キヤノンギャラリーキヤノンカレンダー アーカイブ展:「SEASCAPE」より

画像を拡大

本展は、キヤノンフォトコレクションとして収蔵している作品の中から、「SEASCAPE」として海をテーマに制作された1995~1997年のキヤノンカレンダーに収録された作品約30点を展示します。1995年は高橋宣之氏、1996年は豊田直之氏、1997年は豊高隆三氏の3名が撮影しています。

キヤノンフォトコレクションは、1994年よりキヤノンMJが写真文化の発展のために集めている日本の優れた写真家の作品のコレクションで、現在1900点余りの作品を収蔵しています。

キヤノンカレンダーのご紹介

1995年キヤノンカレンダー SEASCAPE「波の旋律」 撮影者:高橋宣之氏
波の律動を鮮やかにとらえた作品群。
永遠の波動が繰り広げるめくるめく美の造形や、深遠の色調が印象的。
第46回全国カレンダー展「工業技術院長賞」受賞
1996年キヤノンカレンダー SEASCAPE「海宇宙」 撮影者:豊田直之氏
海面下の世界を鮮やかにとらえた作品群。
海面下に響く鼓動を刻み込んだ美しい世界を展開。
第47回全国カレンダー展「大蔵省印刷局長賞」受賞
1997年キヤノンカレンダー SEASCAPE「潮と風の遭遇」 撮影者:豊高隆三氏
大いなるロマンを心に、海の息吹を鮮やかに写しとった作品群。
ドラマチックな迫力に満ちた感動の瞬間をとらえている。
第48回全国カレンダー展「通商産業大臣賞」受賞
第47回国際カレンダー展「コダック賞」受賞

開催概要

プロフィール

高橋 宣之(たかはし のぶゆき)

1947年
高知県に生まれる。
1966年
スペイン政府名誉留学。
1972年
帰国後、フリーランスの写真家になり「波」と「土佐」をテーマに活動。
1987年
マゼラン海峡の取材に入る。
1988年より
「土佐の四季」「仁淀川」「山水花鳥」などのテーマで作品を撮り続けている。作品集に『WAVES 風の日々』『LOVE』『PEACE』『SPIRIT』などがある。

豊田 直之(とよだ なおゆき)

1959年
神奈川県横浜市生まれ
東京水産大学(現・東京海洋大学)水産学部卒。
船舶用電子機器メーカーを退職後、伊豆七島・神津島で漁師、ダイビングインストラクターなどを経て、写真家・中村征夫氏に師事。
1991年
独立。その後、海の撮影をメインとしたプロダクション・有限会社ティエムオフィスを設立し代表となる。
2012年
NPO法人海の森・山の森事務局を設立。理事長として環境保全の普及啓蒙にも活躍。

海洋フォトジャーナリスト。日本写真協会会員。日本自然科学写真協会会員。鎌倉ペンクラブ会員。

豊高 隆三(とよたか りゅうぞう)

1947年
東京に生まれる。
1969年
大阪万国博覧会取材で、はじめて小型飛行機に同乗し航空写真の魅力にひかれる。
1970年
航空写真の会社を設立し、代表となる。
全国を飛行機で飛び回り、航空写真の撮影を行う傍ら創作活動にも力を入れる。
1985年
写真展「空瞰図」開催。
1990年
写真展「空遊録」開催。

おもな作品集に『100フィートの視界―空遊録―』などがある。
日本写真家協会会員。日本広告写真家協会会員。日本写真芸術学会会員。
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ