キヤノンギャラリー長谷 康平 写真展:トキノコエ ─行きて、息して、生きた眼差し─

画像を拡大

「トキノコエ」、それは耳を澄まさないと聴こえないほど小さな声でありながら、息を呑むほど強い意志を持った声。いつしかその声に導かれてシャッターを切るようになったと写真家、長谷康平氏は言います。まっさらな自分で被写体と向き合い、被写体が発する声に耳を澄ませ、震わす空気を肌で感じ、ただただ被写体を受け止める……。こうして撮影された氏の作品には、空気感さえも閉じ込められています。

開催日程 会場
2016年2月18日(木)~ 2月24日(水) キヤノンギャラリー銀座
2016年3月3日(木)~ 3月16日(水) キヤノンギャラリー名古屋
2016年3月31日(木)~ 4月12日(火) キヤノンギャラリー仙台
著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ