This is my life
EOS M6

Spec

EOS M6の特長を6つのポイントで解説

デザイン

[ この佇まいが、
ボクを撮影に駆り立てた。 ]

新しさの中に、懐かしさがある、カメラらしいカメラ。
気づいたら、同じような光景がボクの目の前にあった。

写真を見る 写真を見る

今までにないフューチャークラシック・デザイン今までにないフューチャークラシック・デザイン

スクエアなフォルム、メカニカルなダイヤル。色あせることのないクラシカルなカメラの魅力とミラーレスカメラの先進性を兼ねそなえたデザインです。随所に質感の高いパーツを数多く用いることで、手触りは上質。EOSならではの優れた操作性もそなえています。ボディカラーはシルバーとブラックの2色です。

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 1/500 F14 ISO1000 EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 1/500 F14 ISO1000

EVF

[ ファインダーを覗いた。
息をとめて
シャッターを押していた。]

近代的な高層ビルを背に、整然と組まれた竹足場。
撮るときに感じた緊張感は、写真にも現れていた。

シーンで選べる脱着可能かつ、個性的なEVFを採用シーンで選べる脱着可能かつ、個性的なEVFを採用

EOS M6のコンパクトなボディに合わせて、小型・軽量化を追求したのが外付けファインダーEVF-DC2です。細部までクリアに見える約236万ドットの有機ELを採用。外周部のダイヤルで視度調節可能です。強い直射日光下でも被写体が見やすく、カメラをしっかり構えられるので、より集中して撮影することができます。

写真を見る 写真を見る

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 1/4000 F6.3 ISO640 EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 1/4000 F6.3 ISO640

AF

[ そのスピードが、
動くものを撮りたくさせた。]

トラムの窓ごしに、一瞬、自転車と赤いスニーカーが見えた。
写真には、ボクに見えなかった細部まで写っていた。

高速・高精度 デュアルピクセルCMOS AF高速・高精度 デュアルピクセルCMOS AF

デジタルカメラで、フィルムカメラのフィルムに相当するのがCMOSセンサーです。EOS M6の約2420万画素CMOSセンサーは、全画素がAF用のセンサーとしても機能する構造。撮像面の80×80%の広範囲で、瞬時に被写体にピントを合わせることが可能です。また、最新の映像エンジンDIGIC 7と組み合わせたことで、薄暗い場面や色の差が少ないシーンでの検出性能、動く被写体への追従性能も大幅に向上しています。

デュアルピクセル CMOS AFの測距範囲

デュアルピクセル CMOS AFの測距範囲

写真を見る 写真を見る

動く被写体にピントを合わせつづける、高い追従性。

動く被写体への追従性もEOS M6の魅力のひとつ。これまで追従が難しいとされてきた前後方向の動きにもしっかりと追従。最高約7コマ秒*の連続撮影(AF追従時)と併せて、しっかりとピントがあった決定的な瞬間を撮影できます。

*AF固定の場合は最高約9コマ/秒。

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM  1/640  F6.3  ISO800 EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 1/640 F6.3 ISO800

液晶

[ 変わる角度が、
ボクに新しい視点をくれた。]

ひしめき合うビルに、下から上へ、カメラを向けていく。
四角い空の写った真上がいちばんだった。

約180°回転する3.0型約104万ドットのチルト液晶・約180°回転する3.0型約104万ドットのチルト液晶・

表示画面やメニュー画面の見やすい高精細・大型液晶モニターを採用。角度を大きく動かせるチルト機構をそなえているので、ローアングルやハイアングルでの撮影も快適です。液晶モニターを上方向に約180°回転させてから、レンズを自分に向ければ、スマートフォンとはひと味違う高画質な自分撮りも可能。肌がなめらかに見えるよう美肌効果をかけることもできます。

写真を見る 写真を見る

  • 上方向約180°

  • 下方向約45°

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 1/15 F4.0 ISO12800 EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 1/15 F4.0 ISO12800

ダイヤル

[ 手触り、手応え。
このダイヤルは動かしたくなる。]

指が触れた時の感触。カチリと刻むまでの絶妙な重さ、音。
どんな写真が撮れるのか楽しみで、ますます撮りたくなる。

感覚的に使える快適なダイヤル操作感覚的に使える快適なダイヤル操作

さまざまな設定が右手だけで行えるよう、シャッターボタンの周囲にダイヤルを集中。2段ダイヤルの下部に配置したサブ電子ダイヤルにより、マニュアル撮影時の快適性も大幅に向上しています。ダイヤルにはクラシカルなカメラを彷彿とさせるアヤメローレット加工を採用。手触りや回し応えなど使用感にもこだわりました。電源スイッチは持ち歩く際などの誤作動を防ぐレバー式です。

ネットワーク

[ ボクの写真が変わった。
つながりが広がりはじめた。]

撮ったばかりの写真を、スマートフォンでセレクト。
見せたくなる写真が撮れると、モチベーションはさらに上がる。

Wi-Fi、NFC、Bluetooth、充実のネットワークWi-Fi、NFC、Bluetooth、充実のネットワーク

  • カメラ内の画像一覧

    カメラがバッグの中にあってもスマートフォンから確認可能。
    (電源レバーON・スリープ状態)

  • リモートライブビュー撮影

    専用アプリ「Camera Connect」を使えば、スマートフォンでライブビュー撮影が可能です。

※Wi-Fi接続やBluetooth接続にあたっては、
キヤノン専用アプリケーション「Camera Connect」(無料)のインストールが必要です。

ペアリング後、電源ONにするだけで、自動的にBluetooth接続完了。

SNSへ画像をアップするなど、必要に応じて内蔵Wi-Fiに自動的に切り替わるので面倒な操作は不要です。

ペアリング後、電源ONにするだけで、自動的にBluetooth接続完了。 SNSへ画像をアップするなど、必要に応じて内蔵Wi-Fiに自動的に切り替わるので面倒な操作は不要です。 ペアリング後、電源ONにするだけで、自動的にBluetooth接続完了。 SNSへ画像をアップするなど、必要に応じて内蔵Wi-Fiに自動的に切り替わるので面倒な操作は不要です。

[ EOSならではの 
 技術と多彩な機能 ]

高画質を実現するCMOSセンサーや映像エンジン。
EOS M6の描写力を動画で楽しめる
EOS MOVIE。そして、写真を思い通りに仕上げる
多彩な機能を紹介。

CMOS SENSOR & DIGIC 7

APS-Cサイズ・約2420万画素
CMOSセンサー*

自社開発・自社生産による有効画素数約2420万画素の大型CMOSセンサーを搭載。A2サイズにもプリントできる緻密な解像感と滑らかな色彩表現が特長。美しいボケ味をいかした写真や、高感度撮影など、撮影の幅を広げてくれるセンサーです。

*有効撮影画角はレンズの表記焦点距離の約1.6倍相当。

  • APS-Cサイズ(約22.3×14.9mm)※APS-Cサイズ以外の数値は一般的なものを表記しています。

高画質を生み出す、映像エンジンDIGIC 7。

DIGIC 7は、DIGIC 6と比べて約14倍の情報量を用いて処理できる最新の映像エンジンです。逆光時に明暗のバランスをとりながら行う暗部補正や、大きなF値で撮影する時に発生しやすい回折現象(ディテールがぼやける)の軽減など、高度なノイズ低減を瞬時に行います。

DIGIC 7 DIGIC 7

EOS M6の信号処理プロセス レンズが捉えた光を画素内のフォトダイオードに蓄積。 センサーから読み出した信号を14bit信号処理*し、 デジタル変換。 デジタル信号に高度な画像補正処理を施し、高画質な画像データへと変換。 *連続撮影時のRAW画像は12bit信号処理になります。 EOS M6の信号処理プロセス レンズが捉えた光を画素内のフォトダイオードに蓄積。 センサーから読み出した信号を14bit信号処理*し、 デジタル変換。 デジタル信号に高度な画像補正処理を施し、高画質な画像データへと変換。 *連続撮影時のRAW画像は12bit信号処理になります。

EOS MOVIE

EOS M6の高画質が、そのまま動画に。

美しいボケ味やノイズの少ない高感度撮影、EF-Mレンズによる様々な表現など、一般的なビデオカメラでは難しい映像表現を手軽に行うことができます。一定間隔で撮影した静止画をつなげて、フルHD動画として記録・再生できるタイムラプス動画も簡単に撮影できます。

大型センサーによる美しいボケ味 低ノイズ高感度撮影 EFレンズによる多彩な表現 大型センサーによる美しいボケ味 低ノイズ高感度撮影 EFレンズによる多彩な表現

動画撮影時の手ブレを強力補正。
コンビネーションIS*。

EOS M6は、レンズとボディそれぞれの手ブレ補正効果を組み合わせて、動画撮影時により効果の高い手ブレ補正を行います。レンズ内では縦回転軸と横回転軸での光学補正を、ボディ内では5軸の手ブレ補正を実施。三脚を使わない撮影や歩き撮りなど、ブレやすい場面でも安心です。

【対応レンズ】
EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM / EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM(ファームアップが必要です。)
※コンビネーションIS動作時は、少し画角が狭くなります。

EOS MOVIE 作例<タイムラプス>

タッチAF・タッチ操作

AFも、メニュー選択も。直感的な操作をかなえるタッチパネル。

EOS M6の液晶モニターはタッチ操作に対応。タッチシャッター機能を使えば、シャッターボタンを押す代わりに、画面をタッチするだけで被写体にピントを合わせ、撮影することができます。各種メニュー画面もタッチ操作に対応。カメラの操作に慣れていなくても安心です。

タッチ操作で、より快適に高精度なピント合わせ。 1タッチした位置にAFフレームが移動。 2拡大表示+コントローラーホイールで微調整。 3シャッターボタン半押しで合焦。 タッチ操作で、より快適に高精度なピント合わせ。 1タッチした位置にAFフレームが移動。 2拡大表示+コントローラーホイールで微調整。 3シャッターボタン半押しで合焦。

クリエイティブフィルター

7種類のフィルターから選ぶだけで、写真を印象的に仕上げることができる機能です。撮影後に仕上がりを確認しながら効果をかけることも可能です。 油彩風 水彩風 トイカメラ風 ラフモノクロ ソフトフォーカス 魚眼風 ジオラマ風7種類のフィルターから選ぶだけで、写真を印象的に仕上げることができる機能です。撮影後に仕上がりを確認しながら効果をかけることも可能です。 油彩風 水彩風 トイカメラ風 ラフモノクロ ソフトフォーカス 魚眼風 ジオラマ風

  • クリエイティブアシスト 「背景」「明るさ」「鮮やかさ」など6種の項目を、「ぼかす」「明るく」「鮮やか」といった分かりやすい言葉から選ぶだけで調整可能。絞りや露出などを知らなくても、より印象的な写真に仕上げることができます。カメラ内RAW現像 RAWで撮影したデータをカメラ内で現像して保存できます。さまざま画像調整も可能。旅先などでの楽しみを広げてくれる機能です。クリエイティブアシスト 「背景」「明るさ」「鮮やかさ」など6種の項目を、「ぼかす」「明るく」「鮮やか」といった分かりやすい言葉から選ぶだけで調整可能。絞りや露出などを知らなくても、より印象的な写真に仕上げることができます。カメラ内RAW現像 RAWで撮影したデータをカメラ内で現像して保存できます。さまざま画像調整も可能。旅先などでの楽しみを広げてくれる機能です。
  • SCN(スペシャルシーンモード) モードダイヤルを合わせるだけで、撮影シーンに合わせた最適な撮影が行えます。シーンは、「ポートレート」「風景」「クローズアップ」「自分撮り」「料理」「流し撮り」「HDR逆光補正」「スポーツ」「手持ち夜景」から選べます。電子水準器&グリッド表示 電子水準器は前後(あおり)と左右(水平)の傾きを確認できる便利な機能。構図決定に役立つグリッドを表示することもできます。SCN(スペシャルシーンモード) モードダイヤルを合わせるだけで、撮影シーンに合わせた最適な撮影が行えます。シーンは、「ポートレート」「風景」「クローズアップ」「自分撮り」「料理」「流し撮り」「HDR逆光補正」「スポーツ」「手持ち夜景」から選べます。電子水準器&グリッド表示 電子水準器は前後(あおり)と左右(水平)の傾きを確認できる便利な機能。構図決定に役立つグリッドを表示することもできます。
  • MFピーキング ピントが合った被写体の輪郭をレッド・ブルー・イエローの線で強調する機能です。より細かなピント合わせが行えます。MFピーキング ピントが合った被写体の輪郭をレッド・ブルー・イエローの線で強調する機能です。より細かなピント合わせが行えます。
  • 内蔵ストロボ 光量の足りないシーンで活躍するポップアップ式のストロボを内蔵しています。※ワイド端 焦点距離15mm相当(35mm判換算で24mm相当)の画角に対応。内蔵ストロボ 光量の足りないシーンで活躍するポップアップ式のストロボを内蔵しています。※ワイド端 焦点距離15mm相当(35mm判換算で24mm相当)の画角に対応。

[ Lens ]

レンズを変える。写真が変わる。
EF-Mレンズシリーズ

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM 1/160 F6.3 ISO8000

高倍率ズーム

EF-M18-150mm
F3.5-6.3 IS STM

「背景」「明るさ」「鮮やかさ」など6種の項目を、「ぼかす」「明るく」「鮮やか」といった分かりやすい言葉から選ぶだけで調整可能。絞りや露出などを知らなくても、より印象的な写真に仕上げることができます。

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 1/80 F25 ISO800

標準ズーム

EF-M15-45mm
F3.5-6.3 IS STM

標準ズームレンズという呼び名のように、広い範囲を写せる広角から、人の目に近い画角まで、よく使われる範囲をカバーしています。EOS M6のコンパクトなボディと相性が良く、持ち運びも容易です。

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 1/400 F5 ISO10000

マクロ

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

クローズアップ撮影用のレンズです。等倍(1.0倍)を超える撮影倍率1.2倍のマクロ撮影が可能。レンズの前面には世界初※となるLEDライトを内蔵。専用のストロボなしでライティングが手軽に楽しめます。

EF-M22mm F2 STM
1/200 F4 ISO640

単焦点

EF-M22mm F2 STM

厚さわずか23.7mm(電源OFF時)の薄型パンケーキレンズ。開放F2ととても明るいので、夕暮れや室内など、光量の少ない場面でも活躍します。また、F値は小さくなるほど背景を大きくボカすことができます。

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 1/4000 F5.6 ISO1000

超広角ズーム

EF-M11-22mm
F4-5.6 IS STM

上の作例のように、被写体を広角のワイドな世界で写したいなら、このレンズがおすすめです。手ブレ補正機構を搭載しているので、スナップ写真を撮るような気軽さで風景を撮影することができます。

EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM 1/200 F22 ISO200

望遠ズーム

EF-M55-200mm
F4.5-6.3 IS STM

EF-Mレンズで最大となる320mm相当(35mm判換算)の望遠撮影が可能。
肉眼ではディテールの判別できない遠くの被写体を大きく写すことができます。