キヤノンギャラリーキヤノン Jリーグミュージアム:キヤノン Jリーグミュージアム 2012 in NAGOYA

これまで東京・大阪・名古屋で開催し、今回で17回目となる「キヤノン Jリーグミュージアム」は、初の名古屋開催となった昨年に引き続き、名古屋グランパスを中心とする、東海圏4クラブ(清水エスパルス、ジュビロ磐田、名古屋グランパス、FC岐阜)に焦点をあてた、迫力のあるJリーグの写真を展示します。
展示会場横では、“Jリーグ ドリームメッセージプロジェクト”を開催。来場者の好きなクラブや選手、Jリーグの未来に向けた夢や願いを込めたドリームメッセージを作成することができます。また、応援するクラブのゲートフラッグが作れる体験コーナー(事前応募・定員制)、撮影した写真や好きなクラブのロゴやエンブレムをデコレーションしてオリジナルのうちわが作れるコーナーなど、ご家族で楽しめる夏休みならではの企画も満載です。
他にも、素敵な賞品が当たるプレゼント企画など、ファン・サポーターをはじめ多くの来場者が楽しめる豊富なイベントを用意しています。

開催概要

Jリーグ写真展

東海圏4クラブの2012Jリーグ前半戦プレイバック

2012Jリーグ前半戦の、東海圏4クラブの試合の中から印象深かったシーンを、Jリーグオフィシャルフォトグラファーが厳選した迫力ある写真で振り返ります。

名古屋グランパスが選んだ2012前半戦ベストマッチ、ベストゴール、ベストプレーヤー

2012Jリーグ前半戦の中から、名古屋グランパスがベストマッチ、ベストゴール、ベストプレーヤーを選出。選定コメントとともに写真で展示します。

Jリーグ選手によるドリームメッセージ

東海圏4クラブ選手による、未来に向けて夢や願いを込めた直筆ドリームメッセージを、選手の写真とともに展示します。

応援するクラブのゲートフラッグを作ろう!

キヤノンのインクジェットプリンター「PIXUS」を使用し、オリジナルのゲートフラッグを作成できます。参加には、キヤノンホームページから事前の申し込みが必要となります。

応募期間は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。
当選されたに方は、メールにてお知らせいたします。

Jリーグドリームメッセージ

会期中、キヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X6i」とインクジェットプリンター「PIXUS MG6230」を使って、来場者が応援するクラブや選手、Jリーグの未来に向けて夢や願いを込めた“ドリームメッセージ”を作成できるコーナーを設置します。
なお、当コーナーで作ったドリームメッセージ写真は記念にお持ち帰りいただけます。

アンケートに答えて豪華プレゼントをGET!

会場で配布する簡単なアンケートに答えると、抽選で豪華賞品が当たります。

Jリーグオリジナルうちわを作ろう!

表面のフリースペースに好きなクラブのロゴやエンブレム、撮影した写真を自由にデコレーションして自分だけのオリジナルうちわが作成できます。先着500名限定。

スタジアムイベント

東海地区におけるスタジアムイベントの開催を予定しております。詳細が決定し次第、当ホームページにて発表します。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ