キヤノンギャラリーキヤノンフォトクラブ東京第1 写真展:四季光彩 2017

画像を拡大

本展は20年以上の活動歴をもつキヤノンフォトクラブ東京第1の会員によるグループ展です。
写真家三輪薫氏の指導のもと、四季折々の自然をメーンテーマに、メンバーがこれまで培ってきた撮影技術を駆使した作品47点を展示します。

開催日程 会場
2017年9月15日(金)~10月3日(火) キヤノンオープンギャラリー2(品川)

キヤノンフォトクラブについて

キヤノンフォトクラブは、キヤノンカメラ愛用者を対象とした会員制写真サークルであるキヤノンフォトサークルの全国各地の会員が自主的に地域で集い、月例会や撮影会などを行う場です。全国に90以上のクラブがあり、写真の技術や知識を身につける場、写真の喜びを分かちあう場として活用されています。
http://cweb.canon.jp/cpc/photoclub/index.html

代表者メッセージ

当クラブは専任講師の写真家三輪薫先生のご指導の下、「いつ見ても見飽きない作品を作ろう」をモットーに四季折々の美しい自然風景を主体に、撮影技術の向上を目指してきました。
写真展は1995年より「四季光彩」というタイトルで回を重ね、今回は20回目の節目の開催となります。
カメラ、プリンターなど機材の技術の進歩、さらに用紙の多様化により、表現の幅は格段に広がり、写真の持つ魅力はさらに大きくなっています。
その中で、私たちは見る人の心に響く奥行き感のある作品づくりを目指して日々研鑽に努め、その成果をご来場の方々にご鑑賞いただければ、これ以上の喜びはありません。

参加者

天野喜子、岩崎ひろ子、宇野雅夫、大澤茂、大竹昌子、岡本宗佳、菊地弘明、栗原弘、齋藤和子、齋藤道子、桜井良樹、柴田玲子、新屋敷正人、竹村以久子、辰巳功、田中和子、寺分公一、時田公夫、中野雅代、西川覚、刃金一夫、芳賀祐子、橋田清助、堀内宗美、森千恵子、山下聡、湯本恒之、萬矢富康

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ