キヤノンギャラリー淺井 愼平写真展:SHIMPEI'S GEOGRAPHIC 2011-2013 HŌBŌ 星の片隅

キヤノンギャラリー S開設10周年を記念した特別年間写真イベント「キヤノンギャラリー S 10周年記念展」第2部、“時代に応えた写真家たち”~THROUGH THE EYES OF TIME~に含まれる、淺井 愼平氏の出展による写真展です。淺井氏が2011年から3年間、カナダ、アメリカ、ニュージーランド、沖縄の旅で出合い、写しとめた作品約60点を展示します。

キヤノンギャラリー銀座 淺井 愼平写真展:「SHIMPEI'S GEOGRAPHIC 東京暮色—「早稲田界隈」より」の詳細へ

開催日程

「SHIMPEI'S GEOGRAPHIC 2011-2013 HŌBŌ 星の片隅」

展示作品について

かつて淺井氏は、旅で出合ったものをカメラで記憶し、その写真に[渡り歩く者]を意味する米語「HŌBŌ」と名付け、写真集にまとめました。そこには、必ずしもドラマチックなものが写っているわけではありませんが、淺井氏が見つけなかったら、きっと誰の目にも触れることのなかっであろうものたちが確かに写っています。

本展では、写真集『HŌBŌ』と同様に、普段見過ごされがちな被写体、すなわち「星の片隅」にあって、淺井氏の鋭敏な感覚で発見され、写真として定着したものが集められています。すなわち、その写真にはこの3年間で氏が何を見て、何に惹かれたのかが如実に写し出されています。

トークイベント開催のご案内

長年にわたり、世界を旅してきた中でとらえられた作品と、淺井氏が考える写真表現の魅力や可能性について、写真評論家 飯沢耕太郎氏とともにその思いを語ります。

プロフィール

淺井 愼平(あさい しんぺい)

1937年愛知県生まれ。
早稲田大学在学中より映画製作に従事。1966年ビートルズのオフィシャル・カメラマンに抜擢され、デビュー。広告写真や雑誌などを中心に活躍。一方で文芸、音楽、映画、工芸、テレビなどの表現分野でも活動を続ける。小説『セントラルアパート物語』(集英社 1997年)、写真集『HŌBŌ—SHIMPEI'S GEOGRAPHIC 1964-1997』(PHP研究所 1997年)など著書多数

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ