薬師 洋行

1946年富山県生まれ。京都外国語大学、東京写真専門学校卒業。1969年にスキーワールドカップを初めて取材して以来、毎シーズン世界各地でスキーレースの撮影を続けている。これまでスキーワールドカップのほか、12回の冬季オリンピック、18回のアルペン世界選手権、2回のノルディック世界選手権を取材。2012年にFIS(国際スキー連盟)ジャーナリストアワード、AIPS(国際スポーツプレス協会)ベテラン五輪ジャーナリスト賞を受賞。AIPS、AJPS(日本スポーツプレス協会)会員。

薬師 洋行
薬師 洋行