キヤノンギャラリー日本鉄道写真作家協会写真展:「鉄道列島」

本展は「鉄路を通してひとつになる、美しい日本」をキーワードに、一線で活躍する鉄道写真家の団体、日本鉄道写真作家協会(JRPS)会員の作品の中からセレクトされた、北から南まで全国各地の“美しい日本の鉄道風景”を一堂に展示します。
なお、作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」で出力します。

開催日程 会場
2011年8月2日(火)~8月31日(水) オープンギャラリー(品川)

出展にあたってのメッセージ

北は北海道から南は沖縄まで、今や全国を網羅し、私たちの生活に欠かせないものとなっている日本の鉄道輸送。さらに今年2011年には東北新幹線が新青森駅まで延伸、そして九州新幹線鹿児島ルートが全通するなど、世界に誇る新幹線網においても青森から鹿児島まで線路が繋がり、まさに日本は鉄道列島と呼んでも過言ではありません。

そして今、未曽有の自然災害の脅威にさらされ、「ひとつになろう。ニッポン」を合言葉に復興に向けて立ち上がろうとするこの国を、まさに鉄路でひとつに結ぶ交通手段として、鉄道の重要性はますます高まっていると言えるでしょう。

本展は、鉄道写真をベースに活躍する職業写真家の集まる任意団体「日本鉄道写真作家協会」(JRPS)会員によるグループ展で、「鉄路を通してひとつになる、美しい日本」をテーマに、20名の所属会員の膨大な作品の中から厳選された、全国各地の美しい鉄道風景約80点を展示致します。

山があり、海があり、そして四季があるこの美しい国を再認識していただき、前向きに立ち上がろうとする人々に写真のチカラでエールを贈りたい。そんな思いを込めた写真展です。

日本における鉄道発祥の地の一つであり、将来的にはリニア新幹線の始発駅ともなるゆかりの地、ここ品川で、鉄道が織りなす美しい日本の姿をぜひ高覧下さい。

ギャラリートークのご案内

著作権について
当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。
キヤノンギャラリートップへ
このページのトップへ