一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS M3無線LAN機能(Wi-Fi対応)

EOS M3 革新のEOS M

Wi-Fiで送る、閲覧する、プリントする

Wi-Fi接続/Camera Connectアプリで幅広くつながる EOS M3 NEW

Wi-Fi機能を用いれば、専用アプリCamera Connect※1をインストールしたスマートフォンなどのモバイルデバイスで画像を閲覧したり、リモート撮影を行ったりすることができます。また、カメラ同士でデータを交換したり、Wi-Fi対応のプリンターで直接プリントアウトも可能。さらに、カメラからでもスマートフォンからでも、SNS※2へデータのアップロードができます。

Wi-Fiでできること

“EOSのWi-Fi”解説コンテンツ
Camera Connectでの接続方法も紹介しています。

スマートフォン、タブレットでリモート撮影

タブレットでリモート撮影

Camera Connectをインストールしたスマートフォンなどを使って、カメラから離れた場所からリモートで撮影することが可能です。被写体に近づけないシーンなどに有効です。スマートフォンの画面で画像を確認して、タッチするだけで撮影が行えます。

モバイルデバイスで画像の閲覧・取り込みやリモート撮影などが行えます。

スマートフォンへの動画転送も可能 EOS M3 NEW

EOSシリーズでは不可能だったスマートフォンなどのモバイルデバイスへの動画転送が可能になりました。Wi-Fi 経由で、Camera Connectを用いれば、撮影した画像や動画をすぐにスマートフォンなどのモバイルデバイスへ保存することができます。

ワンタッチでWi-Fi接続、NFC機能を搭載 EOS M3 NEW

NFC

NFC対応のAndroid端末であれば、タグにタッチするだけでスマートフォンと簡単に接続できます。

撮った写真・動画を簡単に、保存・鑑賞・共有できる、コネクトステーション。

コネクトステーションを用いれば、これまでバラバラだった写真や動画を、誰でも簡単に一カ所に整理・保存ができます。EOS M3のようなNFC搭載カメラなら、かざすことで無線取り込みが可能。Wi-Fi経由での保存はもちろん、SD/CFカードやUSBケーブルでの取り込みにも対応しています。保存したデータは、Wi-Fi経由でスマートフォンやタブレット、パソコンなどで閲覧可能。CANON iMAGE GATEWAYを用いれば、外出先や仕事先でも簡単に共有できます。

1 撮った画像を簡単に保存

撮った画像を簡単に保存

2 撮った画像をテレビで鑑賞。

撮った画像をテレビで鑑賞

3 撮った画像をみんなで共有。

撮った画像をみんなで共有
このページのトップへ