一眼レフカメラ/ミラーレスカメラEOS M6SNSと快適連携

EOS M6

Bluetooth/Wi-Fi

スマートフォンとの毎回の接続が不要。

SNSへのアップロードが簡単・快適。

BluetoothやWi-Fiでスマートフォンと連携できる EOS M6。専用アプリ「Camera Connect」と一度ペアリングしておけば、その後は毎回接続する必要はありません。スマートフォンの操作で撮った画像をInstagramやFacebookなどのSNSへ投稿し楽しめます。

スマートフォンでSNSへ投稿

※画像はイメージです。

低電力でスマートフォンと常時接続するBluetooth。

電源レバーをONにするだけで自動的にBluetooth接続完了。複雑な接続フローは不要です。充実したWi-Fi機能を気軽に使用できます。

スマートフォンやタブレットと連携して画像送信やリモート操作ができる、Camera Connect。

アプリCamera Connect

スマートフォン用アプリ「Camera Connect」をインストール(無料)しておけば、EOS M6で撮影した写真や動画を、撮ったその場でスマートフォンに転送できます。スマートフォンやタブレットでカメラの遠隔操作も可能。スマートフォンに写し出されたライブビュー画面を確認しながら、絞りやシャッター速度、ISO感度の設定変更や、オートフォーカス、レリーズもできます。

  • スマートフォンに保存できる画像のファイル形式はJPEG画像、RAW画像、動画(MP4)のみ。RAW画像は、サムネイル用JPEGを転送しています。

Wi-Fi機能でできること、スマートフォンとの接続方法などを
わかりやすく解説しています

FacebookやTwitterにつながる、CANON iMAGE GATEWAY。

キヤノンユーザー専用サイト[CANON iMAGE GATEWAY]のオンラインアルバムへ画像をアップロードすることができます。アップロードは[一枚転送/選択転送/リサイズして転送]から選べます。アップロード後、[CANON iMAGE GATEWAY]経由で、FacebookやTwitter、E-mailへアルバムのリンク先を送ることが可能。Facebookへは、直接画像を投稿することができます。また、EOS M6で撮った動画は、YouTubeにアップロードが可能です。

Bluetoothリモートコントローラー

新たに搭載したBluetoothによって、スマートフォンをカメラのリモコンとして気軽に活用できます。スマートフォンとは常時接続可能なので、従来のリモートライブビュー機能よりも素早く機能を利用できます。

Bluetooth リモートコントローラー

GPSモバイルリンク

スマートフォンと連携して位置情報を画像に追加。スマートフォンのGPS機能と「Camera Connect」を利用して、撮影画像に位置情報を追加できます。

GPSモバイルリンク

カメラ間での画像の送受信

キヤノン製のWi-Fi機能内蔵カメラ(コンパクトデジタルカメラを含む)へ画像を転送※1することができます。転送方法は[一枚転送/選択転送/リサイズして転送]からセレクト可能。動画の転送も行えます※2

無線LAN機能搭載プリンターで印刷

PictBridge(USB and Wireless LAN)に対応した無線LAN機能搭載(Wi-Fi)プリンターと、ワイヤレスでプリントが楽しめます。インターフェースケーブルで接続してプリントすることも可能です。

メディアプレーヤーでの画像閲覧

テレビやデジタルフォトフレームなど、DLNA対応のメディアプレーヤーにWi-Fi経由で画像転送が可能。メディアプレーヤー側でカメラ内の画像を閲覧することができます。

NFC

スマホに近づけるだけでWi-Fi接続する、NFC対応。

NFCで接続

EOS M6底面のNFCマークと、スマートフォン用アプリ「Camera Connect」がインストールされているAndroid™端末を近づけるだけで、Wi-Fi接続が完了。アプリが自動で起動するため、スムーズに接続できます。「Camera Connect」がインストールされていない場合は、端末にアプリダウンロードサイトが自動で表示。そのまま、アプリをインストールすることができます。

  • NFC機能を利用するには、スマートフォンやタブレット専用アプリケーション「Camera Connect」(無料)のインストールが必要です。インストールされていない状態でカメラにタッチすると、ダウンロード画面に遷移するので、そこからインストールが可能です。
このページのトップへ