宮田 正和

1957年東京都生まれ。1984年のロスアンゼルス・オリンピックをはじめ、NBAバスケットボール、各種世界選手権、テニスのグランドスラム大会、ゴルフの全英オープンなど、スポーツを中心に世界を舞台に撮影を続ける。1987年、ブラジルF1グランプリを撮影。マシンの持つ美しさ、人間模様にひかれ、1988年よりF1グランプリ、オートバイの世界選手権、ルマン24時間耐久レースなどモータースポーツをメインテーマとして活動を続ける。2004年、アートとしての写真を中心としたF1ファンのためのグラフィック誌F1SCENEを創刊。AJPS(日本スポーツプレス協会)、AIPS(国際スポーツプレス協会)FOPA(Formula One Photographer's Association)会員。

宮田 正和
宮田 正和 Miyata Masakazu F1SCENE