EOS 6D 特長紹介

世界最軽量のフルサイズ。これがEOS 6D!

35mmフルサイズ 約2020万画素、新開発CMOSセンサーを搭載し、
世界最軽量を実現したEOS 6D。
フルサイズの魅力を、コンパクトボディーに凝縮しました。
さらにEOS初の無線LAN機能(Wi-Fi対応)&GPS機能を内蔵。
デジタル一眼レフで楽しめる写真の世界が、さらに広がります。
EOS 6Dから、フルサイズという新たなる世界の扉を開いてください。
  • 35mmフルサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラにおいて。
    2014年4月1日現在(キヤノン調べ)。
写真:EOS 6D 約144.5mm(幅)、約110.5mm(高さ)、約680g(本体のみ)

35mmフルサイズ 約2020万画素CMOSセンサー

キヤノンが自社開発、自社生産する35mmフルサイズCMOSセンサーには、写真表現のための魅力が詰まっています。

大きさ比較
(イメージ)
写真:35mmフルサイズ CMOSセンサー
写真:APS-Cサイズ CMOSセンサー
写真:1/1.7型サイズ(コンパクトデジタルカメラ)

●フルサイズは、高画質&広諧調。

フルサイズの魅力は、なんといっても大きなセンサーサイズがもたらす高画質。それは1画素あたりのサイズが大きいので、取り込める情報量が豊富だからです。階調性にも優れ、小さなセンサーサイズのカメラでは描けない被写体のディテールや微妙な色彩も表現することができます。

●フルサイズは、高感度・低ノイズ

EOS 6DのCMOSセンサーは、全画素で効率良く集光できるギャップレスマイクロレンズとEOS 5D Mark IIIと同じフォトダイオード構造を採用。高ISO感度においても、低ノイズを実現しています。映像エンジンDIGIC 5+の高度なノイズ低減処理との連携で、常用ISO感度100~25600を達成しています。

●フルサイズは、ボケ味が美しい

センサーサイズが大きいほど、ボケ味の表現力は有利になります。フルサイズは、APS-Cと比べても滑らかで美しいボケ味を表現することができます。大口径レンズを開放で撮影したときのボケ味は、まさにフルサイズならではといえます。

写真:高画質&広諧調 作例

写真:高感度・低ノイズ ISO25600 作例

写真:美しいボケ味 作例

EOS 6Dとの連携で、表現領域は広く、深く。高性能キットレンズ。

EOS 6D(WG)・EF24‒70L IS USM レンズキット

EF24-70mm F4L IS USM 軽量・小型の高画質標準ズームレンズ。EOS 6Dとのコンビネーションで、軽快性に優れた撮影が可能。ハイブリッドISを備えたマクロ撮影モードにより、本格的なマクロ撮影も楽しめます。

EF24-70mm F4L IS USMへ

EOS 6D(WG)・EF24‒105L IS USM レンズキット

EF24-105mm F4L IS USM一本で幅広いシーンに対応する標準ズームレンズ。遠近感を強調した広角撮影から、ボケ味の美しい望遠撮影まで高画質に写し撮れます。優れた防塵・防滴構造で、悪天候時も積極的な撮影が可能です。

EF24-105mm F4L IS USMへ

EOS初、無線LAN機能(Wi-Fi対応)&GPS機能搭載

●スマートフォンへ。プリンターへ。パソコンへ。テレビへ。カメラと無線でつながる無線LAN。

フルサイズで撮影した高画質な写真を、撮ったその場で共有できる。スマートフォンを使ったカメラ操作、さらにはFacebookやTwitter、YouTubeへのアップロード※1、ケーブルやパソコンを使わずにプリント※2、TVやiPadなどのメディアプレイヤーでの画像閲覧※3など、無線LAN機能(Wi-Fi対応)が可能にする写真の世界は、まさに"未来"。フォトライフに、新しいスタイルをもたらします。

  • ※1 事前に[CANON iMAGE GATEWAY]への会員登録(無料)し、ログイン名とパスワードの取得が必要です。
    登録後、カメラにログイン名とパスワードを設定し、Facebook、Twitter、E-mailアドレスを設定してください。
  • ※2 PictBridgeの無線LAN規格「PictBridge(DPS over IP)」に対応した、キヤノン製またはキヤノン製以外のプリンターと互換。
  • ※3 JPEG画像のみ。

図:無線LAN機能で広がる新しい楽しみ方

●スマートフォン用アプリケーション「Camera Connect」との連携で、リモート撮影や画像閲覧がより快適に。

「Camera Connect」をスマートフォンにインストール※1(無料)することで、スマートフォンでカメラのライブビュー画面を確認しながら撮影できます。絞りやISO感度などの設定調整や、オートフォーカス、レリーズすることも。また、カメラ内にある画像の閲覧や保存、削除、レーティングも、スマートフォンで行えます。カメラから転送された画像に、GPS情報(iOS版では回転情報、撮影日時、位置情報※2、Android™版では位置情報※2)を保持してスマートフォンに保存することも可能です。

写真:Camera Connect

写真:Camera Connect スマートフォンアプリ(無料配布)

Camera Connectの詳しい情報はこちら

  • ※1 App StoreまたはGoogle Playからダウンロード(無料)してください。
  • ※2 位置情報は[GPS情報の保存設定]をONにしているときのみ保持されます。

EOS Remoteをご利用のお客さま

2015年2月6日より、EOSとスマートフォンをWi-Fiで接続するアプリケーションの更なる利便性の向上を目的に「Camera Connect」をリリースいたしました。現在「EOS Remote」をご利用いただいておりますお客さまは、新アプリケーション「Camera Connect」をご利用ください。

このページのトップへ