)
  • 常用ISO感度100~12800
    (感度拡張でH:ISO25600相当)
  • 高速・高精度オールクロス
    19点AFセンサー
  • 最高約7コマ/秒の高速連続撮影
  • 無線LAN機能(Wi-Fi対応)
  • スマートフォンアプリ
    「EOS Remote」で遠隔操作
より自在に構図が作れるバリアングル液晶で、EOS 70Dの表現はさらに拡大。極端なハイアングルやローアングルも快適。
このページのトップへ