EOS M3 Best Photo Selection

キヤノンフォトサークル・キヤノンフォトクラブ会員の方々が、EOS M3で撮影した写真の中から選定された作品を公開中。
選定を行ったのは、写真家の鶴巻育子氏。写真家ならではの視点で撮影された作品にコメントも行っています。

  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回

    NEW

  • 初秋の日に

    EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
  • 愛と平和

    EF-S60mm F2.8 マクロ USM
  • 黄昏のサーファー

    EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
  • 通りがかりの結婚式 ながめちゃうよね~

    EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
  • シルエット

    EF-S18-55mm F3.5-5.6 USM
  • リーカーの風車

    EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
  • 山の三ツ星

    EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
  • スクラップ

    EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
  • 御所湖とカラス

    EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
  • 長いものたち

    EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

鶴巻育子氏からの総評

About CANON PHOTO CIRCLE キヤノンフォトサークルとは?

キヤノンが運営する会員制フォトコミュニティです。毎月届く会報誌の他に、会員専用サイト「キヤノンフォトサークルウェブ」の利用、各種イベント・セミナーへの参加、製品無料モニターの申込み、同好の仲間やプロとともに楽しみながら腕を磨く「部活」、会員同士のコミュニケーションなど、素敵な特典が多数あります。

CANON PHOTO CIRCLEはこちら

キヤノンフォトサークル

初秋の日に/Gami

作者のコメント

満月を狙って海岸に来ましたが、秋の雲に覆われた空のダイナミックさに惹かれて狙ってみました。
EOS M3には、主に11-22mmの広角レンズを付け、通勤時のバックの中に入れています。
軽くて気にならないので気軽に持ち歩けて、いろんな出会いの場面で助かっています。
また、電子ビューファインダーやMFピーキング機能は、手持ちの古いレンズを付けて撮る時に非常に役立っています。

鶴巻育子氏からのコメント

満月を撮る前に出会った夕暮れの風景。どこまでも続くうろこ雲が秋を感じさせます。また、赤から青に変化する空の色がドラマチック。それだけでも、とても絵になるダイナミックで美しい風景ですが、そこに釣り人の存在があることで、よりストーリー性を感じます。広角レンズの特性が活かされ奥行きが出ている構図もお見事です。もっと釣り人に近づいたら、さらに迫力ある一枚になったでしょう。

撮影地 北九州市若松区
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
絞り F8.0
ISO感度 400
撮影モード M(マニュアル露出)
露出補正 0
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/250秒
ホワイトバランス マニュアル・色温度指定など
ピクチャースタイル スタンダード

愛と平和/cornell.my

作者のコメント

花弁がくるくる巻いていて可愛い花でした。
画質もきれいで使いやすいです。

鶴巻育子氏からのコメント

花の顔の真正面からのアングルで、くるくると巻かれている花弁のユニークな形が強調されています。美しさも感じますが、どこか不気味な印象を与える花の存在感。花というと、露出を明るめにする傾向がある中、アンダーめの露出の設定で、よりこの花の魅力を引き出しています。「愛と平和」というタイトルは、とても意味深で素敵です。想像力の高さを感じます。

撮影地 大船フラワーセンター
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り F3.5
ISO感度 400
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 -0.3
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/500秒
ホワイトバランス AWB(オート)
ピクチャースタイル 忠実設定

黄昏のサーファー/ヒロチャン

作者のコメント

夕日を撮影に海岸に行ったがうす暗いくもり空であった。黄色に染まった浜辺に二人のサーファーが現れ撮影しました。
ISO200でのうす暗いイメージで黄昏時を表現を狙ったが、期待通りの表現ができた。

鶴巻育子氏からのコメント

黄金に染まった海岸の風景がとても印象的です。太陽の光が当たり輝いたサーフボードが、薄暗い中でとても目を引き、視線を誘導させてくれるポイントとなっています。濡れた砂浜に映る二人のシルエットを意識したのもお見事です。もう少し、引いて空間を作っても良かったでしょう。

撮影地 鵠沼海岸
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
絞り F4.5
ISO感度 200
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 0
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/4000秒
ホワイトバランス 日陰
ピクチャースタイル スタンダード

通りがかりの結婚式 ながめちゃうよね~/misuzuphoto

作者のコメント

通りがかりの結婚式、ながめちゃうよね。
手軽に持ち歩けるからこそ撮れるときがありますよね。

鶴巻育子氏からのコメント

外国人の女の子が、日本の結婚式の様子を眺めている後ろ姿。和風な場面に外国人という組み合せ、複数の人々の塊と独り、、など一枚の中にさまざまな対比が組み込まれているところが、面白いですね。良い場面に出会いました。
タイトルをもう少し短くすると良いかもしれません。「通りがかりの結婚式」だけでも十分、眺めてしまうよね~と言う気持ちが写真から伝わりますよ。

撮影地 東京都
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
絞り F5.6
ISO感度 500
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 0
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/200秒
ホワイトバランス AWB(オート)
ピクチャースタイル

シルエット/yokko

作者のコメント

雨上がり、薔薇の葉の雫を撮っている時に、ふと足元のテラスに映っている薔薇を発見。
しっかりホールドできるので、かなり無理な姿勢でも写しやすかったです。

鶴巻育子氏からのコメント

実際の薔薇の花と、テラスに映り込んだシルエット。カラーと色のない世界、ふたつが組み合わさり、不思議な感覚を覚えました。さらに、カラーの花は蕾、シルエットの花は咲いているというところが、時間の経過や流れを感じさせていて面白い。
最初は葉っぱの雫を撮影していたようですが、この光景に気づいたとのこと。雫も美しいですが、こちらの方がずっと独特な写真に仕上がっていると思います。

撮影地 自宅
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 USM
絞り F10.0
ISO感度 250
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 0
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/80秒
ホワイトバランス AWB(オート)
ピクチャースタイル 〔オート〕

リーカーの風車/Mayo

作者のコメント

オランダのアムステルダム郊外、のどかな川のほとりに建つ一基の風車。水辺に映る姿が美しく、撮影しました。
カメラ初心者ですが、クリエイティブアシスト機能をはじめ、モード選択やダイヤル機能が使用しやすい印象を受けます。また、旅先にも気軽に持ち運び出来るコンパクトさに魅力を感じました。

鶴巻育子氏からのコメント

オランダ、アムステルダムの郊外にあるのどかな風景。私も数年前に訪れた場所ですが、とても心が落ち着く場所ですね。水面に映り込む風景に気づいた切り取り方は、お見事です。暗めの露出によって空がドラマチックに描かれているのも良いですね。あと数歩後ろに下がって、風車の羽根の先まで画面に入るくらいの空間があるとさらに良かったと思います。
初心者ということで、クリエイティブアシストを利用したとありますが、この機能で、明るさや色味、コントラストなどの調整をすることで、目の前にある風景が自分だけの風景に変わることを覚えたと思います。それが写真の楽しいところ。頑張ってください!

撮影地 アムステルダム
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
絞り F9.0
ISO感度 100
撮影モード CA(クリエイティブ全自動)
露出補正 +1 1/3
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/250秒
ホワイトバランス AWB(オート)
ピクチャースタイル スタンダード

山の三ツ星/rover

作者のコメント

天気も良く百名山のひとつの鷲羽岳がとてもきれいに見えました。雲がなんとなく風神というかミシュランマンが走っているように見えて、シャッターを押しました。
EOS M3は持った感じもとても使いやすく感じました。
小型でも、機能としても上位機種に劣らないうえに、画質もとても良く感じました。

鶴巻育子氏からのコメント

見事な晴天で、山と空の色がくっきりと描写され、清々しくダイナミックな風景です。雲の形が、ミシュランマンが走っているように見えたとのこと。とても、ユーモアがあり、想像力豊かですね。それこそが、写真に大切なことだと思います。それによって、単に百名山のひとつを撮影しただけにならず、風景写真でもユニークさも加わり、見ていても楽しくワクワクする一枚となったのが素晴らしいです。

撮影地 北アルプス
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
絞り F8.0
ISO感度 200
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 0
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/1000秒
ホワイトバランス AWB(オート)
ピクチャースタイル スタンダード

スクラップ/netarou

作者のコメント

ドライブ中に山積みにされていた自転車のスクラップを見つけ撮影してみました。
手軽に撮影できるので凄く便利です。 

鶴巻育子氏からのコメント

かつては、人々の役に立っていたり、楽しませていた自転車。それが、役目を終えて曲げられ山積みにされている姿は、どことなく悲しげに感じます。さまざまな色の自転車が混ざっているのが、乗っていた人々の個性が写っているようにも思いました。空間を作らず、画面全体にその自転車たちを入れた切り取り方が、大胆で素晴らしいです。

撮影地 佐賀県
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
絞り F5.6
ISO感度 100
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 0
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/100秒
ホワイトバランス 太陽光
ピクチャースタイル スタンダード

御所湖とカラス/すがじい

作者のコメント

盛岡の裏座敷と言われているつなぎ温泉に宿泊。ホテル前の御所湖をわたる橋の上にたくさんのカラス、思わず手持ちのEOS M3で撮影しました。
とても機能的で、このようなスナップ時には、最適です。

鶴巻育子氏からのコメント

日が落ちたあとのブルーモーメントの瞬間。その時間帯だけの美しい青がとても印象的な一枚です。その青の中で輝く、車のライトと街灯の光が宝石のよう。タイトルにもなっている大量のカラスも、不気味な雰囲気がありますね。少し斜めになった構図は、意識したのかは分かりませんが、カラスがいる不気味さを出すのに、もう少し斜めに傾けてしまっても、面白く仕上がったと思います。

撮影地 岩手県つなぎ温泉
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
絞り F7.1
ISO感度 6400
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 0
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/15秒
ホワイトバランス AWB(オート)
ピクチャースタイル スタンダード

長いものたち/ももの助

作者のコメント

枯れ木とキリンの間にダチョウの首がくるように狙って撮影。
ダチョウの表情も面白いです。
EOS M3は小さいボディーに一眼レフの機能と操作性を兼ね備えています。

鶴巻育子氏からのコメント

ダチョウとキリンの組み合せが、違和感があって面白いです。一見、動物が写っているのが分からない大胆な切り取り方は、とても斬新で驚きです。ダチョウの流し目と、開いた口の表情がとぼけた感じで、思わず笑顔になってしまいました。楽しい写真は素敵ですね。
もう少し、アンダーめに露出を設定すると、キリンの顔が白く飛ばずに済み表情がより感じられ、またダチョウの後頭部に当たる強い光がより際立ったでしょう。

撮影地 名古屋市
撮影季節
カメラ EOS M3
レンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
絞り F5.6
ISO感度 400
撮影モード Av(絞り優先AE)
露出補正 +1.3
ストロボ 非発光
シャッター速度 1/320秒
ホワイトバランス AWB(オート)
ピクチャースタイル 〔オート〕