一眼レフカメラ/ミラーレスカメラソフトウエアCamera Connect

写真:cameraconnect

Camera Connectとは、iOS / Android™端末向けのスマートフォン用アプリケーションです。Wi-Fi搭載のEOSといっしょに持ち歩き、リモート機能を使った撮影や、画像の確認などが快適に行えます。

対応機種

EOS-1D X Mark II※1、EOS 5D Mark IV、EOS 5Ds※2、EOS 5Ds R※2、EOS 6D、EOS 7D Mark II※2、EOS 80D※3、EOS 70D、EOS 8000D、EOS Kiss X8i、EOS Kiss X80、EOS M5、EOS M3、EOS M2

対応OS

iOS 8.4 / 9.3 / 10.0
Android 4.1-4.4 / 5.0-5.1 / 6.0 / 7.0

Bluetooth 接続のためには以下の条件を満たす必要があります。

カメラ
Bluetooth 機能搭載
iPhone / iPad / iPod touch
iOS 8.4 / 9.3 かつ Bluetooth 4.0~ 搭載デバイス
Android 端末
Android 5.0以降かつ Bluetooth 4.0~ 搭載デバイス

ダウンロード

iOS版のダウンロード&インストール(無料)はこちら。
App Store(iOSアプリのオンラインストア)から無償配布
App store
Android OS版のダウンロード&インストール(無料)はこちら。
Google Play(Androidアプリのオンラインストア)から無償配布
Google Play

“EOSのWi-Fi”解説コンテンツ
Camera Connectでの接続方法も紹介しています。

詳細仕様

トップメニュー

  1. アプリ設定
  2. 切断
  3. カメラ内画像閲覧/画像転送保存
  4. ライブビューリモコン
  5. 位置情報
  6. カメラ設定
  7. Bluetoothリモートコントローラー

1.ライブビューリモコン機能

スマートフォンでカメラのライブビュー画面を確認しながら、撮影を行うことができます。

  1. トップメニューに戻る
  2. ライブビュー開始/終了ボタン
  3. メニューボタン
    (画面回転のロック・ライブビュー自動開始のON / OFF・AFボタンの表示のON / OFF・ロングタップ操作でバルブ撮影のON / OFF)
  4. 画像情報表示のON / OFF
  5. フォーカス枠(外側の四角)
  6. 拡大枠(内側の四角)
  7. 表示領域の拡大縮小ボタン
  8. 撮影画像のサムネイル表示ボタン
  9. レリーズボタン
  10. 撮影設定ボタン
  11. ライブビュー撮影/動画撮影スイッチ
  12. フォーカスボタン
    (デフォルトは非表示。メニューボタンより設定ができます。)

スマートフォンからカメラの撮影設定を調整

カメラ本体のモードダイヤルの設定に応じて、絞り・シャッター速度・ISO感度・露出補正をコントロールすることができます。

「撮影設定」ボタンを押します。

表示された項目から、調整したい項目を選択します。

各種設定状況は画面上に表示されます。タッチパネルならではの直観的な操作で設定調整できます。

スマートフォンでピント合わせ・確認

フォーカス枠の移動や拡大表示で、より正確なピント合わせ・確認が可能。MF(マニュアルフォーカス)も行う ことができます。

AF(オートフォーカス)
 
ステップ1

タッチでフォーカス位置を決めます。

ステップ2

ダブルタップでフォーカス位置を拡大表示します。

ステップ3

フォーカスボタンに触れてフォーカスを合わせます。

ステップ4

フォーカスが合うと枠が緑色になります。

MF(マニュアルフォーカス)
 
ステップ1

[撮影設定]ボタンをタップします。

  • レンズのフォーカスモードスイッチを[AF]にしてください。[MF]のままだと、Camera Connectでマニュアルフォーカスができません。
ステップ2

[MF]ボタンをタップします。

ステップ3

左向きのボタンをタップするとフォーカスが手前に、右向きのボタンをタップするとフォーカスが奥に移動。マークの数が多いほど、フォーカスの移動量が多くなります。

スマートフォンからリモートレリーズで撮影

2つのシャッターモードから選ぶことができます。[フォーカス(半押しシャッター)]ボタンを使えば、 カメラの半押しシャッターのようにピントを確認後、レリーズすることが可能です。

【フォーカスボタンあり】
 

フォーカスボタン:触れることで、フォーカス枠内でオートフォーカスを行います。

レリーズボタン:フォーカスボタンに触れたままでレリーズボタンへスライドさせることで、ピントの合った写真が撮れます。

【フォーカスボタンなし】
 

ボタンを押すだけで自動的にフォーカスとレリーズを行います。

2.カメラ内画像閲覧機能

カメラ内にある画像をスマートフォンで気軽に確認できます。スマートフォンから、カメラ内にある画像を閲覧/削除したり、レーティングを付けてセレクトすることができます。また、ソートやジャンプ機能によって、よりスムーズに画像閲覧することができます。

タイル表示
 
テーブル表示
(情報付サムネイル)
ソート
 

「日付」、「フォルダー」、「レーティン グ」によって、降順・ 昇順どちらでも画像を並び替 えることができます。

ジャンプ
 

指定したフォルダーへ一気に 移動します。

詳細表示

タイル表示およびテーブル表示(情報付サムネイル)で画像をタッチして選択すると詳細表示になります。

  1. スマートフォンへ保存
  2. レーティング
  3. 画像をカメラから削除

3.画像転送保存機能

カメラ内にあるJPEGファイルやRAWファイルから動画(MP4ファイルのみ)などをスマートフォンに保存できます。

サムネイル画面の左下にある 「スマートフォンへ保存」を タッチします。

画像を選択したあとで、右下 の「保存」を選択します。

スマートフォンへ画像を転送 保存します。

4.BluetoothによるWi-Fi接続切り換え

電源レバーをONにするだけで、自動的にBluetooth接続完了。多彩なWi-Fi機能を気軽に使用できます。

BluetoothによるWi-Fi接続切り換え

リモートコントローラーモード対応

スマートフォンをカメラのリモコンとして気軽に活用可能。電源レバーをONにするだけで、自動的にBluetooth接続完了。スマートフォンとカメラが常時接続されているため、従来のリモートライブビュー機能よりも素早く機能を利用できます。

リモートコントローラーモード対応

対応機種:EOS M5

5. 動画リモート撮影の進化

さらに詳細な動画関連設定をスマートフォンの操作で可能に。遠隔操作での動画撮影に際し、カメラに近付けない状況でも設定変更が行えます。

MOV / MP4のファイル形式やフレームレートなどの選択が可能です。

動画サーボAFのON / OFF切り換えを選択できます。

音声レベルの表示・選択が可能。風の影響を軽減することや音割れを自動的に抑制することもできます。

  • EOS 5D Mark IVのみ対応

対応機種:EOS-1D X Mark II、EOS 5D Mark IV、EOS 80D

撮影情報の保存

カメラから転送された画像に次の情報を保持してスマートフォンに保存することができます。
Android版:位置情報
iOS版:回転情報、撮影日時、位置情報

対応機種一覧

通信モード

対応製品 カメラアクセスポイントモード インフラストラクチャーモード NFC接続 Bluetooth接続
EOS-1D X Mark II※1 - -
EOS 5D Mark IV -
EOS 5Ds※2 - -
EOS 5Ds R※2 - -
EOS 6D - -
EOS 7D Mark II※2 - -
EOS 80D -
EOS 70D - -
EOS 8000D -
EOS Kiss X8i -
EOS Kiss X80 -
EOS M5
EOS M3 -
EOS M2 - -

対応機能

対応製品 画像転送 リモート撮影 Bluetoothリモコン 動画リモート撮影
静止画 動画
EOS-1D X Mark II※1 JPEG / RAW MP4 - -
EOS 5D Mark IV JPEG / RAW MP4 -
EOS 5Ds※2 JPEG / RAW MP4 - -
EOS 5Ds R※2 JPEG / RAW MP4 - -
EOS 6D JPEG / RAW - - -
EOS 7D Mark II※2 JPEG / RAW MP4 - -
EOS 80D JPEG / RAW MP4 ※3 -
EOS 70D JPEG / RAW - - -
EOS 8000D JPEG / RAW MP4 - -
EOS Kiss X8i JPEG / RAW MP4 - -
EOS Kiss X80 JPEG / RAW - - -
EOS M5 JPEG / RAW MP4 -
EOS M3 JPEG / RAW MP4 - -
EOS M2 JPEG / RAW - - -
このページのトップへ