青木 紘二

富山県生まれ。20代前半にスイスに留学。哲学を学ぶ。スイス連邦公認国家スキー教師の資格を持つ。1976年にプロカメラマンとして仕事を始める。語学力を生かした海外撮影、コマーシャル分野の仕事を皮切りに、出版分野の撮影も始め、スキー誌、ゴルフ誌等で活躍。夏・冬のオリンピックの撮影を数多く経験、日本オリンピック委員会オフィシャルフォトチームのリーダーとして活躍している。世界報道写真展では主任審査員を務め、筑波大学、立教大学の非常勤講師も務めた。アフロ代表。

青木 紘二
青木 紘二