一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS Kiss Mスマホ・PCに簡単転送

KISS is my life. 誕生、ミラーレス初のKiss。 EOS Kiss M

画像のシェアや転送が簡単。

撮影しながらWi-Fiでスマホに画像を自動送信。

EOS Kiss Mは、新機能の「撮影時スマホ自動送信」が可能。専用アプリ「Camera Connect」を使えばで、ペアリングしたスマホへ撮影と並行して画像を自動送信できます。撮影後に、わざわざスマホに画像を保存する手間が省けるので、SNSへのシェア簡単です。

自動送信 Wi-Fi/NFC/Bluetooth ※ 撮影時に自動で送信される機能です。撮影時以外は、Camera Connect 経由で画像を選択し保存を行なってください。

スマホからカメラ内の画像を確認可能。

EOS Kiss Mに搭載されたBluetoothとキヤノン純正アプリ Camera Connect によって、カメラ内に保存されている画像をスマートフォンで確認することが可能。※1バッグにしまったカメラをわざわざ取り出さなくても、旅先の移動中などに、撮影画像を確認したりレーティングをしたりすることができます。※2

カメラの電源がOFFでもつながる ※画像はイメージです。

スマホに画像が転送できる、Camera Connect。

スマホ用アプリ「Camera Connect」をインストール(無料)しておけば、EOS Kiss Mで撮影した写真や動画を、撮ったその場でスマホに転送できます※。さらに、スマホをリモコンのように使ってカメラを操作可能。絞りやシャッタースピード、ISO感度の設定などができます。自撮りや集合写真などに便利です。

  • スマートフォンに保存できる画像のファイル形式はJPEG画像、RAW画像、動画(MP4)のみ。RAW画像は、サムネイル用JPEGを転送しています。また、4K動画の転送は非対応です。カメラ側でフルHD(MP4)へ変換後の転送は可能です。

Bluetoothでスマホがリモコンに。

Bluetoothによって、スマホをカメラのリモコンとして気軽に使えます。スマホとは常時接続可能なので、面倒な接続操作をすることなく、思い立ったらすぐに機能を利用できます。

図:Bluetooth リモートコントローラー

スマートフォンのGPSと連携。

スマートフォンのGPS機能と「Camera Connect」を利用して、撮影画像に位置情報を追加できます。

図:GPS連携

PCへ写真データを自動送信。

EOS Kiss Mは、PCへの自動画像送信アプリ「Image Transfer Utility 2」に対応※1。Wi-Fiに接続した状態であれば、事前にペアリングしたPCへ差分データのみを自動送信することができます※2。撮影後、自宅のPCのそばに電源オンのカメラを置いておくだけで、PCへ自動でバックアップが可能。さらに、PCからクラウドへ自動送信できるので、データのバックアップがとても手軽です。

図:PCへ自動送信

PCでの本格的なリモート撮影。

EOS Kiss Mは「EOS Utility」に対応し、PCでのリモートライブビュー撮影が可能です。PCの大きな画面を利用して精密なピント合わせができるほか、撮影後すぐにDigital Photo Professionalで画像確認が行えるので、本格的で快適な撮影を楽しめます。

図:リモートライブビュー

HDR対応テレビで高画質RAWを再生。

EOS Kiss Mは、キヤノン製デジタルカメラで初めてRAW画像のHDR出力に対応。HDR対応テレビへHDMI端子で出力すれば、画像データ内に保存されている広いダイナミックレンジをそのまま活かした、階調豊かな美しい静止画を再生できます。

このページのトップへ