回折現象

回折現象の原因

画質に変化をもたらす原因のひとつとして、「回折現象」があります。回折現象とは、光や音などの波動が進むとき、障害物に遮られるとその背後に回り込む現象のことです。例えば、声が塀の向こう側に届くのも回折現象の影響です。
写真撮影においては、絞りの背後に回り込んだ光が撮像素子まで届かなくなるため、解像力の低下したねむい画質になってしまいます。この現象は、絞りの径を小さくする(絞り値を大きくする)ほど顕著に表れる特性があります。

光の回折現象

ページトップへ

回折現象の影響と対策

パンフォーカスを狙って絞り込んだ撮影では回折現象の影響が出てしまい、意図に反してシャープ感が損なわれる恐れがあります。
被写界深度が深いにもかかわらず鮮鋭感が足りないと感じたら、絞りを少し開けてみることで改善される場合があります。

回折現象の影響した写真

ページトップへ

次のページへ