平田 勝

大手自動車会社に入社し技術部に配属される。その後退職し、東京写真専門学校に入学。夢だった写真家を目指す。卒業後、山海堂写真部に入社。オートテクニック誌の社員カメラマンとして数々の現場経験を経てフリーランス・フォトグラファーに転向。F1GP、ルマン24時間レース(WSPC)、WRC、アメリカIMSA/INDYなどの海外レースに加え、国内の全日本格式のレース、ラリー、ダートトライアル、ジムカーナ等、あらゆるジャンルを取材している。また、フォトグラファーとしてただ一人2014-2015 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務める。JRPA(日本レース写真家協会)会員。

平田 勝
平田 勝