一眼レフカメラソフトウエアEOS MOVIE Utility

一眼レフカメラEOSのビットレートの高い動画ファイルを、スムーズかつ高画質に再生する「動画再生機能」を搭載。さらに高画質な「動画から静止画保存」や「4Gで分割するファイルの結合」が可能なソフトウエアです。

対応機種 EOS-1D X Mark II / EOS-1D X / EOS-1D C / EOS 5Ds / EOS 5Ds R / EOS 5D Mark IV / EOS 5D Mark III / EOS 6D Mark II / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 70D

EOS MOVIE Utilityでできること

主に4つのメイン機能で構成。シンプルで直感的なユーザーインターフェースを採用しました。

画面:メイン画面

1 動画再生|高ビッドレートのEOSムービーも滑らかに再生。

高ビットレートで大容量の動画も、スムーズに再生。フルレンジというEOSムービー特有のMOVファイルを正しい色で再現します。再生機能も充実。100%と200%の表示倍率や再生範囲を指定して再生することも可能です。また50p/60p動画のスロー再生やEOS-1D Cで撮影したCanon Log動画のLUT再生にも対応しています。

画面:拡大再生

2 静止画切り出し保存|動画から正しい色の静止画を切り出すことが可能。

撮影した動画から決定的な瞬間を、静止画として切り出すことができ、かつ正しい色で保存することが可能。コマ送りを使って切り出したいフレームを選ぶこともできます。またマーカー位置のフレームをまとめて静止画に切り出したりすることも可能です。

3 動画ファイルの結合|分割された動画ファイルの結合が可能。

ファイル結合に対応しているのはEOS-1D X Mark II,EOS 5Ds,EOS 5Ds R,EOS 5D Mark IV,EOS 7D Mark II,EOS-1D Cのみです。

撮影動画は、撮影中4GBで分割されます。その動画ファイルをひとつのクリップとして結合することができます。

分割ファイル結合ボタン

4 撮影情報やクリップリストの確認

撮影情報

撮影動画の撮影情報やクリップリストを確認することができます。EOS MOVIE Utilityでは、切り出した静止画に、撮影情報を継承することができます。また、クリップリストからは、クリップを構成する分割ファイルの確認や結合処理を行うことができます。

対応OS・サポート環境

[PC]必要システム構成

記録映像を確認可能な構成(シーク、コマ送り操作での確認)

Windows Mac
OS Windows 7 SP1(32bit/64bit)
Windows 8(32bit/64bit)
Windows 8.1(32bit/64bit)
Windows 10(32bit/64bit)
Mac OS X 10.7
Mac OS X 10.8
Mac OS X 10.9
macOS 10.12
パソコン 上記のOSがプリインストールされているパソコン
(アップグレード機は動作保証外)
上記OSに対応したMac
CPU Intel Core i3/i5/i7, Xeon -
RAM 4GB以上
ディスプレイ 画面の解像度 1024×768ピクセル以上

[PC]推奨システム構成

アイコン:4K

4Kクリップを24fps/25fpsでプレビュー再生するための構成

Windows Mac
CPU/GPU Intel Xeon X5690 3.47GHz×2基以上
NVIDIA Quadro 5000/6000
Mac Pro (Mid 2010/Mid 2012)
  • Intel Xeon 2.93GHz ×2基以上
  • NVIDIA 製 QUADRO K5000 for Mac
Mac Pro (Late 2013)
  • Intel Xeon 2.7GHz 12コア
  • デュアルAMD FirePro D700

[PC]推奨システム構成

アイコン:FULL HD

フルハイビジョン クリップをプレビュー再生するための構成

Windows Mac
CPU クアッドコア Intel Core i7 3.0GHz以上 クアッドコア Intel Core i7 3.0GHz以上

さらに、EOS MOVIE Utilityでは4K 24p/25pやフルHD 60p/50pというビットレートの高いクリップを快適に処理するために、上記の奨励PCシステム構成に加え、以下の構成を推奨します。

[メディア]必要システム構成

アイコン:4K

4Kクリップを24fps/25fpsでプレビュー再生するための構成

CFカード/
カードリーダー
  • CFカード:UDMA7対応の書き込み・読み取りの実効速度100MB/秒以上
  • CFカードリーダー:USB3.0接続でUDMA7対応の読み取り実効速度100MB/秒以上
アイコン:FULL HD

フルハイビジョン クリップ60p/50pで再生するための構成

CFカード/
カードリーダー
  • CFカード:UDMA7対応の書き込み・読み取りの実効速度30MB/秒以上
  • CFカードリーダー:USB3.0接続でUDMA7対応の読み取り実効速度30MB/秒以上
SDカード/カードリーダー
  • SDカード:書き込み・読み取りの実効速度20MB/秒以上
  • SDカードリーダー:USB3.0 接続で読み取り実効速度20MB/秒以上

さらに詳しい情報は、こちらへ。

使用方法

操作手順が詳しく掲載されている使用説明書をご覧いただけます。

ダウンロード

ダウンロードについてはこちらでご確認いただけます。

このページのトップへ