水谷 章人

1940年長野県飯田市生まれ。1965年、東京綜合写真専門学校卒業後、フリーランスの写真家として活動。山岳写真を経てスキーの分野に移行し、ワールドカップを撮影、やがてスポーツ全般の撮影を手がける。世界大会や各スポーツの世界選手権の取材多数。また、若い写真家育成のため、スポーツ写真プロ育成≪水谷塾≫の塾長を務めている。日本スポーツプレス協会会長、日本写真家協会会員、日本写真協会会員、日本写真芸術学会会員、国際スポーツプレス協会会員。

水谷 章人
水谷 章人