一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS M2高速・ワイドエリアAF

EOS M2

ハイブリッド CMOS AF II EOS M2 NEW

AFイメージ

高速・ワイドエリアでピント合わせ、新しいオートフォーカス。

デジタル一眼レフカメラの多くに採用され、ピント合わせのスピードが速い「位相差AF」。コンパクトデジタルカメラの多くに採用され、ピント合わせの精度が高い「コントラストAF」。この2つのAF方式を組み合せたのがハイブリッド CMOS AFです。EOS M2に搭載したハイブリッド CMOS AF IIは、AFスピードをさらに高め、対応エリアを広くすることでより快適なオートフォーカスを可能にします。

ハイブリッド CMOS AF IIの進化ポイント

高速化

すぐにピントが合うから、動く被写体でもしっかり撮れる。

進化ポイント 高速化
ワイドエリア化

対応エリアが広がり、中央付近以外の被写体にもすばやくピントが合わせられる。

進化ポイント ワイドエリア化

2つのAFを組み合せたハイブリッド CMOS AF II

高速・高精度にピント合わせが可能。だからシャッターチャンスに強い。

仕組み

シーンごとに使い分けできる3種類のAF方式。

ライブ1点AF

ライブ1点AF

ピントを合わせたい1点にタッチ。それだけでAFフレームが移動してすばやくピント合わせします。よりイメージどおりに被写体にピントを合わせることができます。

  • コンティニュアスAF ON時。

顔認識+追尾優先AF

顔認識+追尾優先AF

人物の顔を検知してピント合わせ。顔を検知した後は横顔になっても追尾します。液晶モニター上の被写体(顔以外でも)へのタッチで、その被写体にAFフレームを合わせ続けます。

ライブ多点AF

ライブ多点AF

最大31点の広いエリアにおいて自動でピントを合わせます。応用撮影ゾーンでは、そのエリアを9つに分け、1つのゾーンを選択して、自動でピント合わせを行います。

被写体の状況から選べる2種類のAFモード。

ワンショットAF

ワンショットAF

風景や止まっている被写体などに。一度のピント合わせで、AFはロックされます。

サーボAF

サーボAF

動きのある被写体の撮影に役立つAFモードです。
シャッターボタンを半押ししている間、被写体にピントを合わせ続けます。また、シャッターボタンの半押しすると、ピント合わせがはじまると同時にAFフレームが固定されます。

  • STM非搭載のレンズでマウントアダプター EF-EOS Mを装着した場合、連写中のサーボAFでは、1コマ目のみAF追従します。

AF動作をサポートする、コンティニュアスAF。

コンティニュアスAF

液晶モニターに映った被写体付近に常にピントを合わせ続けるプリAF機能です。シャッターを半押しすると、すばやくピント合わせ。3種のAF方式すべてで設定できます。初期設定では[する]が選択されています。

測光システム

より忠実に測光できるTTL測光を採用。

被写体の明るさを測り、露出(シャッター速度と絞り値の組み合せ)を決定する測光システム。EOS M2はCMOSセンサーによるTTL測光を採用しています。「TTL」とは、" Through The Lens"を略した名称。レンズ内を通過した光をカメラ内で測定するので、レンズやフレーミングの変更に左右されず、より正確に測光できます。

適切な測光を行う、4種の測光方式。

アイコン:評価測光評価測光

一般的な撮影に。撮影シーンに合わせ、カメラが自動で露出補正。

アイコン:部分測光部分測光

逆光シーンで、被写体が暗く写るときに。被写体のみを測光。

アイコン:スポット測光スポット測光

部分測光よりも狭い範囲をピンポイントで測光。

アイコン:中央部重点平均測光中央部重点平均測光

中央部に重点を置き、画面全体を測光。露出補正効果を反映させたいときに。

ドライブモード

一瞬を逃さない、最高約4.6コマ/秒※1の連続撮影。

高速連続撮影

動きのある被写体を躍動感たっぷりに撮影できる連続撮影。1秒間に最高約4.6コマの撮影が可能です。連続撮影可能枚数は、JPEG(ラージ/ファイン)で約13枚※2、RAWで約5枚※2です。

  • ※1 AF固定(ワンショットAF/MF)時。
  • ※2 当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(アスペクト比3:2、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード設定時)で測定。サーボAF 設定時には約2.1コマ/秒以下の連続撮影となります。

連続撮影可能枚数の一覧

記録画質 連続撮影可能枚数
(約・枚)
L ラージ ファイン 13(17)
L ラージ ノーマル F(F)
M ミドル ファイン 208(F)
M ミドル ノーマル F(F)
S1 スモール1 ファイン F(F)
S1 スモール1 ノーマル F(F)
S2 スモール2(ファイン) F(F)
S3 スモール3(ファイン) F(F)
RAW ロウ 5(5)
RAW+L ロウ+ラージ ファイン 3(3)
このページのトップへ