loading

家族のおでかけにぴったり!EOS Kiss X9の9つの理由

1小型・軽量で
持ち運びラクラク

詳しく見る

女性にも扱いやすいサイズ感。

小型・軽量ボディー

小型・軽量ボディーの一眼レフカメラ、EOS Kiss X9。大きい・重いという印象のある一眼レフカメラの中でも、重さ453gで「世界最軽量」を達成しました。このカメラなら家族のお出かけシーンでも気軽にお使いいただけます。さらに握りやすいグリップを採用するなど、使いやすさにも考慮しました。

*可動式液晶モニター、APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載した、デジタル一眼レフカメラにおいて、「EOS Kiss X9(ブラック)」が質量約453gにて世界最軽量。「EOS Kiss X9(シルバー)」は約454g、「EOS Kiss X9(ホワイト)」は約456g(いずれも質量はバッテリー・カードを含む、CIPAガイドラインに準拠)。2017年6月28日現在(キヤノン調べ)。

閉じる

2アングル自由自在の
液晶モニター

詳しく見る

自由な視点で手軽に撮影。

バリアングル液晶モニター

自由に角度を変えられるバリアングル液晶モニターを搭載。これにより、ファインダー撮影では難しい自由な視点での撮影が楽しめます。低い姿勢からのローアングル撮影も、目の前に人混みがあるような状況でのハイアングル撮影も、EOS Kiss X9なら楽に行えます。

液晶モニターの角度を変えれば、どんなアングルの撮影も快適 人越しのハイアングルも 子供目線のローアングルも

タッチするだけでシャッターが切れる。

高速オートフォーカス・タッチシャッター

画面を見ながらのライブビュー撮影では、撮りたい瞬間に画面をタッチするだけでピントが合い、そのままシャッターが切れます。ピント合わせの仕組みにも最新の「デュアルピクセルCMOS AF」を採用しているので、素早くピントが合います。

*画面内の80%(縦)×80%(横)の範囲。

閉じる

3説明画面が
わかりやすい

詳しく見る

はじめてでもかんたんに操作。

ビジュアルガイド。

EOS Kiss X9の表示画面を見れば、一眼レフの難しそうなイメージはがらっと変わるはずです。初心者でもわかりやすいビジュアルガイドを採用。それぞれの撮影モードの効果を写真やイラストを使ってわかりやすく表示してくれるから、はじめて一眼レフを使う方でも取扱説明書いらずで撮影をスタートすることができます。

EOS Kiss X8i クリエイティブオート 画像の明るさや背景ぼかし設定、ストロボの発光などを簡単に変更できる自動撮影モードです→EOS Kiss X9 クリエイティブオート 写真の雰囲気を選んで撮影ができます ※表示画面は、「標準」「やさしい」を選ぶことができます。

閉じる

4どんな場面も
カメラまかせで
かんたん

詳しく見る

初心者でも安心の撮影モード。

カメラが自動で最適な設定にしてくれる「シーンインテリジェントオート」なら、シャッターを押すだけ。「シーンモード」なら、シーンに合わせてモードを選ぶだけで、そのシーンにマッチした設定で撮影ができます。さらに、あこがれの背景ぼかしも画面を見ながら簡単に設定できる「応用撮影モード」。EOS Kiss X9なら、満足のいく写真が誰でもかんたんに撮影できます。

  • シーンインテリジェントオート
  • シーンモード
  • 応用撮影モード
  • シーンインテリジェントオート
  • シーンモード
  • 応用撮影モード
  • オートでかんたん モードを選んでシャッターボタンを押すだけ。 シーンインテリジェンスオート カメラまかせで撮影できる全自動モードです
  • 選んでかんたん シーンに応じてモードを選ぶだけ。 スペシャルシーン シーンに適した撮影モードが選べます
  • 応用撮影もかんたん 背景ぼかしもかんたん。 写真がどう変わるのか一目瞭然

閉じる

5細部までリアルな
高画質

詳しく見る
約2420万画素CMOSセンサー DIGIC 7
拡大しても キレイ!

もう一度拡大する

大きなセンサーは一眼の証し。

約2420万画素CMOSセンサー&映像エンジンDIGIC 7

優れた解像力を実現するAPS-CサイズCMOSセンサーと、キヤノン独自の映像エンジン「DIGIC 7」を搭載。被写体の細かい部分まで繊細に、見た目に忠実に描き出します。約2420万画素もあるから、大きく引き伸ばしたり写真の気に入った一部分だけを切り取っても、くっきりキレイに仕上がります。

*有効撮影画角は、レンズの表記焦点距離の約1.6倍に相当。

閉じる

6暗い場所でも
明るく撮れる

詳しく見る

夜や室内でも明るくブレない。

常用ISO感度100~25600

一般的なスマートフォンの撮影では苦手な暗い場所での撮影も、大型センサーを搭載したEOS Kiss X9なら驚くほど明るく写ります。夜景や室内での大切なシーンも、ブレたりざらざらな写真にならずに「イチガン画質」で残せます。

*推奨露光指数。動画撮影時は12800。

作例

閉じる

7Bluetoothで
いつでもスマホと
シェア

詳しく見る

カメラの電源がOFFでもつながる Bluetooth®

カメラの電源がOFFでもつながる Bluetooth®

すぐにシェア!

もう一度見る

スマホと常時接続。

Bluetooth接続

カメラの電源をOFFにしたままスマホと接続することができます*1。一度ペアリングすれば、次からは面倒な設定をせずに自動で接続。スムーズなWi-Fi接続が可能になります。

スマホでの画像確認やシェアがかんたん。

画像転送

お気に入りの写真が撮れたら、Wi-Fiですぐにスマホに転送できます。つまりSNSでシェアするのもかんたん。一眼レフならではの美しい写真を、家族や友人と共有できます。

*1:事前にペアリングしていることが前提です。バッグの素材や内容物によっては電波が遮蔽され、通信できない場合があります。本機能はカメラとスマートフォンのペアリング後に、カメラまたはスマートフォンのみを操作してWi-Fi接続したことがある場合に使用できます。カメラとスマートフォンがBluetooth接続されている必要があります。またカメラのメニュー機能の[電源オフ中の通信]を[する]に設定する必要があります。

閉じる

8動画も映画みたいな
クオリティ

詳しく見る

写真もムービーもこれ一台。

Kissで動画撮影

高精細な動画撮影も、EOS Kiss X9ならお手のもの。背景をぼかした印象的な映像もかんたんに撮影できます。さらに交換レンズを活用すれば、一眼レフの持ち味を活かしたさまざまな表現が動画でも楽しめます。

EOS MOVIE

撮りたいものにピントを合わせ続ける。
[ 動画サーボAF ]

動画を撮るときも、指先ひとつでピント合わせ。録画中に被写体が動いても、自動でピントを合わせ続けることができます。

※動画撮影時には、レンズの作動音などが録音される場合があります。

素早く動く被写体も、美しくなめらかに記録。
[ フルハイビジョン60P ]

一秒間に60コマを記録するなめらかなムービー撮影が可能です。動きのある被写体でもスムーズに再生できます。

60p(一秒間60コマ)
30p(一秒間30コマ)
  • オールドムービー
  • ファンタジー
  • ダイナミックモノクローム

ジオラマ風/メモリー 全5種

印象的なムービー作りが楽しめる、5種のエフェクト効果。
[ 動画クリエイティブフィルター ]

動画に適した5種類のエフェクト効果を搭載しました。いつもと違う印象的なショートムービーが作れます。

閉じる

9手になじみやすい
なめらかなフォルム

詳しく見る

親しみやすさと高級感が共存した外観。

デザイン

すっきりしたシルエットをもつ優しげなデザインにしつつも、高級感あふれるパーツを随所に散りばめました。また、グリップを深くすることで高いホールド感を実現。3色のボディーカラーからお好みの一台をお選びください。

※ホワイトとシルバーはEF-S18-55 IS STM レンズキットのみの販売となります。 ※EF-S18-55mm F4-5.6 IS STMのシルバーは単体での販売はいたしません。

作例

閉じる

この記事を読んだ人は、このページも読んでいます

このページのトップに戻る