AFマイクロアジャストメント

  • はじめに
  • 準備
  • 撮影・確認
  • 調整

はじめに

AFマイクロアジャストメントとは

ファインダー撮影でAFを行ったときの、ピントの合う位置を微調整することができる機能です。「レンズごとに調整」と「全レンズ一律調整」の2種を選択可能です。

AFマイクロアジャストメントに関する注意事項

AFによる合焦位置は、被写体条件や明るさ、ズーム位置などの撮影条件により、わずかに変動します。そのため、この機能で調整を行っても、適切な位置でピントが合わないことがあります。本機能を何度使用してもピント誤差が改善されないと感じた場合は、サービスセンターへご相談ください。修理が必要な場合は有償となることがありますが、ご了承ください。

  • ● 調整した内容は、ライブビュー撮影時、動画撮影時のAFには反映されません。
  • ● カメラ設定初期化を行っても調整した内容は保持されますが、設定は[しない]になります。

AFマイクロアジャストメントが必要な場合

このような状況でAFが狙った位置に合焦しない場合は、AFマイクロアジャストメントを実施することによって、ピントの位置を変化させることができます。

AFマイクロアジャストメントが必要な場合

顔に重なるAFフレームを選択して撮影しましたが、ピントが少し甘くなっています。

顔よりも手前にあるボールにピントが合っており、やや前ピンであることがわかります。

AFマイクロアジャストメントが必要な場合

顔に重なるAFフレームを選択して撮影しましたが、ピントが少し甘くなっています。

顔よりも手前にある岩にピントが合っており、やや前ピンであることがわかります。

AFマイクロアジャストメントの種類

「レンズごとに調整」と「全レンズ一律調整」の2種を選択可能です。

レンズごとに調整

写真:レンズごとに調整

イメージ:レンズごとに調整

info

レンズごとに個別調整を行い、調整結果を最大40本までカメラに登録することができます。登録したレンズを使用してAF撮影を行うと、常に調整値分、ピント位置が補正されます。ズームレンズの場合は、広角端(W)と望遠端(T)の調整が可能です。

全レンズ一律調整

写真:全レンズ一律調整

イメージ:全レンズ一律調整

info

どのレンズを使用しても、狙った位置よりも手前に(もしくは奥側に)ピントが合う場合に有効です。調整後は使用するレンズに関わらず、常に調整値分、ピント位置が補正されます。

  • はじめに
  • 準備
  • 撮影・確認
  • 調整

PAGE TOP