キヤノンギャラリー日本スポーツプレス協会40周年記念報道展 記憶に残る一枚 ―そしてTOKYO―

画像を拡大

本展は、主催:日本スポーツプレス協会、後援:スポーツ庁・公益財団法人 日本オリンピック委員会、協力:公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会で行われる報道写真展です。
日本スポーツプレス協会設立から40年、延べ246名のフォトグラファー・ライターが世界中で撮影・取材していた写真と記事を一堂に集めます。

開催日程 会場
2016年7月8日(金)~8月22日(月)
夏期休館日:8月13日(土)~8月21日(日)
キヤノンギャラリー S(品川)
キヤノンオープンギャラリー1・2(品川)

メッセージ

達成、歓喜、悔恨―
スポーツの現場にはあらゆる感情が散りばめられている。
協会が設立されてから40年、延べ246名のフォトグラファー、ライターが世界のスポーツの現場で切り取り続けてきた一瞬、拾い続けてきた言葉がここに集結。
世代を超え、競技を超えてスポーツに魅せられたプロ集団が生み出す珠玉のシーンの数々に触れることで、きっとこれまでにないスポーツの醍醐味を感じてもらえるに違いない。

トークイベント開催のご案内

「スポーツ40年を振り返る 私の中のベストシーン」

「近年のスポーツ現場から」

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ