折原 弘之

1963年生まれ。東京写真専門学校に入学後、1983年にフリーカメラマンとなり渡米。スーパークロスを中心に作品を発表。その後2輪ロードレースにフィールドを移す。1985年から4年間、坪内隆直氏に師事し、現在のMOTO GPを撮影。1989年より再びフリーとなりMOTO GPを撮影し続け、冬はスキーワールドカップの撮影を始める。1992年より三栄書房と契約、本格的にF1GPの撮影を始める。JRPA(日本レース写真家協会)、AJPS(日本スポーツプレス協会)会員。

折原 弘之
折原 弘之