一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS Kiss X9撮った写真はすぐにシェア

軽量・小型一眼レフ、デビュー。 NEW EOS Kiss X9

画像の転送、シェアがぐっと便利に。

Wi-Fiロゴ

Bluetoothに対応したことにより、いちいち設定をすることなく、スムーズにカメラとスマホを接続できるようになりました。

まずはスマホにアプリをインストール[Camera Connect]

カメラコネクトロゴ

専用アプリ「Camera Connect」をスマホにダウンロード・インストールすることで、Wi-Fiを使ったEOS Kiss X9との無線通信が可能になります。撮った写真をスマホで閲覧したり、そのまま保存して家族や友人とシェアしたり、イチガン画質をもっと気軽に楽しめるようになります。

Camera Connectの詳細はこちらCamera Connectページへ

スマホとのWi-Fi接続をシームレスにする[Bluetooth]

Bluetoothロゴ

一度カメラとスマホをペアリングしておけば、次からはBluetooth機能により、カメラの電源を入れるだけでスマホと自動接続。スマホアプリ「Camera Connect」を操作するだけで、カメラ内の画像の閲覧・保存やリモート撮影が行えます。さらに、スマホとのBluetooth接続中は、EOS Kiss X9で撮影する画像に、スマホが取得した位置情報を加えることが可能です

  • ペアリングしたカメラとスマートフォンが一定距離内にあることが必要です。なお、iOS端末では端末側の操作が必要な場合があります。
  • [GPSの機器の設定]を[スマートフォン]にしておく必要があります。

撮影した画像をスマホですぐに確認・シェア

写真:Bluetoothからスマホへの接続

Bluetooth接続により、EOS Kiss X9で撮った写真を、スマホで※1すぐに閲覧・保存※2できます。カメラがカバンに入ったままでも※3、電源がOFFになっていても※4、スマホでカメラ内の画像にアクセス可能。一眼レフで撮った写真の管理も、これからはスマホで気軽に行えます。SNSへのシェアもラクラク。

高度なリモート撮影※1もらくらく

イメージ図:リモート操作

Bluetooth接続により、スマホで写り方を確認しながらの「リモート撮影」を行うときも、接続の設定が不要に※2。集合写真や自分撮りを、もっとスマートに行えます。

ワンプッシュでWi-Fi接続へ[Wi-Fiボタン]

写真:Wi-Fiボタンボディー上面のWi-Fiボタン

Bluetoothに対応していないスマホとのWi-Fi接続もワンタッチで快適に。このボタンを押すだけで、Wi-Fiに接続または接続履歴のある機器やサービスが画面に表示されるので、かんたんに接続できます。

  • 一度もWi-Fi設定されていない場合は、メニュー画面へのショートカットになります。

カメラをかざして、ラクラク転送[NFC]

NFCロゴ

Android™端末やコネクトステーションなど、NFCに対応した機器なら、カメラを近づけるだけでWi-Fi接続が完了します。NFCのアンテナは、ボディーの右面に内蔵されています。

撮りためた写真や動画は、コネクトステーションにまとめよう

写真:EOS Kiss X9 Connect Station CS100

コネクトステーション(Connect Station CS100)はNFC対応。カメラをかざすことで写真や動画をサッと保存できます。SDカードやCFカードを直接つなぐこともできるので、いろいろなカメラに撮りためたデータをまとめるのに便利です。テレビにつなげば、大画面で観賞可能。写真も動画もみんなで楽しめます。

Wi-Fiでできること

図:無線LAN機能(Wi-Fi機能)
このページのトップへ