キヤノンギャラリーキヤノンフォトクラブ スポーツ写真愛好会写真展:この一瞬(とき)に魅せられてIV

画像を拡大

本展は、発足から13年のキヤノンフォトクラブ スポーツ写真愛好会メンバーの作品50点を集めた写真展です。
スポーツ写真の魅力は、動画ではとらえられない瞬間の感動を1枚の画像に記録するところにあると積極的に撮影活動に勤しみ、今回発表される競技は20種類以上。アマチュア写真家である会員一人ひとりが、スポーツの世界の「一瞬に込められたドラマを切り取る」ことを目標に、作品を作り上げました。

開催日程 会場
2017年11月25日(土)~12月11日(月) キヤノンオープンギャラリー2(品川)

キヤノンフォトクラブ

キヤノンフォトクラブは、キヤノンカメラ愛用者を対象とした会員制写真サークルであるキヤノンフォトサークルの全国各地の会員が自主的に地域で集い、月例会や撮影会などを行う場です。全国に90以上のクラブがあり、写真の技術や知識を身につける場、写真の喜びを分かちあう場として活用されています。
http://cweb.canon.jp/cpc/photoclub/index.html

代表者メッセージ

2020東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、五輪採用種目だけでなくすべてのスポーツに注目が集まるようになってきました。13年前にわずか十数名でスタートした私たちキヤノンフォトクラブスポーツ写真愛好会(Canon photo Club Sports Photographers)は現在40人を超す大所帯となりました。今回の写真展はこれまでで参加者がもっとも多く、競技の種類もバラエティーに富んでいます。新聞や雑誌で見慣れた写真とはちょっと違う、アマチュア写真家が切り取ったシーンを、ご覧ください。

出展者

キヤノンフォトクラブ スポーツ写真愛好会会員(五十音順)

アベ ミキ/市川 裕之/稲垣 秀夫/榎本 寛治/大石 守弘/小川 和晃/小椋久美子/鬼塚よしえ/
小野 賢治/小山 雅久/甲斐原英雄/金田 誠/金谷 勝幸/上村 卓雄/木村 千秋/越谷 守昭/小林 優記/
後飯塚恒夫/斉藤 仁孝/佐藤 秀信/高木 信利/竹内 謙治/成瀬 雄二/能任 勝/野村 美博/馬場 邦恵/
広沢 重雄/増田 英次/丸山 康平/水口 之孝/森下 清美/森田 倫代/山下 正芳/吉田 光徳

作品数

カラー・モノクロ約50点

クラブ概要

発足は2004年、会員数は約40人、年齢層も30代から70代まで幅広く、首都圏だけでなく関西、四国、九州から例会に参加しています。スポーツ写真の第一人者、水谷章人先生から直接作品の講評していただく例会を中心に、通常は興味のある競技を見つけたら各自がそれぞれ声を掛け合いながら撮影に出かけるといいうスタイルです。これまで2007年、11年、14年と3回の写真展を行い、今回が4回目の開催となります。

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ