キヤノンギャラリー荒木 則行 写真展:刻印

画像を拡大

彼方へと広がる海原や大地、峰高くそびえる山、そして見上げる夜空に瞬く星々——。それらはすべて幾年もの月日を重ね、今ここに広がっている。写真家、荒木則行氏が、眼前に広がる風景に刻まれた遥かな過去に思いを巡らせ、切り撮った世界。ファインダー越しに長い時間をかけて風景と向き合い、氏が写したそれらの作品群は、見る者に果てしなく広がる過去から今へのつながりを感じさせます。

開催日程 会場
2017年11月9日(木)~11月15日(水) キヤノンギャラリー銀座
  • 2017年11月11日(土)11時30分~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。
  • 2017年11月11日(土)12時30分~ギャラリー内にてフォトラリズム公開収録を開催します。
  • 2017年11月13日(月)16時~ギャラリー内にてギャラリートークを開催します。
2017年11月24日(金)~11月29日(水) キヤノンギャラリー名古屋
2017年12月21日(木)~12月28日(木) キヤノンギャラリー大阪

ギャラリートークのご案内

作家による展示作品の解説や、撮影時のエピソードなどをお話しいただきます。

フォトラリズム公開収録

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ