AFレリーズ特性の設定

AF2タブ/AF3タブAFの作動特性とレリーズタイミングの設定ーピントが合うこと/シャッターが切れること、どちらを優先するか設定できるー

[AF2タブで設定]AIサーボ時のレリーズ特性ピント合わせを優先するか/シャッターが切れることを優先するかが決められる

[AF2タブで設定]AIサーボ時のレリーズ特性ピント合わせを優先するか/シャッターが切れることを優先するかが決められる

AIサーボAF1コマ目レリーズ

1 1コマ目の特性[AIサーボAF1コマ目レリーズ]

バランス重視

ピントとレリーズタイミングのバランスをとった設定です。

レリーズ優先

シャッターボタンを押すと、ピントが合っていなくてもすぐに撮影されます。ピントよりも一瞬の撮影チャンスを優先したいときに有効。

ピント優先

シャッターボタンを押しても、ピントが合うまで撮影されません。被写体にピントを確実に合わせてから撮影したいときに有効。

サーボAF連続撮影中のレリーズ

2 連続撮影時の特性[サーボAF連続撮影中のレリーズ]

バランス重視

ピントと連続撮影速度のバランスをとった設定です。暗い
ときや低コントラストのときは連続撮影速度が遅くなることがあります。

連続撮影速度優先

ピントよりも連続撮影速度を優先します。連続撮影速度を維持しようとします。撮影間隔を一定に保って撮影したいとき、有効です。

ピント優先

連続撮影速度よりもピントを優先します。ピントが合うまで撮影されません。被写体にピントを確実に合わせてから撮影したいときに有効です。

[AF3タブで設定]ワンショットAF時のレリーズ特性ピント合わせを優先するか/シャッターが切れることを優先するかが決められる

[AF3タブで設定]ワンショットAF時のレリーズ特性ピント合わせを優先するか/シャッターが切れることを優先するかが決められる

ワンショットAF時のレリーズ特性

ピント優先

ピントが合うまで撮影されません。被写体にピントを合わせてから撮影したいときに有効です。

レリーズ優先

ピントより撮影タイミングを優先します。ピントよりも
一瞬の撮影チャンスを優先したいときに有効です。

[AF2]タブと[AF3]タブには、AFの作動特性とレリーズタイミング」についての設定項目が搭載されています。これらの項目では「AFの作動でピントが合うこと」と「シャッターが切れること」のどちらを優先するか(またはバランスをとるか)を設定することができます。[AF2]タブにはAIサーボAF時の特性を設定する項目として[AIサーボAF1コマ目レリーズ]と[サーボAF連続撮影中のレリーズ]があり、それぞれ1コマ目と連続撮影中の「ピントとレリーズ」の優先性を設定できます。[ピント優先]であればピントが合うタイミングを(実際はほんの一瞬ですが)待って撮影し、[レリーズ優先/撮影速度優先]であればピントが合うのを待たずにすぐに撮影します。初期設定である[バランス優先]は両者のバランスをとった設定で、多くの撮影ケースで良好な結果が得られます。低輝度AF性能を連続撮影中にも生かしたい場合は[連続撮影中]のパラメーターを[ピント優先]に設定してください。また[AF3]タブの[ワンショットAF時のレリーズ]は、同様にワンショットAF時の「ピントとレリーズ」の優先性を設定する項目です。([バランス優先]はなく[ピント優先]が初期設定です。)

  • 前の項目を見る
  • 次の項目を見る

AF GUIDE MENU